第24回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭-LGBTに対して世界は変わっている。あなたはどうだ?

  • 2015年07月14日更新

7月11日(土)〜20日(月・祝)の計10日間、 シネマート新宿、スパイラルホー ルを会場に「第24回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(以下TILGFF)」が開催中。カンヌ・ベルリン・サンダンスなど、各国際映画祭への出品作からLGBTをテーマにした骨太なドラマやドキュメン タリー全14プログラムを上映。LGBT(セクシャルマイノリティ)を取り巻く環境は大きく変化をしている。さまざまな意見が出てきている今だからこそ、LGBTをテーマにした作品をみることの意味は大きい。映画をみたら、今までのイメージが変わるかもしれない。そういうパワーを秘めた作品が集まる。上映作品のほとんどの作品がジャパンプレミアとなる作品なので、この機会を見逃さないで。



LGBTに対して世界は変わっている。あなたはどうだ?
みなさんにとってLGBT(セクシャルマイノリティ)とはどんなイメージがあるだろうか? 近年、LGBT(セクシャルマイノリティ)を取り巻く環境は大きく変化をしている。アメリカ連邦最高裁判所では全米50州で同性愛者の結婚を合憲とする判決だされ、日本でも、渋谷区で同性カップルを「結婚相当」とする条例成立されている。LGBTが社会的に認められることを喜ぶひともいれば、反対するひともいる。さまざまな立場から意見が出てきている今だからこそ、LGBTをテーマにした作品をみることの意味は大きい。今回上映される作品は世界の映画祭で高い評価を得た作品を含め、映画祭委員会が厳選した見ごたえのある作品ばかり。映画をみたら、今までのイメージが変わるかもしれない。そういうパワーを秘めた作品が集まる。上映作品のほとんどの作品がジャパンプレミアとなる作品なので、この機会を見逃さないで。



『イート・ウィズ・ミー』 
上映日時:7月14日(火)21:20、7月17日(金)20:30

(英題:Eat With Me/監督:デヴィッド・オー/2014年/アメリカ/95分)
夫に失望した中年の主婦エマは、家を飛び出し、息子のエリオットのアパートに転がり込む。エリオットは冴えないラブライフと店の経営不振に悩む中華料理店のシェフ。ある日、エリオットがゲイだと知ったエマは、ショックのあまり息子を突き放してしまう。でも、店の危機を救えるのはエマ直伝のレシピだけ…。料理を通して心を通わせる母と息子、息子と恋人を描いたハートフルなコメディ。ジョージ・タケイが本人役で登場。



『クセニア』
上映日時:7月19日(日)13:30、7月20日(月・祝)19:20

(英題:Xenia/監督:パノス・H・コートラス/2014年/ギリシャ、フランス、ベルギー/128分)
アルバニア人移民の少年ダニーは、母の死後、兄オディをたずねてクレタ島からアテネにやってくる。2人は生き別れたギリシャ人の父に認知してもらいギリシャ国籍を手に入れるため、父の住むテッサロニキを目指すことに。ゲイで移民でも我が道を突っ走るダニー、歌の才能があるのに夢を追うことをためらうオディ。対照的な兄弟を描いたクィアテイス
トあふれるロードムービー。2014年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門出品作。



『お江戸のキャンディー』 
上映日時:7月20日(月・祝)13:45

(英題:CANDY BOYS/監督:広田レオナ/2014年/日本/79分)
男ばかりの“EDOワンダーランド”。EDO随一の美しさを誇る男花魁・白鳥太夫は、大衆人気 No.1のキャンディーボーイ・フリ松と恋に落ちる。しかし恋愛禁止令が発令され、EDOの町 に奇病が流行る…。今注目の若手俳優たちのほか、竹中直人、吹越満らの共演陣、桃井かおりのナレーションも刺激的。監督・広田レオナの美意識に貫かれた「白鳥の湖」の世界をご堪能あれ!©2014 ジュ・デテストゥ・レ・コンコンブル/Love Place



▼第24回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭開催概要
【期 間】7月11日(土)〜20日(月・祝)全10日間7月11日(土)〜17日(金)@シネマート新宿、7月17日(金)〜20日(月・祝)@スパイラルホール)
【会 場】
シネマート新宿(東京都新宿区新宿3-13-3 新宿文化ビル6F)
スパイラルホール(東京都港区南青山5-6-23 スパイラル3F)
東京国際レズビアン&ゲイ映画祭公式サイト
【主 催】 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭運営委員会

文:白玉

  • 2015年07月14日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2015/07/14/%24-lgbt/trackback/