【イケメン青田買い】桐山漣さん―次の役で見せてくれるのは、どんな新しい顔?

  • 2010年01月18日更新

rh_03a

【イケメン青田買い】の第4回は、日本の俳優・桐山漣さん。←の画像は、2010年1月現在、公開中の出演映画『ランブリングハート』より。

『ランブリングハート』の謎めいた男の子・南真智役で、クールな魅力を炸裂させている桐山さんは、これまた2010年1月現在、テレビ朝日系列で放映中の『仮面ライダーW』で、主人公の左翔太郎を演じてもいる、まさに旬の中の旬。

ほぉら、……彼がどんな映画で、どんな役を見せてくれているのか ― 俄然、興味が湧いてきたでしょ?

Search for my roots 桐山 漣 プライベートジャーニー in ベトナム ホーチミン編 [DVD]

若手イケメン俳優のチェックに余念がないかたなら、「テニミュ」という言葉を耳にしたことがあるかと思います(「耳にしたどころじゃなく、実際に観に行ったわ!」というかたも多いでしょう)。人気漫画が原作の「ミュージカル『テニスの王子様』=略して『テニミュ』」は、若手俳優の登竜門として、すっかりおなじみになっている舞台シリーズ。桐山さんも、テニミュへの出演をきっかけに、人気に火がつきました。

「役者は天職」 ― 『ランブリングハート』の村松亮太郎監督にそう語った桐山さん。その容姿から、ミステリアスな印象が強いですが、映画『カフェ代官山』シリーズでは、「天才的な琴の奏者で、その演奏で占いまでしてのける、ケーキ屋のアルバイト店員・コトッチ(←役名)という、こうして説明していても理解に苦しむ突飛な役柄に、しっかりと説得力を与えていたものです。

カフェ代官山 ~Sweet Boys~ [DVD]

イケメンがひしめくパティスリーが舞台の『カフェ代官山』シリーズは、『Sweet Boys』で始まって、『夢の続き』を挟み、『それぞれの明日』で完結する3部作。桐山さんは3作すべてに出演していて、コック・コートとギャルソン・エプロンに身を包み、華麗な琴さばきを披露してくださっています。

「ケーキ屋の店員が、どうして琴で占いするのよ?」と、訝ってはいけません。この映画の主人公は、ダンスをしながらケーキのデコレーションをする天才パティシェ。それを見ていると、アルバイトが店内で琴を弾いていようが、「ま、それも、ありかな」と、寛大な気持ちになってくるというもの。そうそう、この映画での桐山さんは「メガネ男子」です。彼がメガネをかけているのは珍しいので、そういう意味でも、『カフェ代官山』シリーズは必見。

僕らの方程式 [DVD]

「琴を弾いていたケーキ屋の店員」のイメージが強かったものだから、映画『僕らの方程式』で、「乱暴な不良の高校生・吉川ワタル役」を演じた桐山さんを見たときには、そりゃあ、驚きました。

鉄道研究部の主人公、その部活仲間、学園のアイドル ― 高校生の彼らが、夜の校舎で起こったある事件をきっかけに、自分たちの本心に向きあうことになる、「たった一夜の青春ストーリー」が、『僕らの方程式』。桐山さん演じる不良のワタルは、鉄道オタクの主人公からしてみれば、言わば「天敵」ともいえる、コワ~い存在。

ずるくて意地悪なワタルは、主人公たちに容赦がありません。「いいかげんにしなよ! この不良!!」と、首根っこをつかんで怒鳴りつけてやりたくなるほど。

でも、そこは学園青春物語。ワタルが強引な力に頼るのは、鬱屈といらだちの裏返し。彼もまた、一夜の事件をきっかけに、自分の心底をのぞくことになります。

「テニミュ出身のイケメンで、気楽に観られる明るい作品に出演している桐山さん」というイメージは、『僕らの方程式』で覆されます。ワタルを演じた彼を見て、桐山さんの器用さ・幅の広さ・役に対する研究熱心さが、胸にざくっと刻まれた、という経験をしたのは、私だけではないでしょう。

rh_03b

だからこそ、『ランブリングハート』での南役では、どんな桐山さんに会えるのか、楽しみでなりませんでした。

南くんが、どういう男の子なのか ― ここに詳しく書きたくはありません。

「ラブホテルの従業員」とだけ、言っておきましょうか。でも、南くんには、もうひとつの顔があります。この「別の一面」で、南くんの優しさと、桐山さんの努力の賜物ともいえるパフォーマンスを、まのあたりにできますよ。

『ランブリングハート』は、桐山さんにとって初めてのロマンティック・コメディ。恋愛映画の王子様という存在は、容姿が素敵なのはもちろん、懐の深さもきらめかなければ、成立しません。「見ているだけで胸が疼く格好よさ」と、「出逢えたら幸せを約束してもらえるハートの温かさ」を兼ね備えた南役は、桐山さんが体現した、新しい衝撃。ぜひスクリーンで、その衝撃を体感してくださいね。

桐山漣 Humidity 83% [DVD]

▼桐山 漣(きりやま れん)さん プロフィール
1985年2月2日生まれ。神奈川県横浜市出身。主な出演映画は、『カフェ代官山 ~Sweet Boys~』(2007)、『カフェ代官山 II ~夢の続き~』(2008)、『カフェ代官山 III ~それぞれの明日~』(2009)、『僕らの方程式』(2008)、『ビートロック☆ラブ』(2009)。最新出演作『ランブリングハート』(2009)が、2010年1月16日より、シネマート新宿、伏見ミリオン座他にて公開中。
●公式ブログ【RENN’S VISION】
所属事務所公式プロフィール

▼関連記事
『ランブリングハート ~ラブホテルズ2~』DVD発売記念イベントで、臼田あさ美さんと芹那さんがガールズ・トーク!
『ランブリングハート』初日舞台挨拶に、臼田あさ美さん、桐山漣さんたちが登壇!
『ランブリングハート』作品紹介
『ランブリングハート』 村松亮太郎監督 インタビュー
『ランブリングハート』特別試写会で、村松亮太郎監督とキャストが舞台挨拶!

文:香ん乃

カフェ代官山II ~夢の続き~ [DVD]

カフェ代官山III ~それぞれの明日~ [DVD]

ビートロック☆ラブ (通常版) [DVD]

仮面ライダーW Vol.1 [DVD]
改行

  • 2010年01月18日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2010/01/18/1512/trackback/