「ボーイズプラトニック〜鈴江誉志監督特集〜」— 大学生監督が描く、新世代の“男の子映画”

  • 2020年04月05日更新

 

男子高校生の繊細な青春を “BLテイスト” で描く作品を連日上映

※新型コロナウィルス感染拡大により上映延期に伴い、上映期間が2020年 10月24日(土)〜30日(金)となりました(2020.6.23更新)。

2020年 5月23日(土)より一週間限定レイトショーで行われる池袋シネマ・ロサの「新人監督特集vol.6」に、22歳の新鋭・鈴江誉志(すずえ・たかゆき)の特集上映「ボーイズプラトニック」が決定した。鈴江監督は同劇場の新人監督特集史上、最年少監督となる。

理想と現実の狭間に揺れる受験期の男子高校生の葛藤を繊細に描く『青い』を全日程で上映するほか、併映作品として、男子高校生の切ない記憶をテーマに した短編作品『インスタントカメラ』も上映。『青い』は、主演にミスター駒澤大学出場の丸本拓永と風見慎乙を迎え、 ヒロインには『赤色彗星倶楽部』のユミコテラダンスが出演する。 両作品ともフレッシュなキャストの魅力を生かしながら、BLテイストを漂わせた男子高校生のプラトニックな感情が繊細に描かれる。

MOOSIC LAB 2019で最優秀主演男優賞を受賞した注目の俳優・諏訪珠理(『蝸牛』『UNIFORM』)が手掛けた、透明感のある本特集上映のイメージビジュアルも印象的だ。

作 品 紹 介

『青い』

(2019年/日本/49分/DCP)
監督・脚本・編集:鈴江誉志
出演:丸本拓永、風見慎乙、ユミコテラダンス
撮影:原山星舟 録音:岩瀬航 照明:中畑智 美術:中村聖香 車両:鹿山暁弘 制作進行:山本航平
制作:首都圏映画サークル連合(合同制作)
【STORY】写真家を夢見るハヤト(風見慎乙)、写真の才能を持つレン(丸本拓永)、何気ない日常を楽しむアスカ(ユミコテラダンス)、3人が所属する写真部は、高校生活最後の秋を迎えようとしている。推薦入試を受け、既に進路が決まりつつあるレンとアスカだが、一般入試を受けるハヤトは、まだ進路が決まっていない。夢と現実の狭間に揺れるハヤトは、どの道に進むかも決めきれず、日々部室で自習に明け暮れていた。そんなある日、ハヤトはレンからあることを告げられる。変わらない3人の日常に変化が訪れる……。


『インスタントカメラ』

(2017年/日本/15分/DCP)
監督・脚本・撮影・編集:鈴江誉志
出演:飯塚旭、一瀬航哉
照明:野口舞 演出補助:藤川未来 メイキング:猪野友梨奈 撮影補助:古川駆
制作:駒澤大学シネマプロデュース研究会

【STORY】都内に住む大学生アサヒ(飯塚旭)は、平凡な日々を、平凡に過ごしていた。そんなある日、リュックのポケットの中から使い捨てカメラを見つける。どこかで見たことがあるような、しかし、なぜそれを持っているのかわからない。まだいくつかカウンターが残っていた。翌日、使い捨てカメラを持ち、街の写真を撮っていると不思議なものを見る……。

鈴江誉志監督コメント&プロフィール

鈴江誉志監督僕には表現者としての信念がありません。自分を表現したいだとか、何かを伝えたいだとか。監督失格だと思います。でも、映像が好きです。周りの人たちが大好きです。できることなら、その人たちのそばにずっといたいと思っています。いてほしいと思ってます。そんな素敵な方達をもっと知ってもらえるように、そしてなによりこの場所に連れてきてくれた「首都圏映画サークル連合」という存在を、自分のできるところまで広げていけるように自分なりに努力します。強くなれない人に寄り添える作品を僕は作っていたいです。

【鈴江誉志(すずえ・たかゆき)】1998年3月24日生まれ、22歳。大学在学時より映像制作をはじめ、監督作品は国内の映画祭にて多くの入選を果たす。制作活動の傍ら、昨年は「首都圏映画サークル連合」の代表を務め、映画祭運営なども行う。また個人としては「YouTube」での動画投稿も行っており、「劇場公開日記(仮)」なるセルフドキュメンタリーを近日開始予定。春から映像制作会社「エレファントストーン」へ入社。

特報映像 & 上映情報

●上映作品:『青い』『インスタントカメラ』
●上映劇場:池袋シネマ・ロサ
●日時:2020年5月23日(土)〜5月29日(金) 10月24(土)〜30日(金)
●料金:当日 一般1500円、大学生1300円、高校生以下1000円(シニア・水曜女性割引あり)
リピーター割引:「ボーイズプラトニック」の半券ご提示で一般1300円
前売鑑賞券(1300円)絶賛発売中!
上映時間ほか詳細は池袋シネマ・ロサ公式サイトにてご確認ください

2020年10月24日(土)より池袋シネマ・ロサにて一週間限定レイトショー

※画像はクリックで拡大表示

編集:min

  • 2020年04月05日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2020/04/05/5-18/trackback/