8月公開映画 短評 ―New Movies in Theaters―

  • 2019年08月01日更新

8月公開映画の中から、ミニシアライターが気になった作品をまとめてピックアップ! あなたが気になるのは、どの映画!?

LINE UP
8/3(土)公開 『メランコリック
8/9(金)公開 『JKエレジー
8/16(金)公開 『感染家族
8/24(土)公開『聖なる泉の少女


『メランコリック』

深夜の銭湯で起こるのっぴきならない事態

映画『メランコリック』メイン画像俳優の皆川暢二ら3人で興した映画製作ユニット「One Goose」の第1弾で、ユニットの一員である田中征爾監督の初長編作品。昨年の東京国際映画祭で日本映画スプラッシュ部門の監督賞を受賞するなど、国内外で高い評価を受けている。東大出身の和彦は就職もせず、パッとしない毎日を送っていた。高校の同級生の百合に勧められ、近所の銭湯でアルバイトを始めるが、深夜にとんでもないことが行われていることを知って……。皆川演じる和彦の茫洋とした人物像、彼を取り巻く人々のとぼけたリアクションなど、肩の力を抜いた作風が極めて個性的。ゆるい笑いをちりばめながら、のっぴきならない事態へと突き進んでいく展開も鮮やかで、新たな才能の出現に心ときめいた。(藤井克郎)

2019年8月3日(土)より全国順次公開 公式サイト 特報動画
(2018年/日本/114分)監督・脚本・編集:田中征爾 出演:皆川暢二、磯崎義知、吉田芽吹 ほか 配給:アップリンク、神宮前プロデュース、One Goose


『JKエレジー』

あくまでも前向きなさわやか青春像

映画『JKエレジー』メイン画像女子高生のココアは、ギャンブル狂いの父親と引きこもりの兄との3人暮らし。極貧生活の中、大学に進むためのお金ほしさに、空き缶を踏み潰す姿を撮影するといった怪しいビデオに出演する。「ミスiD」入選の希代彩を主演に、松上元太監督が初の劇場映画に挑んだ。ココアの生活環境は最悪だが、決してぐれたりすることなく、あくまでも前向きに大学進学を目指す。この健気さ、生真面目さは、昨今の青春映画にはあまり見かけないタイプで、さわやかな感動を覚える。母親の法事の場面など、ちょっとオーバー気味ながら照れることなく堂々と笑いを取りにいく演出にも好感を持った。チャラいタイトルに騙されるなかれ。(藤井克郎)

2019年8月9日(金)より全国順次公開 公式サイト
(2018年/日本/88分)監督:松上元太 出演:希代彩、猪野広樹、川瀬陽太 ほか 配給:16bit. ©16bit.inc.


『感染家族

若返りゾンビビジネスが大騒動を巻き起こす!

韓国の片田舎を舞台にした、キム・ナムギル主演の新感覚Kゾンビコメディ。さびれたガソリンスタンドで暮らすパク一家。ある日父親が突然現れたゾンビに噛まれてしまう。だがその後なぜか若返り、彼らは一攫千金を狙いゾンビビジネスに乗り出すことに。ビジネスは順調に見えたが、若返った町の老人たちに副作用が現れゾンビ化し、一家にも危険が迫る。“若さ至上主義への警鐘”なんて堅苦しいことはなし。強欲一家の逞しさが光るエンターテインメント。「親父最強! 美男最高!」とテンションが上がる一方、手に汗握るサバイバルアクションにも引き寄せられる。ゾンビ映画に似つかわしくない爽快な後味もたまらない。(吉永くま)

2019年8月16日(金)より全国順次公開 公式サイト
(2019/韓国/112分)原題:『기묘한 가족』 英題:『The Odd Family:Zombie On Sale』 監督:イ・ミンジェ 出演:キム・ナムギル、チョン・ジェヨン、オム・ジウォン 配給:ファインフィルムズ © 2019 Megabox JoongAng Plus M & Cinezoo, Oscar 10studio, all rights reserved.


『聖なる泉の少女』

神秘的な映像で織り上げるジョージアの恵み

映画『聖なる泉の少女』メイン画像旧ソ連の映画大国、ジョージアのザザ・ハルヴァシ監督が、トルコ国境近くの山深い村を舞台に、自然の恵みと人間の精神性をテーマに滋味あふれる映像詩を織り上げた。先祖代々、聖なる泉を守り、水によって村人たちを癒やしてきた一家の娘、ナーメは、年老いた父親の跡を継ぐ使命に悩んでいた。折しも川の上流に水力発電所が建設され、泉の水に異変が起こる。せりふを極力排し、音楽もほぼ皆無の中、霧にかすむ湖や陰影に富んだナーメの横顔など、神秘的で幻想的な映像をしっとりと見せる。その美しさの対極に近代化による環境破壊を据え、人間の無知さを表現しようとしたか。ただぼーっと眺めているだけで心に深く訴えてくるものがあるから不思議だ。(藤井克郎)

2019年8月24日(土)より全国順次公開 公式サイト
(2017年/ジョージア・リトアニア/91分)原題:NAMME 監督・脚本:ザザ・ハルヴァシ 出演:マリスカ・ディアサミゼ、アレコ・アバシゼ、エドナル・ボルクヴァゼ ほか 配給:パンドラ ©BAFIS and Tremora 2017

ページトップへ戻る

  • 2019年08月01日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2019/8-new-movies-in-theaters/trackback/