年月の記事

未来の巨匠と今の巨匠のトークバトルに注目する映画祭‐第 27 回東京学生映画祭

5月29日より北沢タウンホールにて第27回東京学生映画祭がスタート。東京近郊の学校、団体制作から選ばれた16作品(アニメーション部門8作品、実写部門8作品)を一挙公開。東京学生映画祭は27年間の歴史の中で青山真治、中村義洋、園子温、熊澤尚人など国の内外を問わず目覚ましい活躍を続ける映画人を輩出している映画祭。これから芽吹く日本映画の才能をいち早く見つけることのできる絶好のチャンスだ。大林宣彦監督をはじめとしたゲスト審査員と学生監督のトークセッションは将来、「伝説の巨匠対談」になるかもしれない。

『追憶と、踊りながら』-文化も言葉も異なる母と息子の恋人ををつなぐのは、愛する人を失った悲しみだった

ロンドンに住む中国人女性と、息子の恋人であるイギリス人青年の心の軌跡と葛藤を描く。『007』シリーズのQ役などで、今最も注目を集めるイギリス人俳優ベン・ウィショー主演。悲しみと静かな情熱を胸に秘めた彼の演技が心を打つ。5月23日(土)より、新宿武蔵野館、シネマ・ジャック&ベティほか全国順次ロードショー

【イケガールに会いたい! Vol.6】イケガール大集結の新型配信ドラマ!『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』撮影現場に潜入〜!! の巻。

イケガール取材班は、5月20日より動画サイト「GYAO!」 にて配信される新型連続ドラマ『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』の撮影現場に潜入!女子中学校のトイレを舞台に、女子中学生たちがくりひろげる前代未聞の青春ストーリーとは!? 120 名以上のオーディションから選ばれた17名の個性的な現役中学生アイドルが出演する本作。その舞台裏でキャッチした11名のイケガールたちの素顔と撮影現場の様子をレポートします!

『スライ・ストーン』― スライの波乱に満ちた半生に迫る、オランダ人監督による執念のドキュメンタリー

伝説のファンクスター、スライ・ストーンの半生を追ったドキュメンタリー映画『スライ・ストーン』が、5月16日より新宿 K’s cinemaにて公開中だ。監督はオランダ人の映像作家ウィレム・アルケマ。1993年から20年以上におよぶ執念の取材で、スライの生い立ちから華々しい活躍と挫折、謎に満ちた隠遁生活と今年1月に勝訴を迎えた元マネージャーとの5年間におよぶ裁判の様子までを追い続け、これまでベールに包まれていた彼の波乱の半生を明るみにしていく。
© Dwars Productions

『真夜中のゆりかご』〜我が子の突然死……悲しみの中、悪意なき悪事に走った敏腕刑事の運命は……?

アカデミー賞外国語映画賞受賞作『未来を生きる君たちへ』など、深い人間ドラマの傑作を撮り続けるスサンネ・ビア監督のサスペンス作品。幸せな夫婦に訪れた愛息の突然死。刑事である夫は我が子の遺体をすり替えることを思いつく……。デンマークの水辺の風景を印象的に取り込みながら、苦しみ惑う主人公の魂のゆくえをスリリングに、情感豊かに描き出す。2014年トロント国際映画祭でプレミア上映され絶賛を浴びた北欧サスペンスの傑作。5月15日(金)、TOHOシネマズ シャンテほか全国公開 © 2014 Zentropa Entertainments34 ApS & Zentropa International Sweden AB