「イオンエンターテイメント」の検索結果: 4 件

11月公開映画 短評 ―New Movies in Theaters―

11月公開映画の中から、ミニシアライターが気になった作品をまとめてピックアップ! 今月もバラエティ豊かな11作が登場! あなたが気になるのは、どの映画!?【LINE UP】5日(金)公開『花椒(ホアジャオ)の味』『DANCING MARY ダンシング・マリー』、6日(土)公開『記憶の戦争』、12日(金)公開『愛のまなざしを』『SAYONARA AMERICA』『ドーン・オブ・ザ・ビースト/魔獣の森』『半狂乱』『皮膚を売った男』、19日(金)公開『COME & GO カム・アンド・ゴー』、20日(土)公開『ユダヤ人の私』、26日(金)公開『ダ・ヴィンチは誰に微笑む』

<MIRRORLIAR FILMS Season1> 確固たる信頼関係で生み出された無二の世界観—『暴れる、女』武正晴監督&友近さんインタビュー

『暴れる、女』インタビュー_武正晴監督_友近さん自由で新しい映画製作の実現を目指して発足した短編映画制作プロジェクト「MIRRORLIAR FILMS」の第一弾、『MIRRORLIAR FILMS Season1』が9月17日(金)より公開される。9名の個性豊かな監督たちが集結する中、武正晴監督が友近さんを主演に迎えて描いた一作が『暴れる、女』だ。模範囚を演じ切り、塀の外に出たとたんあらゆる欲望を開花させる女・響子を怪演した友近さんと、数々の作品で友近さんに出演オファーをしてきた武監督に、撮影の裏話やお互いへの思いなどをうかがった。

【インタビュー】コロナ禍で発揮する映画の底力 『裏ゾッキ』篠原利恵監督、伊藤主税プロデューサー

映画『裏ゾッキ』メイン画像メイキングの域をはるかに超えたドキュメンタリーが誕生した。全国で順次公開中の『裏ゾッキ』は、俳優の竹中直人、山田孝之、斎藤工(監督名は齊藤工)の3人が共同で監督を務めた『ゾッキ』の舞台裏を追った作品だが、オールロケを行った愛知県蒲郡市の支援態勢からコロナ禍における配給、興行の混乱まで、映画を取り巻く現状がはしなくも浮き彫りになっている。劇場用映画は初めてという篠原利恵監督と、本編の製作にも名を連ねる伊藤主税プロデューサーが、作品の投げかけた問いについて語る。

10月公開映画 短評 ―New Movies in Theaters―

2020年「10月映画短評」メイン画像10月公開映画の中から、魅力あふれる10作品をピックアップ!
【LINE UP】9日(金)公開 『メカニカル・テレパシー』、16日(金)公開 『スパイの妻』『博士と狂人』、17日(土)公開 『アイヌモシㇼ』、23日(金)公開 『彼女は夢で踊る』『ストレイ・ドッグ』、30日(金)公開 『ウルフウォーカー』『超擬態人間』『パピチャ 未来へのランウェイ』、31日(土)公開 『私たちの青春、台湾』