グリーンカーペット写真館‐東京国際映画祭

  • 2010年11月04日更新

TIFF21男優1盛況のうちに終幕した、東京国際映画祭。日本初上陸の選りすぐりの作品を中心に約200本の作品が一挙に上映されるアジア最大最大の映画祭はイベントも盛りだくさん。今回は豪華ゲストが集結した映画祭最大のイベント、グリーンカーペットの模様を「ミニシアターに行こう。」流のフォトギャラリーにまとめてみました。女優のオーラ、男優の横顔、素顔の監督そして???スクリーンに向き合うだけではない、ライブな映画の楽しみ方、あなたものぞいてみませんか。

 

TIFF7女優2豪華ゲスト続々。俳優、監督、それぞれのパーソナリティを満喫するグリーンカーペット。
東京国際映画祭のオープニングを飾るグリーンカーペットの特徴は緑というだけではない。特筆すべきは全長200Mというその長さ。長いじゅうたんを歩くうちに、スターのファンに対する温かさ、緊張した監督の面持ち、そのゲストのパーソナリティが垣間見えてくる。「ミニシアターに行こう。」では4つの見方でフォトギャラリーをご用意。これをみれば映画の見方も変わるかも?

 

 

 

 

1. 女優の美しさを愛でる 
グリーンカーペットの楽しみ方は何といっても、表現力豊かな女優の存在を感じること。表情の豊かさ、内側からあふれるオーラ、ただ美しいだけではない女優の魅力を堪能して。

 TIFF2大使
昨年に引き続き、東京国際映画祭大使を務める木村佳乃さん。この直後に東山紀之さんとのご結婚という、うれしいニュースも飛び込んできた。

 

TIFF6女優1 
 『怪盗グルーの月泥棒3D』で声優を務めた笑福亭鶴瓶さんと、芦田愛菜ちゃん。取材陣から愛菜ちゃんの可愛らしさにカメラが殺到。かわいさの見せ方はすでに女優。

 

 TIFF10女優5TIFF11女優6
『白夜行』からは、堀北真希さん。誠実にインタビューに答える堀北さんですが、作品の中では悪女の演技に注目。

 

TIFF9女優4
ハリウッド映画『Bunraku』から、海保エミリさん。グリーンカーペットでひときわ映える赤のドレスの着こなしはさすがモデルさん。

 

 TIFF14女優9-1TIFF14女優9-2
 『歌うヒットマン!』から和央ようかさん。グリーンカーペット上では、もっとも多く声を掛けられていた。さすが元宝塚。ファンからもらったバラが似合う女優。

 

 TIFF12女優7
 『トロン:レガシー』より近未来系ビューティー、オリヴィア・ワイルドさん。
近寄りがたいと思いきや、誰よりも多くサインのリクエストを受けるファン思いの女優なのでした。

 

 TIFF20女優15
 『海炭市叙景』の谷村美月さん、南果歩さん。ひときわ透明感の高い女優二人組。自然体でグリーンカーペットを歩く姿が印象的。

 

 TIFF15女優10
 『シュレック フォーエバー』の藤原紀香さん。
黒のスタイリッシュなパンツルックの着こなしは紀香さんのスタイルだからこそ。

 

 TIFF18女優13TIFF19女優14
『しあわせの雨傘』のカトリーヌ・ドヌーヴさん。強い意志と美しさを併せ持つ大女優。そのオーラに圧倒。 

 

2. 男優にシビれる
ルックスはもちろん、その佇まいにうっとり。スクリーンで見るりりしい姿も素敵だけれど、自然体の男優の姿が見られるのはグリーンカーペットならでは。

 TIFF22男優2
『トロン:レガシー』の ギャレット・ヘドランドさん。インタビューに気さくに答えるナイスガイ。

 

TIFF14女優8  TIFF23男優3
 『歌うヒットマン!』から年齢を超えてセクシーでダンディな草刈正雄さん。一緒に写真撮影するラッキーなファンも。

 

 TIFF24男優4
 『ブッダ・マウンテン』からは日本にファンの多いチェン・ボーリンさん。台湾イケメン男優は沿道からかかる声に爽やかに手を振る。

 

 TIFF25男優5TIFF26男優6
『牙狼<GARO>~RED REQUIEM~』からは津田寛治さん。フォーマルなグリーンカーペットの中で、『牙狼』の衣装は存在感たっぷり。海外メディアの注目も高かった 。

 

  TIFF27男優7TIFF28男優8

東京国際映画祭のオープニングを飾る『ソーシャル・ネットワーク』からはジェシー・アイゼンバーグさん。フェイスブック開発者を演じる彼の語り口はやはり知的でノーブル。

3. 監督へのリスペクトを忘れない
映画製作における神、映画監督。観客を魅了する映画の世界は彼らの手の中にある。そんな監督の存在に改めて感謝する良い機会だ。

TIFF31監督1 
 『一枚のハガキ』の新藤兼人監督。取材クルーが感極まって握手を求めるシーンも。巨匠オーラは神々しい。

 

TIFF32監督3 
 『海炭市叙景』の熊切和嘉監督(右端)。俳優の声かけに交じって、「熊切かんとく~」という沿道からの声かけにびっくりした様子の熊切監督を目撃。

 

 TIFF33監督4
コンペティション審査委員長のニール・ジョーダン監督(右から2番目)。制作する監督から審査する監督へ。監督の選ぶサクラグランプリは…

 

4. そして恒例のセレブの靴チェック
足もとにこそ、そのひとのキャラクターが宿る。きらびやかな靴を一挙公開。

女優靴
女優の御用達、美脚靴はやはりハイヒールが圧倒的。

 オリヴィア・ワイルドさん 藤原紀香さん   カトリーヌ・ドヌーヴさん  LiLiCoさん
 TIFF36靴オリビア3  TIFF37靴紀香4 TIFF38靴ドヌーヴ5   TIFF35靴リリコ2

キャラクター靴?足?
これは靴?それとも足?と区別はつかないものの、キャラクター達の足元はやっぱり個性豊か。 

ミニオン君
『怪盗グルーの月泥棒3D』
 黄金騎士ガロ  シュレック
TIFF39靴ミニオン6  TIFF40靴GARO7  8TIFF41靴シュレック 

 ▼第23回東京国際映画祭
第23回東京国際映画祭サイト

▼関連記事
東京国際映画祭 アジアの風特集上映『台湾電影ルネッサンス2010~美麗新世代』記者会見レポート
東京国際映画祭にフランスの華が来日!―『しあわせの雨傘』 カトリーヌ・ドヌーヴさん 舞台挨拶
東京国際映画祭ついに開幕。豪華ゲストが咲き誇るグリーンカーペット
『海炭市叙景』の熊切和嘉監督とキャストが挨拶!―第23回 東京国際映画祭 記者会見
東京国際映画祭がついに10月23日開幕 – 深まる秋、吹いてくるのは「アジアの風」
東京国際映画祭開幕!- 観るだけじゃない!体感する映画祭の楽しみ方

 文・編集・スチール撮影(グリーンカーペット):白玉 スチール撮影(アリーナ):さとうまゆみ

  • 2010年11月04日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2010/11/04/12160/trackback/