最新作品情報

専属ライターによるミニシアターが楽しくなるレビュー。上映スケジュールも素早くチェック!

『ノーザン・ソウル』— 最盛期の“ノーザン・ソウル”シーンがスクリーンに蘇る、苦くてアツくてエモい青春映画!

映画『ノーザン・ソウル』メイン画像60年代にイングランド北部の労働者階級の若者から誕生したユース・カルチャー、“ノーザン・ソウル”。その最盛期である70年代を舞台に、青年たちの葛藤と成長を描く、ほろ苦くもとびきりアツい青春映画。メガホンを執ったのは、ユース・カルチャーの描写に定評があるフォトグラファー、エレイン・コンスタンティン。彼女自身がリアルに経験した“ノーザン・ソウル”の熱狂を、初監督作品ながら生々しくスクリーンに投影している。2月9日(土)より東京・新宿シネマカリテ、兵庫・神戸・元町映画館 ほか全国順次公開

>> 作品レビュー・上映館情報

(02月08日更新)

2月公開映画 短評 ―New Movies in Theaters―

映画『バーニング 劇場版』メイン画像2月公開映画の中から、ミニシアライターが気になった作品をまとめてピックアップ! 今回は、村上春樹の原作を巨匠イ・チャンドンが映画化したサスペンス、シャーロット・ランプリングの渾身の演技が光る珠玉の人間ドラマ、女性の愛と葛藤を戦争の記憶とともに描くM・デュラスの「苦悩」を映画化した物語、LGBTの人々の真実をミュージカル仕立てで描く新鋭監督の意欲作など、バラエティ豊かな4作品を紹介! 【LINE UP】2/1(金)公開 『バーニング劇場版』、2/2(土)公開 『ともしび』、2/22(金)公開 『あなたはまだ帰ってこない』、『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』

>> 作品レビュー・上映館情報

(02月01日更新)

『眠る村』-謎に包まれた昭和のミステリーの真相に切り込む

映画『眠る村』メイン画像今から60年近く前に起こった「名張毒ぶどう酒事件」。5人の女性が犠牲となり、村に住む一人の男が逮捕された。後に彼の死刑が確定したが、事件を巡っては不可解な謎が今もなお残る。本作は、この事件の真相を究明するために40年以上の取材に取り組んできた東海テレビのドキュメンタリー劇場版である。第66回菊池寛賞、2017年日本民間放送連盟賞<特別表彰部門/放送と公共性>最優秀賞受賞。ナレーションは仲代達矢が務める。2月2日(土)より、東京・ポレポレ東中野ほか全国順次公開。 ©東海テレビ放送

>> 作品レビュー・上映館情報

(01月29日更新)

イベントレポート

映画祭、舞台挨拶、映画に関するイベントをライター独自の視点で取材。豊富な画像でお楽しみください。

【すずゆり撮影日記】『フロントランナー』来日会見潜入レポ! ヒュー・ジャックマンは世界的ナイスガイ!?

当サイトでも活躍中のプロフォトグラファー「すずゆり」こと鈴木友里が、さまざまな“映画にまつわる現場”に潜入し、好奇心のおもむくままに撮影&レポートする新連載【すずゆり撮影日記】。記念すべき第1回は、2019年2月1日(金)より公開の『フロントランナー』の来日記者会見に潜入して参りました!<取材:2019年1月21日 日本記者クラブ>

>> このイベントレポートの続きを見る

(02月01日更新)

【画像で楽しむイベントレポート】『第31回東京国際映画祭』レッドカーペット

2018年10月25日(木)〜11月3日(土・祝)に開催された、第31回東京国際映画祭。メイン会場である六本木ヒルズで行われたオープニングイベントには、今年も各国から豪華な映画人が大集結した。アジア最大の映画祭にふさわしい華やかな幕開けとなったレッドカーペットの模様を、今年も豊富なオリジナル画像とともにミニシア独自の視点でたっっっぷりご紹介ます!!! (撮影:鈴木友里)

>> このイベントレポートの続きを見る

(11月07日更新)

フォト&動画ギャラリー

選りすぐりの動画&画像をご紹介します!

『ビール・ストリートの恋人たち』日本版予告

1970年代のニューヨーク。若きカップルの胸震わす愛の物語。 『ムーンライト』のバリー・ジェンキンス監督最新作! (2018年/アメリカ/119分) 監督・脚本:バリー・ジェンキンス 原作:ジェイムズ・ボールドウィン「ビール・ストリートの恋人たち」(早川書房刊) 出演:キキ・レイン、ステファン・ジェームス、レジ―ナ・キング ほか 配給:ロングライド ©2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved. 公式サイト 2019年2月22日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国公開

>> このフォトギャラリーを見る

(02月19日更新)

インタビュー

ミニシアターを愛する映画人の声をお届け。

“今この一瞬を生きる”ことの大切さ—『子どもが教えてくれたこと』アンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン監督インタビュー

病気を患いながらも日々を精一杯に生きる5人の子どもたちをカメラ越しに優しく静かに見つめ、フランスで23万人を動員したドキュメンタリー映画、『子どもが教えてくれたこと』のアンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン監督にインタビューしました。自身の娘を病気で亡くした経験を基に、子どもたちの生きる力とポジティブなエネルギーをスクリーンいっぱいに映し出した本作。ジャーナリストである監督が、「映画」という表現方法を使って描きたかったことや、本作の製作を通して感じたことなどを語っていただきました。(取材・編集・インタビュー撮影:min)

>> このインタビューを見る

(07月09日更新)

コラム

『ミニシアターに行こう。』独自の切り口の特別企画。ミニシアター映画作品、監督、俳優の新たな魅力が満載!

年末年始にオススメ! 3時間超えの名作DVD 

「年末年始にオススメ!3時間超え名作DVD」トップページ画像2018年も残りわずか。待ちに待った冬休みももうすぐそこ。今回は趣向を変えて、普段は長くて敬遠しがちな3時間超え映画の中から、オススメのDVD作品『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』『ファニーとアレクサンデル』『ドクトル・ジバゴ』をご紹介。この年末年始、見応えたっぷりの不朽の名作を観て、贅沢な時間を過ごしてはいかがだろうか。

>> このコラムの続きを見る

(12月29日更新)

【スクリーンの女神たち】『宵闇真珠』アンジェラ・ユンさんインタビュー

映画『宵闇真珠』インタビュー_アンジェラ・ユンスクリーンで女神のごとく輝く女優にスポットを当て、出演作品とその素顔の魅力に迫る本コラム。今回は、2018年12月15日(土)より全国順次公開となる映画『宵闇真珠』で、ヒロインを演じたアンジェラ・ユンさんにご登場いただきました!共同監督&撮影を務めたクリストファー・ドイル氏の撮影秘話や、共演のオダギリジョーさんの印象、そしてご自身のことについて伺いました!(撮影:ハルプードル)

>> このコラムの続きを見る

(12月12日更新)

ミニシアター検索

ミニシアターのアクセス・上映作品・スケジュールをチェック!お得なキャンペーン情報も。