未来の巨匠と今の巨匠のトークバトルに注目する映画祭‐第 27 回東京学生映画祭

  • 2015年05月29日更新

5月29日より北沢タウンホールにて第27回東京学生映画祭がスタート。東京近郊の学校、団体制作から選ばれた16作品(アニメーション部門8作品、実写部門8作品)を一挙公開。東京学生映画祭は27年間の歴史の中で青山真治、中村義洋、園子温、熊澤尚人など国の内外を問わず目覚ましい活躍を続ける映画人を輩出している映画祭。これから芽吹く日本映画の才能をいち早く見つけることのできる絶好のチャンスだ。大林宣彦監督をはじめとしたゲスト審査員と学生監督のトークセッションは将来、「伝説の巨匠対談」になるかもしれない。




未来の巨匠たちは今の巨匠たちにどう見えているのか?
27回目を迎える東京学生映画祭は今年も自由でユニークな視点を持った作品がラインナップ。「これだ」という映画人を青田買いしてみよう。忘れてはならない東京学生映画祭の見どころの一つはゲスト審査員と学生監督のトークセッション。今年度は大林宣彦監督はじめ深田晃司監督など世界でも評価の高い審査員が学生と議論を戦わせる。厳しくも愛情ある批評と学生監督の映画製作への熱い思いがぶつかり合う激しいトークバトルは必見。将来、伝説のトークセッションになるかもしれない。
ゲスト(敬称略 五十音順)
実写部門 大林宣彦 深田晃司 古舘寛治
アニメ部門 片渕須直 ひらのりょう ヴィヴィアン佐藤




▼第 27 回東京学生映画祭 情報
日時: 2015 年 5 月 29 日(金) アニメーション部門
2015 年 5 月 30・31 日(土・日) 実写部門
チケット: アニメーション 前売り券 500 円 当日券 500 円
実写 前売り券 1000 円 当日券 1200 円
●東京学生映画祭公式サイト
開催場所: 東京都世田谷区 北沢タウンホール
(小田急線・井の頭線「下北沢」駅より徒歩 5 分)
主催: 東京学生映画祭企画委員会
世田谷区 北沢タウンホール

文:白玉

  • 2015年05月29日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2015/05/29/27/trackback/