「家族X」の検索結果: 8 件

【イケガールに会いたい! Vol.7】凜としたまなざしに演技への情熱を秘めたイケガール! 岡野真也ちゃんの巻。

今回のイケガールは映画、ドラマ、CM、舞台に活躍中の新進女優、岡野真也ちゃん。7月4日より公開される 映画『飛べないコトリとメリーゴーランド』では、恋や仕事に悩みながら成長していく女子大生を等身大の魅力いっぱいに演じています。知的で清楚な魅力を漂わせる22歳のイケガールに、個性的な共演者たちとのエピソードや撮影の裏話を伺ってきました!

『マルティニークからの祈り』ー パン・ウンジン監督インタビュー

映画『マルティニークからの祈り』は、平凡な主婦が、ある日突然に予想もしなかった事件に巻き込まれるという恐怖と、家族の闘いを描いた珠玉の人間ドラマ。事実を基に描かれた本作は、韓国随一の実力派女優、チョン・ドヨンを主演に迎え、美男子俳優のコ・スが平凡な夫役を演じたことでも注目の作品だ。監督を務めたのは女優としてのキャリアをもつパン・ウンジン。複雑な人間心理を繊細に描くことに定評のある監督が、本作で描きたかった真実とは……?

『ホーリー・モーターズ』レオス・カラックス監督トークショーレポート-ドニ・ラヴァンは特殊な体をつくりだしていきました。それは素晴らしい体で、いつも私はそれを撮影したいと思います。

『ポーラX』から13年ぶり、レオス・カラックス監督の新作となる『ホーリー・モーターズ』はドニ・ラヴァン演じる、オスカーの『行為の美しさ』をたどるSFでありファンタジーな物語。今回は、カラックス監督の来日中に行われたトークショーをレポートします。30年来、共に作品を作り続けている俳優ドニ・ラヴァンさんとの関係、カラックス監督自身の出演の経緯など監督がこの作品を作るに至る聖なる原動力(ホーリー・モーターズ)についてたっぷりと語っていただきました。

『家族X』吉田光希監督×ヤン・イクチュン監督×南果歩さんトークショー

誰にとっても一番近くて一番遠い存在である“家族”という存在の不確かさと危うさに真摯に迫った映画『家族X』。吉田光希監督は、今年5月の全州(チョンジュ)国際映画祭で『息もできない』のヤン・イクチュン監督と出会いすっかり意気投合。そんなお二人のトークショーが10月22日ユーロスペースにて行われました。新進気鋭の二人が語る『家族X』とは。主演の南果歩さんも、お二人のお話が聞きたいからと会場に駆けつけてくださいました。

『家族X』 ─ 一番近くにいながら遠い存在になってしまった家族とのつながりを見つめ直す問題作。

家族とはどういう存在だろう。落ち着くところ? ワガママを言えるところ? ちょっと面倒くさいところ? やっぱり帰りたくなるところ? それぞれ状況によって感じ方は千差万別だろうが、笑ったり怒ったりしながらも、言いたいことを言葉にできて、話したいことを話し合える。そんな何気ないことが普通にできているなら、幸せな家族と言えるのかもしれない。そのつながりが崩れてしまった“ある家族”の日常生活を赤裸々にあぶり出したのがこの『家族X』だ。2011年ベルリン国際映画祭フォーラム部門で正式上映されたほか、各国で高い評価を獲得した注目作である。9月24日(土)より、ユーロスペース他にて全国順次ロードショー。(C) PFFパートナーズ

【イケメン青田買い】 『都市霊伝説 幽子』 小沼雄一監督×馬場良馬さん インタビュー

『都市霊伝説』シリーズの第2弾は、廃校が舞台の『都市霊伝説 幽子』。2011年9月より、東京・渋谷のアップリンクXほか、全国順次公開です。小沼雄一監督と、主演の馬場良馬さんに、たっぷりとお話を伺ってきました。小沼監督と馬場さんが近頃はまっていらっしゃるものにも話題が及んだインタビュー、満載の撮影画像とともにご堪能ください。おふたりの靴もチェックしましたよ!

『ルナの子供』 鈴木章浩監督 インタビュー

suzuki_1『ルナの子供』の公開が大阪と名古屋で控えている鈴木章浩監督に、たっぷりとお話を伺ってきました! 気になる次回作についても、ばっちりと教えていただきましたよ。

『ルナの子供』

091202luna1「子供の生まれない関係」を描いた、珠玉のオムニバス。2010年1月9日よりシネ・ヌーヴォX(大阪)にて、1月23日より名古屋シネマテークにて、それぞれ公開予定。