富田旻/min

川北ゆめき監督『まなみ100%』―全キャスト解禁! 主人公の先輩役に伊藤万理華! 「TAMA CINEMA FORUM」にてワールドプレミア上映も決定!

新鋭・川北ゆめき監督が監督を務め、ベテランのいまおかしんじが脚本を手掛ける青春映画、『まなみ100%』の全キャストが解禁された。さらに、来春の劇場公開に先駆け[第32回 TAMA CINEMA FORUM]でのワールドプレミア上映と「MOOSIC LAB 2023」での上映も発表された。

天野眞由美×カトウシンスケ主演! 鈴木龍監督の短編ホラー映画『化身』がハロウィンに「Omeleto」で世界配信開始!

実力派俳優の天野眞由美とカトウシンスケが主演を務める、鈴木龍監督の短編ホラー映画『化身』が、登録者数341万人のYoutubeチャンネル”Omeleto”で、ハロウィンにあたる北米東部時間の10月31日午前6時〜9時(日本時間:同日19時〜22時)の間に配信開始されることがわかった。

定谷美海監督『ドーナツもり』予告編解禁! 東京・神楽坂の古民家ドーナツ店を舞台に描く人間模様

<12月2日(金)よりアップリンク吉祥寺にて公開される定谷美海監督の初中編作『ドーナツもり』の予告編が解禁された。東京・神楽坂の人気ドーナツ店「ドーナツもり」を舞台にした本作の公開を記念して、上映期間中に劇場内でドーナツを販売することも決定。映画のメインビジュアルを撮影した写真家・大林直行の写真展開催も発表された。

言語化しがたい“大人の孤独”を体現した二人の演者―『さすらいのボンボンキャンディ』影山祐子さん&原田喧太さんインタビュー

延江浩の同名短篇小説を、サトウトシキ監督が映画化した『さすらいのボンボンキャンディ』が、10月29日(土)より東京・渋谷のユーロスペースほか全国順次公開となる。心の空白を抱えて街をさまよう34歳の仁絵と、電車の運転士になる夢をあきらめた48歳のマサル。互いに家庭を持ちながら逢瀬を重ねる男女の姿を通して、拭うことのできない孤独を描き出す本作。初主演とは思えぬ大胆さと無二の存在感を魅せた仁絵役の影山祐子さんと、ロックミュージシャンとしてのカリスマ性を封印して役に挑んだ原田喧太さんに、作品への想いや互いの印象などを語っていただいた。

感情を失ってまで生きたいか、感情を持ったまま死ぬか― 松本卓也監督『ラフラフダイ』劇場公開決定! ロケ地の長野県飯田市で12.2(金)より先行上映!

映像制作チーム「シネマ健康会」代表の松本卓也監督による新作長編映画、『ラフラフダイ』の全国順次公開が決定した。12月2日(金)〜15日(木)には、ロケ地となった長野県飯田市にあるトキワ劇場 で先行上映が行われ、初日から3日間の上映後は松本監督と豪華キャスト登壇の舞台挨拶も予定している。

「宇賀那健一監督短編集:未知との交流」シュールで摩訶不思議な予告編解禁&モントリオール・ヌーヴォー・シネマ映画祭上映レポート!

宇賀那健一監督の新作短編集、「宇賀那健一監督短編集:未知との交流」が12月3日(土)より池袋シネマ・ロサほか全国順次公開が決定。各作品に登場する摩訶不思議なキャラクターが映し出された予告編も解禁となった。先立って上映された第51回モントリオール・ヌーヴォー・シネマの特集上映「MADE IN UGANA: THE VERY SPECIAL SÉANCE」も大盛況に終わり、現地の様子を撮影したレポート写真も届いた。

松本動(監督)× 水村美咲(原案・企画・プロデュース・主演)『在りのままで進め』クランクイン&キャスト解禁! 姉妹作品の撮り下ろし場面写真も公開!

『星に語りて~Starry Sky~』の松本動監督による長編映画『在りのままで進め』が10月25日にクランクインした。俳優の水村美咲が原案・企画・プロデュース・主演を務める本作は、今年5月に撮影した短編作『在りのままで咲け』の姉妹作品。結婚や育児をしながらでも夢を追い続けることに希望を見出せる作品を創りたいという想いを込めて立ち上げた企画で、2023年に『在りのままで咲け』『在りのままで進め』の二本同時劇場公開を目指す。

安楽涼監督『夢半ば』、応援コメント到着! 前作『追い風』10.30(日)に池袋シネマ・ロサでの一日限定上映も決定!

映画『夢半ば』ポスター画像11⽉12⽇(⼟)よりポレポレ東中野にてレイトショー公開される、安楽涼監督の⻑編第三作『夢半ば』への応援コメントが解禁された。また、本作公開を記念して、前作『追い⾵』が10月30日(日)に池袋シネマ・ロサで一日限定上映されることも決定。⾃らの体験を軸に精⼒的に映画製作を続けてきた安楽監督が、30歳前夜に脚本を書き上げた135 分の自伝的⻑編作であり、人生における一つの大きな節目に向かい、人知れず抱えてきた安楽監督の思いが描かれる。

新鋭・塩野峻平監督『to…』⼤阪シアターセブンでも上映決定! コロナ禍を生きる“端の人” を描く3つのストーリー

映画『to…』ポスター画像SKIPシティ国際Dシネマ映画祭や門真国際映画祭など、大学在学中から複数の映像コンペティションで評価を得てきた塩野峻平監督が、コロナ禍を生きる“端の人” を描いたオムニバス映画『to…』が、11⽉19⽇(⼟)〜25⽇(⾦)に⼤阪・⼗三のシアターセブンでも上映されることが決定した。

『ぼくらのよあけ』ロケ地となった小学校で公開直前特別試写会を開催! 杉咲花と黒川智之監督が登壇!

映画『ぼくらのよあけ』イベント映画『ぼくらのよあけ』イベント_杉咲花
10月16日、アニメーション映画『ぼくらのよあけ』の特別試写会が、本作の主人公・悠真たちが通う小学校の舞台となった杉並区立杉並第二小学校の体育館で行われ、沢渡悠真のボイスキャストを務める杉咲花と黒川智之監督が登壇した。同校は、2024年に校舎と体育館の取り壊しが決まっており、劇中にその在りし日の姿を残すこととなる。そんな由縁のある場所での試写会に杉咲も感慨深い様子で臨んでいた。本作は10⽉21⽇(⾦)より全国公開。