レッドカーペット写真館「フランス映画祭2010」

  • 2010年03月26日更新

top3/18から3/22までTOHOシネマズ六本木にてフランス映画祭が開催され、フランス映画祭代表団団長のジェーン・バーキンをはじめフランスのスターたちが集結し、トークショーやサイン会などの催しも行われ、映画祭は大いに盛り上がりました。

観客によって選出される観客賞には、ラデュ・ミヘイレアニュ監督の『オーケストラ!』が選ばれ、クロージング作品の『パリ20区、僕たちのクラス』はチケットが早々に売り切れるほどの人気で、観客の熱気に満ち溢れる中、フランス映画祭2010は閉幕しました。

以下、来日ゲストによる、華やかなレッドカーペットの模様をレポートします。画像をクリックすると拡大表示されます。


☆トップバッターは、「バス・パラディアム(原題)」のエリザ・セドナウイ。映画の中でも、この美貌で彼氏とその親友をメロメロにしちゃう魔性の女を演じています。

fff1fff3ff2

☆「シスタースマイル ドミニクの歌」と「スフィンクス(仮題)」のセシル・ド・フランス。両作とも主演ですが、全く違う役柄で魅了しています。超ミニのタイトスカートがセクシーでカッコ良かったです。

fff5fff6fff4

☆「クリスマス・ストーリー(原題)」のアルノー・デプレシャン監督とマチュー・アマルリック。マチューはレッドカーペット、サイン会ともに断トツの人気でした。

fff8fff7fff9

☆「オーケストラ!」のラデュ・ミヘイレアニュ監督(左・中画像)とアレクセイ・グシュコブ(左画像)。右画像は、ユニフランス新代表レジーヌ・ハッチョンドさんと「リグレット(原題)」セドリック・カーン監督。

fff10fff11fff12

☆左画像は「あの夏の子供たち」の女性監督ミア・ハンセン=ラブさんと「ハデウェイヒ(原題)」のブリュノ・デュモン監督。中央画像は、「パリ20区、僕たちのクラス」のローラン・カンテ監督と「旅立ち(原題)」の女性監督カトリーヌ・コルシニさん。そして右画像が「ミックマック(原題)」のジャン=ピエール・ジュネ監督夫妻。

fff19fff15fff17

☆ラストは「テルマ、ルイーズとシャンタル」のジェーン・バーキンとブノワ・ペトレ監督。ステキすぎるお二人でした。
fff22fff23fff20

撮影:細見里香 取材/文:おすず 

▼関連記事
フランス映画祭2010
ジェーン・バーキン、バーキン持って登場
『旅立ち』カトリーヌ・コルシニ監督に単独インタビュー「フランス映画祭2010」
改行

  • 2010年03月26日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2010/03/26/3389/trackback/