東京国際レズビアン&ゲイ映画祭-公式パーティーMCバブリーナさん、東小雪さんインタビュー-セクシャリティ(への興味)からでも映画(への興味)からでもどちらの興味からでもぜひお越しください。

  • 2013年07月13日更新

第22回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭が7月5日よりスタート。初日となる7月5日は青山スパイラル地下 1 階「Cay」に て東京国際レズビアン&ゲイ映画祭公式パーティーの『ル グラン バル』が開催され、ジャンルを超えた新しいエンターテイメントパフォーマンスに観客は大きな盛り上がりをみせた。今回は公式パーティーでMCを務めたバブリーナさんと東小雪さんに東京国際レズビアン&ゲイ映画祭の見どころをうかがいました。興味はあるけど、どんな映画祭なんだろう?と心配されているあなた。映画祭の様子をちょっとのぞいてみませんか?







東京国際レズビアン&ゲイ映画祭公式パーティーMCのバブリーナさんと東小雪さんインタビュー
私の注目作品はディヴァイン先生のドキュメンタリー。だって“伝説の” ディヴァインですよ!(バブリーナさん)
-今回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭の公式パーティーが間もなく始まります。お気持ちをおきかせください。
バブリーナ:伝統あるイベントとその公式パーティーなので、緊張しています。
東小雪(以下東):この映画祭が大好きなので、とても楽しみです。

-今回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭でのお二人の注目作品を教えてください。
バブリーナ:私はドラァグクィーンのはしくれとして、ディヴァイン先生のドキュメンタリーはぜひ観たいですね。だって“伝説の” ディヴァインですよ!私たちの業界では、伝説のドラァグクィーンなんです!
東:ピアフレンズ for girlsの若い人たちと『モスキータ&マリ』も観ますし、最終日のクロージングイベントで『ママったらアルゼンチン』のトークイベントにも出させていただきますので、この二作品は特に楽しみにしています。


セクシャリティ(への興味)からでも映画(への興味)からでもどちらの興味からでもぜひお越しください。(東さん)
-映画祭でのイベントも注目です。
東:オープニング(イベント)、クロージング(イベント)でのトークショーや、ゲストがいらっしゃる上映があります。また、読書会や映画祭に行きづらいなと思っている若い方々との鑑賞会もありますので来ていただけたらと思います。

-東京国際レズビアン&ゲイ映画祭に初めて行ってみたいという映画祭に興味を持ってくださっている皆様に一言お願いします。
バブリーナ:未知の世界へ足を踏み入れる事に躊躇される気持ちは大変分かりますが、実際に踏み込んでみると、まったく怖い世界ではない事がお分かり頂けると思います。この映画祭にはセクシュアル・マイノリティの方だけではなく、ストレートの方もいらっしゃいますので、セクシュアリティに関係なく、敷居は高くないイベントだと思います。ぜひ、安心して足を運んでいただきたいと思います。
東:一人で行っても大丈夫ですかと聞かれることもあるのですが、ブースが出ていたり、スタッフの方もたくさんいらっしゃるので、お一人でも、お友達と一緒でも安心していらしていただけたらと思います。セクシャリティ(への興味)からでも映画(への興味)からでもどちらの興味からでもぜひお越しください。


恒例の靴チェック!
左がバブリーナさん、右が東さん。セクシーな黒のシューズのバブリーナさんに清楚な白い靴の東さんが対照的。








▼「第22回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」開催情報
期間:2013年7月5日(金)~6日(土)7月12日(金)〜15日(月・祝)
会場:東京ウィメンズプラザ,スパイラルホール
主催:東京国際レズビアン&ゲイ映画祭運営委員会
●「第22回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」公式サイト
※上映スケジュール・チケット購入方法等の詳細は、上記の公式サイトをご参照ください。

 

文・編集:白玉 撮影:hal

▼関連記事
● 第22回東京国際レズビアン & ゲイ映画祭-セクシャルマイノリティだけではなく映画を観る全ての人に問いかける映画祭

  • 2013年07月13日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2013/07/13/mc/trackback/