最新作品情報

12月公開映画 短評 ―New Movies in Theaters―

2020年12月短評メイン画像12月公開映画の中から、魅力あふれる8作品をピックアップ! 【LINE UP】4日(金)公開 『夏、至るころ』『ノッティングヒルの洋菓子店』『燃ゆる女の肖像』、11日(金)公開『ニューヨーク 親切なロシア料理店』『ハッピー・オールド・イヤー』、 18日(金)公開 『この世界に残されて』『声優夫婦の甘くない生活』、25日(金)公開 『香港画』

田辺・弁慶映画祭セレクション2020『中川奈月監督作品特集上映4DAYS』— 上映&豪華ゲストトークで新鋭女性監督の感性に触れる4日間

注目の新鋭女性監督・中川奈月の特集上映である「田辺・弁慶映画祭セレクション 2020 『中川奈月 監督特集上映 4DAYS』」が11 月29 日(日)〜12月2日(水)に東京のテアトル新宿で連日レイトショー開催される。貴重な作品上映はもちろんのこと、深田晃司監督、黒沢清監督、漫画家・椎名うみ氏など豪華なゲストを招いたトークも見逃せない。

木場明義監督による抱腹絶倒ヒーロー映画! 『サイキッカーZ』長編映画化&劇場公開が決定! 絶賛クラウドファンディング中!

映画 長編版『サイキッカーZ』イメージ1(アキラ/中山雄介)新型コロナの流行が世界的に暗い影を落とすなか、とびきり明るいニュースが飛び込んできた。国内外の映画祭で数々の入選・入賞を果たした木場明義監督・脚本による、超能力ショートコメディ映画『サイキッカーZ』の長編映画化プロジェクトが始動し、池袋シネマ・ロサでの劇場公開も決定しているという。併せて本作のクラウドファンディングも実施中だ。

11月公開映画 短評 ―New Movies in Theaters―

11月短評アイキャッチ画像
11月公開映画の中から、魅力あふれる8作品をピックアップ! 【LINE UP】6日(金)公開 『トルーマン・カポーティ 真実のテープ』『ストックホルム・ケース』、14日(土)公開 国葬』、20日(金)公開 『ホモ・サピエンスの涙』、21日(土)公開 『空に聞く』、27日(金)公開 『佐々木、イン、マイマイン』『ヒトラーに盗られたうさぎ』、29日(日)公開『彼女はひとり』

【速報】ファン待望! 片山享監督が長編第2弾制作を発表!初監督作の『いっちょらい』をセルフリメイク


故郷の福井県を舞台にした初長編作『轟音』が、海外映画祭を席巻中の片山享監督。このたび、ファン待望の長編第2作の制作が発表された。作品タイトルは『いっちょらい』。俳優としてのキャリアを重ねてきた片山が、2017年に初メガホンを握った福井発の同名短編映画を、長編作としてセリフリメイクする。短編版に引き続き実力派俳優の松林慎司を主演に向かえ、短編版には描かれていない主人公の背景や、心に抱えた葛藤、前日譚などを加えた、さらにメッセージ性の強い作品として生まれ変わる予定だ。

10月公開映画 短評 ―New Movies in Theaters―

2020年「10月映画短評」メイン画像10月公開映画の中から、魅力あふれる10作品をピックアップ!
【LINE UP】9日(金)公開 『メカニカル・テレパシー』、16日(金)公開 『スパイの妻』『博士と狂人』、17日(土)公開 『アイヌモシㇼ』、23日(金)公開 『彼女は夢で踊る』『ストレイ・ドッグ』、30日(金)公開 『ウルフウォーカー』『超擬態人間』『パピチャ 未来へのランウェイ』、31日(土)公開 『私たちの青春、台湾』

松本動監督作品が「第15回ロサンゼルス日本映画祭」史上初の長編・短編部門Wノミネート! 恩師・大林宣彦監督の特別記念上映も決定!

松本動監督が、「第15回ロサンゼルス日本映画祭」で短編・長編Wノミネートを果たした。一人の監督作品が両部門でノミネートされるのは、同映画祭史上初。さらに、松本監督が助監督時代に師事した故・大林宣彦監督の特別記念上映も決定し、師弟の作品が海を越えた場所で邂逅する。本映画祭は、オンラインにて現地時間10/1(木)〜10/4(日)開催。

9月公開映画 短評 ―New Movies in Theaters―

2020年「9月映画短評」メイン画像9月公開の作品の中から、魅力的で個性豊かな8作品をPICK UP! あなたが気になるのは、どの映画?【LINE UP】4日(金)公開 『mid90s ミッドナインティーズ』、5日(土)公開 『眠る虫』、11日(金)公開 『スペシャルズ! ~政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話~』、12日(土)公開 『新しい街 ヴィル・ヌーヴ』、18日(金)公開 『ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)』『ブリング・ミー・ホーム 尋ね人』、19日(土)公開『おかえり ただいま』『友達やめた。』

『JUST ANOTHER』予告編解禁!— 今池ハードコアは死なず! 日本を代表するパンクバンド「the 原爆オナニーズ」初のドキュメンタリー映画!

今年で結成38 年を迎えた、日本を代表するパンクバンド《the 原爆オナニーズ》。彼らのキャリア初のドキュメンタリー映画となる『JUST ANOTHER』が、年9月18 日(金)より名古屋シネマテークにて先行上映され、10 月 24 日(土)より新宿 K’s cinema ほかにて劇場公開されることが決定し、このたび待望の予告編映像が解禁された。本編、予告編ともにメガホンを執ったのは、『MOTHER FUCKER』(2017)で映画監督デビューを飾った大石規湖監督。

来春公開に向け制作中! 髙石あかり・吹越ともみ・田中美晴 トリプル主演『とおいらいめい』— 瀬戸内海を舞台に描く “かぞく” の物語

実力派俳優のしゅはまはるみと藤田健彦、舞台演出家の長谷川朋史の三人が中心となって結成した自主映画製作チーム「ルネシネマ」によるオリジナル長編映画第一弾『とおいらいめい』が、2021年春公開を目指して制作中であることが発表され、特報映像と場面写真、主演女優三人と大橋監督のコメントも公開された。髙石あかり・吹越ともみ・田中美晴をトリプル主演に迎え、気鋭・大橋隆行がメガホンを執る本作は、瀬戸内海を舞台に描く三姉妹の物語。長谷川が作・演出を手掛け、しゅはまが主演した同名舞台をもとに大橋監督が新たに脚本を書き下ろした。コロナ禍で一時撮影の中断を余儀なくされながらも、8月より撮影を再開する本作。そのリスタートと来春公開に向け、支援プロジェクトも同時に始動する。