【イケガールに会いたい! Vol.1】夢は国際派アクション女優! 笑顔がまぶしい16歳、高良光莉チャンに大接近、の巻。

  • 2012年05月05日更新
【イケガールに会いたい!】記念すべき第1回のゲストは高良光莉チャン、16歳! 

スクリーンを彩るイケてるフレッシュ女優“イケガール”をご紹介する新コラム【イケガールに会いたい!】。記念すべき第1回を飾るゲストは、2012年5月12日(土)より公開の『貞子3D』に出演する高良光莉(たから・ひかり)チャンです! 08年の「第33回ホリプロタレントスカウトキャラバン」では史上最年少の12歳でグランプリに輝いた光莉チャン。スラリと伸びた長い足にキュートな笑顔がまぶしい、とびきり素敵なイケガールに成長した16歳の素顔に大接近してきました。

「将来の夢は国際的に活躍するアクション女優! バク転教室にも通っています」

― この春から高校生になりましたね。どんな学生生活を送りたいですか。

高良光莉チャン(以下、光莉) たくさん友達を作りたいです! って、小学生みたいですよね(笑)。中1から英語を習っていて、高校でも国際コースに通っているのですが、3年間クラス替えが無いんです。最初に友達作りを頑張って、楽しい高校生活にしたいなと思っています。英語の勉強も頑張ります!

― 光莉チャンがグランプリを受賞した「第33回ホリプロスカウトキャラバン」は、将来的にアクションもできる本格派女優を発掘するという目的で行われましたが、以前からアクション女優に憧れていたのですか。

光莉 最初は全然そんな風に思っていたわけではなくて、スカウトキャラバンに応募したのも受けてみようかな、というくらいの軽い気持ちでした。受賞してからアクションを勉強しはじめて、そのうちにマネージャーさんたちの夢がわたしの夢になったという感じですね(笑)。将来は国際的に活躍できるようなアクション女優になるのが目標です。

― 名言ですね! 「マネージャーの夢が、わたしの夢!」(笑)
(ここでマネージャーの真鍋氏から「言わせているみたいじゃないか!」というツッコミがあり、撮影スタッフ一同爆笑)

― バク転教室にも通われているとか。

光莉 補助ありならできるようになりました。でも、まだちょっと怖いですね。腕の力を付けなきゃいけないんですけど、腕立て伏せが苦手なんです。

「貞子より怖いのは、お母さん(笑)。でもとっても仲良しです」

― 5月12日から公開の『貞子3D』に出演が決まった時の感想をお聞かせください。

光莉 最初に聞いた時は「わっ、ホラー!?」って思いました。実はホラー映画をあまり観たことが無くて、出演が決まってから『リング』(1998)を観て……やっぱり貞子は怖かったです! しかも、観ている途中でDVDプレーヤーの故障なのか一度画面が止まってしまって。それが凄く怖かったんです。

― 石原さとみさんが憧れの女優さんだとお聞きしました。共演されていかがでしたか?

光莉 以前にドラマで共演させていただいて、今回が2回目だったのですが、現場でお会いした時に前回とは雰囲気が全然違って見えたんです。役柄によってガラっと印象が変わるのはさすがだなと思いました。一緒に演じるシーンについてもいろいろとアイデアを出してくださって、アドバイスもいただきました。本当に優しくてステキな先輩です。

― 実際に演じていて難しかったところを教えてください。

光莉 ホラー映画ということで、日常には無いシチュエーションを演じるのはやはり難しかったですね。ホラーは表情で伝わるものが大きいのかなと思ったので、恐怖で追いつめられるシーンなどは『リング』や『着信アリ』(2004)などのDVDを観て勉強しました。

― ズバリ、光莉ちゃんにとって、この世で一番怖いものはなんですか。

光莉 う~ん。お母さんかな(笑)。お仕事や英語の勉強について厳しくアドバイスしてくれます。でも、お休みの日は一緒にショッピングに出掛けたりして、とっても仲良しなんですよ。

「不動産屋さんのチラシなどで間取り図を見て、いつか一人暮らしをしたら、どんなインテリアにしようって考えるのがマイブームです」

― 今一番楽しいのは何をしている時ですか。

光莉 今は友達とランチやカラオケに行くのが一番楽しくて幸せです。

― とても可愛い光莉チャンですが、美容のために努力していることがあれば教えてください。

光莉 お風呂から上がったら化粧水をたっぷり付けるようにしています。少し前はパックにはまって新大久保に韓国コスメを買いに行ったりしました。今は紅酢(ホンチョ)という韓国のザクロ酢を飲んでいます。お酢が大好きなんです。

― モデルとしても女優としても活躍されていますが、これからやってみたいお仕事は。

光莉 モデルのお仕事もとても楽しいですが、今は演じることにすごく興味があります。映画にも、もっと出たいですし、いつかは舞台にも挑戦してみたいですね。

― 最後に光莉チャンのマイブームを教えてください。

光莉 雑貨屋さんを巡るのが大好きで、不動産屋さんのチラシなどで間取り図を見ては、いつか一人暮らししたら、どんなインテリアにしようって考えるのがマイブームです。でも、ひとり暮らしするのはもっと大人になってからかな。

《イケガールの靴チェック!》
ウェッジソールのサンダルで元気に登場してくれた光莉チャン。素足もとてもキレイ。
◇高良光莉(たから・ひかり)プロフィール
1996年4月2日生まれ。静岡県出身。AB型。身長169cm。
趣味・特技はアクション、新体操、ダンス、水泳、英会話勉強中。
出演作の『貞子3D』が2012年5月12日より全国公開予定。
初主演映画『Living in japan ~ 一日がつなぐ未来』が今夏公開待機中。

取材・編集・文:min スチール撮影:hal
ヘアメイク:寺沢ルミ スタイリスト:西脇智代(エムドルフィン)
衣装協力:スカラー(株式会社シャルズ)03-5467-2181、B Be Bee 03-6438-1795


  • 2012年05月05日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2012/05/05/takara/trackback/