【画像で楽しむイベントレポート】『第30回東京国際映画祭』レッドカーペット

  • 2017年11月04日更新

2017年10月25日(水)〜11月3日(金・祝)に開催されたアジア最大の映画祭、『東京国際映画祭』。10月25日に行われたレッドカーペットの模様を、オリジナル画像満載で振り返ります。第30回の節目を迎えたレッドカーペットには、今年も各国の豪華スターが登場。映画の祭典の幕開けを華やかに彩りました。(スチール撮影:鈴木友里

トップバッターを飾るのはアンバサダーの橋本環奈!
今年のアンバサダーを務める橋本環奈がフェスティバル・ディレクターの久松猛朗にエスコートされ、トップバッターで登場!ジョルジオ・アルマーニのシックなドレスがとても似合っていました。夢の中から飛び出してきたような美少女ぶりには、取材班もただただうっとり。今年は福田雄一監督作品でコミカルな演技も披露し、映画女優として躍進しましたが、まだまだ美しく成長するのでしょうね!

新進気鋭の映画人&アーティストが続々と登場!

ロックバンド、THE YELLOW MONKEYの復活の裏側に迫るドキュメンタリー映画『オトトキ』のチームからはバンドメンバーと松永大司監督がレッドカーペットに登場。フロントマンの吉井和哉は大人の男性の色気を纏い、立っているだけで絵になります!
劇場版アニメ、キンプリこと『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の仁科カヅキ役や『刀剣乱舞』の加州清光役などで人気の声優、増田俊樹は凛々しいタキシードで登場!国内外の取材陣からたくさんのフラッシュを浴びて、ジャパニメーションへの注目度の高さを感じました。
『パンとバスと2度目のハツコイ』からは今泉力哉監督と、主演の深川麻衣、共演の山下健二郎(三代目J Soul Brothers)が登場!3人のにこやかな表情が印象的でした。昨年、乃木坂46を卒業した深川は本作で映画初主演。これからの活躍が注目されます。グリーンのドレス姿が美しかった!
森ガキ侑大監督の長編デビュー作『おじいちゃん、死んじゃったって。』チームは総勢12名の大所帯!映画初主演の岸井ゆきのは、キュートなイエローのドレス姿がとてもお似合いです。光石研をはじめとする男性陣のタキシード姿もステキ!
『アイスと雨音』からは松居大悟監督とメインキャストが登場!劇中で衣装を手掛けた若手ファッションデザイナー、KEISUKEYOSHIDAがレッドカーペット用にオリジナル衣装を提供。とってもスタイリッシュで、ひときわ目立つグループでした!
松岡茉優、渡辺大知(黒猫チェルシー)、石橋杏奈、北村匠海(DISH//)と、若手人気俳優が勢揃いの『勝手にふるえてろ』ご一行。大九明子監督、白石裕菜プロデューサーもお美しい。

近い将来お宝になること必至の1枚!

新進気鋭の映画監督たちの作品を一挙に上映する映画祭『SHINPA(シンパ)』が、『SHINPA vol.6 in TOKYO INTERNATIONAL FILM FESTIVAL』と題したオールナイトイベントとして本映画祭の「ミッドナイト・フィルム・フェス!」に登場。『SLUM-POLIS』『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY – リミット・オブ・スリーピング ビューティ』の二宮健監督の呼びかけで集結した10名の若手監督がレッドカーペットに登場しました。写真左から今泉力哉監督、小林達夫監督、佐津川愛美監督、竹内里紗監督、堤裕介監督、二宮健監督、前野朋哉監督、松本花奈監督、安川有果監督、渡辺大地監督。近い将来、お宝ショットになること間違いなしの1枚です!

ベテラン勢&人気者も大集結!

『神と人との間』から内田英治監督、渋川清彦、根矢涼香、長尾卓麿、川北れん。ダンディな男性陣とかわいらしい女性陣のコントラストが光っていたグループです。
映画祭特別招待作品『ミッドナイト・バス』ご一行。芸能界でもトップクラスかと思われる小西真奈美の顔の小ささに驚きます(笑)。車イス姿で登場の山本未來は、転んでケガをしてしまったとのこと。でも、笑顔は晴れやかでした!
グ スーヨン監督『巫女っちゃけん。』からは、主演の広瀬アリスほか飯島直子、リリー・フランキー、原口あきまさ、MEGUMIら、人気者がズラリ!歌手のアレクサンドラ・スタンのドレス姿もひときわ鮮やか。そして、飯島直子の妖艶な魅力には、取材班も同性ながら釘付けでした。まさに美魔女!
『二十六夜待ち』からは、W主演を務める井浦新と黒川芽以、そして越川道夫監督が登場。黒川の着物姿は柔らかな女性美にあふれていて、まさにジャパニーズ・ビューティー。しっとりと、落ち着いた雰囲気の3人です。
Japan Now部門「Japan Now 銀幕のミューズたち」からは『0.5ミリ』の安藤桃子監督、『海辺の生と死』で本日2度目のレッドカーペット登場の越川道夫監督、『愚行録』の石川慶監督が顔を揃えました。

大林宣彦監督の登場に会場が沸いた!

『花筐/HANAGATAMI』の大林宣彦監督が登場!現在、肺ガンによる闘病を公表している大林監督ですが、元気な姿でレッドカーペットに降り立ち、大きな拍手に包まれていました。キャストの窪塚俊介、矢作穂香、山崎紘菜、門脇麦、常盤貴子、岡本太陽らとともに笑顔を見せていました。

海外からのゲスト、注目のイケメン、美女が登場!次のページへ続く>>>

  • 2017年11月04日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2017/11/04/111/trackback/