『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』-70年代を熱狂させた“謎”の新解釈に挑む!

  • 2019年01月10日更新

1970年代、日本に大ブームを巻き起こした3大オカルトネタ、“ネッシー” “ノストラダムスの大予言” “ユリ・ゲラーの超能力”。今では思い出す人も少ないと思うが、本作ではこの界隈で有名な“オカルト三銃士”が、新しい切り口でそれぞれの謎に迫る。彼らはオカルトブームを復活させることができるのか? なんと来場者にはオリジナルスプーンをプレゼント。その目的はもちろんひとつ! 鑑賞前にスプーンを袋から出して準備しておこう。2019年1月11日(金)、ユナイテッド・シネマ豊洲、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開。

オカルト界の未来を“三銃士”に託す

映画『緊急検証!』メイン画像CS放送ファミリー劇場で放送中のオカルト・バラエティ番組シリーズを映画化。“オカルト界の未来をかけた聖戦”として、作家・UMA研究家の中沢健、サイエンス・エンターテイナーの飛鳥昭雄、作家・オカルト研究家の山口敏太郎というオカルト三銃士がプレゼンテーションを行う。中沢は驚愕の方法でネッシーを召喚、飛鳥はノストラダムスの終末論に対する独自の解釈を展開、山口はユリ・ゲラーや清田益章の能力を超える少年の取材を敢行。その斬新な着眼点に思わず唸ってしまう。スタジオで検証に立ち会う大槻ケンヂ、辛酸なめ子らの愛とキレのあるコメントにも注目したい。

石原元都知事はネッシー探検隊長だった!

映画『緊急検証』サブ画像13人の強烈なプレゼンテーター、濃すぎるテーマ・内容の中でも特に印象深いのが、“ネッシー”のパートだ。「石原慎太郎元都知事はネッシー探検隊隊長だった」という事実に驚く一方、ネッシーに魅了された中沢健の熱量の大きさにたじろぐ。有名な写真がトリックだったことが判明し、人々を落胆させたのは1993年。だが彼は今現在も存在を信じ、その強いネッシー愛から突き抜けた持論を展開。クラウドファンディングで集めたお金でスコットランドのネス湖まで出向き、これまた奇想天外な方法を使って世界で最も有名なUMAを呼びよせようとする。

傍から見るとその方法はかなり荒唐無稽で、最初は思わず失笑してしまった。だが、息を切らしながら全身全霊でネッシーを召喚しようとする彼の姿を見ているうちに、考え方が180度変わった。目頭が熱くなり、いつのまにか他の支援者と同じように彼を応援しているのだ。それほどネッシーに情熱を傾ける彼の目はキラキラしている。

“謎”を信じることは人生を豊かにする

映画『緊急検証』サブ画像2本作ではプレゼンターたちの人生にも切り込む。彼らは一風変わっているように見えても、決してイロモノ、キワモノではない。これまでの人生で大きな挫折や苦労を経験し、真面目に生きてきた “地に足がついている人々”だ。そのうえでオカルトの調査や研究に力を注ぎ、自説を提示し行動に移している。

世の中には科学ではいまだ解明されていないことはたくさんあり、解明されてしまったらオカルトでも謎でもなくなる。超自然的な存在や現象は、私たちに大きなロマンと夢を与え、人生を豊かにしてくれるもの。この作品はそうしたことも気づかせてくれる。

>> 『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』予告編<<

▼『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』作品・公開情報(2019年/日本)
監督:高橋圭
出演:逸見太郎、大槻ケンヂ、辛酸なめ子、飛鳥昭雄、山口敏太郎、中沢健、吉田悠軌 /ナレーター:奈佐健臣、上坂すみれ
主題歌:筋肉少女帯「オカルト」(徳間ジャパンコミュニケーションズ)
製作・配給:東北新社
©東北新社

『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』公式サイト

※2019年1月11日(金)よりユナイテッド・シネマ豊洲、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開

文・吉永くま

  • 2019年01月10日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2019/1/themovie/trackback/