『男たちの馬歌~海底に沈む絶えの島変~』— 松本卓也監督率いるシネマ健康会が冒険ドキュメンタリーを無料公開!

  • 2020年03月29日更新

松本冒険隊 “バキュメント” シリーズ 第3弾! 3月30日19時より配信開始!

男たちの馬歌~海底に沈む絶えの島変~

この物語は、馬鹿な人生を謳歌している
バカ人間のリアルドキュメント
いわば バキュメントである——

松本卓也監督率いる映像製作団体「シネマ健康会」が、2008年に制作した冒険ドキュメンタリー『男たちの馬歌 ~海底に沈む絶えの島変~』(全18回)を、YouTubeで2020年3月30日(月)より順次無料公開する。


日本のアトランティス大陸は、伊勢湾に実在する!?

本作は、企画・監督を務める松本卓也が隊長となり、伝説や秘祭、UMA(未確認生物)などをガチンコ取材する「松本冒険隊『男たちの馬歌』シリーズ」の第3弾。三重県鳥羽市伊勢湾口にある、菅島、神島、答志島、坂手島に渡り、かつて神島から南の海に存在していたが海に沈んでしまったという幻の島「絶えの島」を検証するべく、各島で伝説や言い伝えを調査する。「絶えの島」があったと言われている海域では、海底撮影も敢行するというロマンとおバカユーモア溢れる内容だ。

「先の見えない状況のなかで、少しでも笑ってもらえたら」

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、映画界でも上映や関連イベントの自粛や延期という影響が出ているなか、自宅で過ごす時間を持て余している人も多いかもしれない。シネマ健康会は今回の無料公開を行う理由について、「くだらないことを真剣に取り組むバカなドキュメンタリーではありますが、今は先の見えない状況のなかで、少しでも笑ってもらえたら良いなと思いこの作品にしました。旅行に出ることも取りやめにしている人も多いなか、冒険ドキュメンタリーを通して疑似的にでも離島の風景も楽しんでもらえたら」と述べている。

3月30日19時に第1話公開、以降は毎週月水金に配信予定!
隊長や隊員達とチャット視聴で盛り上がろう!

1話あたり5分から8分ほどで全18話となる本作は、松本卓也(シネマ健康会)YouTube公式チャンネルで3月30日(月)より毎週月曜、水曜、金曜の19時に公開予定。さらに、YouTubeプレミア公開で配信され、公開日には隊長や隊員達と一緒にチャット視聴ができるそうなので、リアルタイムで感想やツッコミを入れながらワイワイ盛り上がりたい方は、今からリマインダー設定をお忘れなく!

予告編・作品情報

ミニシア・アイコン
ミニシア

まずは予告編をチェック♪

松本冒険隊シリーズ 第三弾『男たちの馬歌 ~海底に沈む絶えの島変~』
(2008年/日本/全92分)企画・監督:松本卓也 製作:シネマ健康会
出演:松本卓也(隊長)、栗原美の里(隊員№005)、ふんず(隊員№009)、伊藤あすか(隊員№010)
撮影・編集馬歌:藏岡登志美、松本卓也 制作馬歌:仲島秀和、はっとー、中條夏実
音楽馬歌:マチーデフ、YUME、奥志摩竜神太鼓、ヒの字 (Hideki Inoue)‏
協力:神島、答志島、菅島、坂手島の皆さん

【ストーリー】今回、松本冒険隊が訪れる島は、三重県鳥羽市伊勢湾口にある5つの島。菅島、神島、答志島、坂手島。そしてその昔、神島から南の海に存在していたが海に沈んでしまったという幻の島「絶えの島」だ。この伝説の島を検証するため冒険隊は各島に渡り、島の伝説や言い伝えを調査、絶えの島があったと言われている海域に赴き、海底撮影を敢行。さらに、2007年10月に神島で起きた断水による水不足を救うため、有志を募り水を集め神島の島民に寄付するミッションも。

その他、大蛇の目撃証言や首塚、古墳、戦時の残骸(廃墟)etc……に体当たり取材&グラビア撮影を敢行! さまざまな困難を乗り越えながら、ついに絶えの島海域に船で向かう冒険隊。 激しい海流のなか、船酔いと戦う隊員達のもとにダイバーから渡されるビデオテープと謎の物体……! そこには驚くべき結末が隠されていた——。

ちなみに、前シリーズも配信中!

松本冒険隊シリーズの第2弾、島へ天狗を探しに行った回『男たちの馬歌 ~天狗の島変~』は現在、全話公開中! こちらも要チェック!

【全12話】松本冒険隊『男たちの馬歌 ~天狗の島変~』

 

ミニシア・アイコン
ミニシア
松本卓也監督について
もっと知りたい方は
下記インタビュー&記事もぜひチェックしてね!

◆こちらの記事もオススメ
映画に懸ける情熱を鼓舞したいー『ダイナマイト・ソウル・バンビ』松本卓也監督インタビュー

編集・文:min

  • 2020年03月29日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2020/03/29/44315/trackback/