「池袋シネマ・ロサ」の検索結果: 13 件

盲養護老人ホームの日常から見えてくる大切なもの — 澤佳一郎監督作品『そこにあるもの』11月公開

盲養護老人ホームで生活する人々の日常に密着したドキュメンタリー映画、『そこにあるもの』が、2019年11月16日(土)〜29日(金)に、池袋シネマ・ロサにてモーニングショー上映される。『モラトリアム』の澤佳一郎監督が、映画美学校ドキュメンタリー・コースの卒業制作として、2010年に手がけた作品だ。

『1人のダンス』— 待望の拡大上映! アツい衝動が再びスクリーンを駆け抜ける!

今年5月に池袋シネマ・ロサで上映され大盛況を博した『1人のダンス』が、8/10〜の東京・UPLINK渋谷での上映を皮切りに、神戸・元町映画館、名古屋・シネマスコーレで順次上映される。駆け出しの監督・安楽が、親友でアーティストのリュウイチからMV撮影を断られ、激しい怒りと衝動に駆られる姿を描いた本作は、安楽監督と実の親友であるOOPARTZのRYUICHIとの実際のケンカを、本人出演で映画化した異色の青春映画。リアルとフィクションの垣根を越えた生々しい感情がスクリーンにほとばしり、シネマ・ロサの上映時には熱烈なサポーターやリピーターが生まれるなど、大きな反響を得た作品だ。

話題のインディーズ作品が目白押し!「青山シアター」で川原康臣&岡太地監督作品を観よう!


“インディーズ映画ブーム”が盛り上がるなか、「近くに上映劇場がない」「気になる監督の過去作品を観たいけれど、上映の機会に出会えない」と嘆く映画ファンにぜひチェックしてほしいのが、最新映画情報からインディーズ作品まで、イケてるコンテンツ満載の動画配信サイト「青山シアター」。なかでもミニシアのイチ押しカテゴリーは、【インディペンデント・フィルム(IF!)】。国内外の映画祭などで話題になった単館系上映作品のほか、自主制作作品からワークショップ・映画学校系の作品までインディーズ邦画作品の傑作が揃う。その多彩なラインナップから、注目の新鋭、川原康臣&岡太地監督の配信作品を本人コメント付きでご紹介!

生々しい感情と疾走感がスクリーンにほとばしる異色の青春映画!—『1人のダンス』安楽涼監督インタビュー

安楽涼監督が主演を務め、エレクトロユニットのOOPARTZとタッグを組んだ『1人のダンス』が5月25日(土)より池袋シネマ・ロサで2週間限定上映される。目の前のことに甘え、惰性の毎日を過ごす駆け出しのMV監督・安楽が、親友でアーティストのリュウイチからMV撮影を断られ、激しい怒りと衝動に駆られる姿を愚直なまでにストレートに描いた本作は、安楽監督と実の親友であるOOPARTZのRYUICHIとのリアルなケンカを、本人出演で映画化したという異色の青春映画。生々しい感情と疾走感がスクリーンにほとばしりる本作に込めた思いを安楽監督に話を聞いた。(撮影:ハルプードル)

『the face vol.02 根矢涼香 特集上映』— 根矢涼香の多彩な魅力を味わい尽くす7日間!

インディーズ映画ファンの聖地、池袋シネマ・ロサで昨年スタートした特集上映企画『the face』。注目の若手俳優をひとりピックアップし、出演作を一挙上映する本企画。『the face vol.2 』は、女優編の第1弾として根矢涼香にフォーカスする。若手監督の作品を中心に30作以上出演する彼女の魅力を存分に堪能できる貴重な7日間だ!5月4日(土・祝)〜5月10日(金)池袋シネマ・ロサにてレイトショー開催。

【スクリーンの女神たち】『センターライン』主演・吉見茉莉奈さんインタビュー

スクリーンで女神のごとく輝く女優にスポットを当て、出演作品とその素顔の魅力に迫る本コラム。今回は、2019年4月20日(土)より池袋シネマ・ロサで公開の『センターライン』で主演を務めた吉見茉莉奈さんにご登場いただきました! 撮影の舞台裏や好奇心に溢れた素顔の秘密などを、オリジナル画像満載でたっぷりとお届けします!(撮影:ハルプードル)

『偏愛ビジュアリスト/東海林毅ショートフィルム選』— 異色にして珠玉の短編4作を一挙上映!

VFXアーティスト、映画監督として活躍する東海林毅の短編4作品を上映する『偏愛ビジュアリスト/東海林毅ショートフィルム選』が、2019年3月30日(土)から4月5日(金)まで、池袋シネマ・ロサにて開催される。期間中は多彩なゲストを招いたアフタートークイベントも連日行われる予定だ。<上映作品>
『老ナルキソス』『ホモソーシャルダンス』『ピンぼけシティライツ』『23:60』

12月公開映画 短評 ―New Movies in Theaters―

映画『宵闇真珠』メイン画像12月公開映画の中から、ミニシアライターが気になった作品をまとめてピックアップ! 今回は、ロシア最後の皇帝とバレリーナの悲恋物語、世界的名カメラマンのクリストファー・ドイル監督作、伝説の映画作家による1934年作品の4Kレストア版など、バラエティ豊かな7作品をご紹介。平成最後の年末も、気になる作品はぜひ劇場で! 【LINE UP】12/1(土)公開 『彼が愛したケーキ職人』、12/8(土)公開 『マチルダ 禁断の恋』『暁に祈れ』、12/15(土)公開 『宵闇真珠』、12/22(土)公開 『シシリアン・ゴースト・ストーリー』『クマ・エロヒーム』、12/29(土)公開 『アタラント号』

『カメラを止めるな!』― ネタバレ厳禁!低予算&無名キャスト陣で描くホラーコメディに“してやられる”96分!

映画『カメラを止めるな!』メイン画像国内外の映画祭や口コミで話題沸騰し、映画業界を騒然とさせているインディーズ作品『カメラを止めるな!』がついに公開! 監督&俳優養成スクール「ENBUゼミナール」のワークショップ「シネマプロジェクト」の第7弾作品として製作された本作でメガホンを執ったのは、新鋭・上田慎一郎監督。ワークショップとオーディションを経て選出されたキャスト陣も相当な個性派揃いだ。“37分に渡るワンシーン・ワンカットで描くゾンビサバイブ”を主軸に展開する、挑戦的なホラーコメディ。6月23日(土)より新宿K’s cinema、池袋シネマ・ロサほか全国順次公開。