最新作品情報

専属ライターによるミニシアターが楽しくなるレビュー。上映スケジュールも素早くチェック!

2月公開映画 短評 ―New Movies in Theaters―

2月公開映画の中から、ミニシアライターが気になった作品をまとめてピックアップ! 今月も個性豊かな7作が登場!あなたが観たいのは、どの映画!?【LINE UP】9日(金)公開『同感〜時が交差する初恋〜』『瞳をとじて』『ファイアバード』『梟―フクロウ―』『夜明けのすべて』、10日(土)公開『フジヤマコットントン』、23日(金祝)公開『落下の解剖学』

>> 作品レビュー・上映館情報

(01月28日更新)

1月公開映画 短評 ―New Movies in Theaters―

2024年1月短評TOP画像1月公開映画の中から、ミニシアライターが気になった作品をまとめてピックアップ! 今月も個性豊かな13作が登場!あなたが観たいのは、どの映画!?【LINE UP】2日(火祝)公開『映画 〇月〇日、区長になる女。』、5日(金)公開『ミツバチと私』、6日(土)公開『ただ空高く舞え』、12日(金)公開『弟は僕のヒーロー』『葬送のカーネーション』『燈火(ネオン)は消えず』『ビヨンド・ユートピア 脱北』、19日(金)公開『ジャンプ、ダーリン』『僕らの世界が交わるまで』『緑の夜』、20日(土)公開『チャロの囀り』、27日(土)公開『すべて、至るところにある』『その鼓動に耳をあてよ』

>> 作品レビュー・上映館情報

(12月27日更新)

ナイツ塙宣之、映画監督デビュー!『漫才協会 THE MOVIE 〜舞台の上の懲りない⾯々〜』3月公開!本予告・メインビジュアル解禁!

映画『漫才協会 THE MOVIE 〜舞台の上の懲りない⾯々〜』メインビジュアル漫才協会7 代⽬会⻑に就任したナイツの塙宣之が漫才協会の改⾰を⽬指し、奔⾛しながら初監督を務めたドキュメンタリー映画、『漫才協会 THE MOVIE 〜舞台の上の懲りない⾯々〜』が2024年3⽉1⽇(⾦)より⾓川シネマ有楽町ほか全国公開されることが決定し、メインビジュアルと本予告編映像が解禁された。

>> 作品レビュー・上映館情報

(12月21日更新)

イベントレポート

映画祭、舞台挨拶、映画に関するイベントをライター独自の視点で取材。豊富な画像でお楽しみください。

“日本のマイケル・ムーア” 誕生!? 『漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~』完成披露舞台挨拶にナイツ塙宣之・土屋伸之、高田文夫、松本明子が登場!

漫才協会の改革を目指し、ナイツ・塙宣之が初監督に挑んだドキュメンタリー映画『漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~』の完成披露プレミア上映会舞台挨拶が、2024年2月6日(火)に角川シネマ有楽町にて開催され、ナイツの二人と高田文夫が登壇した。さらに、サプライズゲストとして松本明子も登場! 3月1日(金)からの全国公開を前に、ユーモアたっぷりに本作の見どころと魅力を語り尽くした。

>> このイベントレポートの続きを見る

(02月09日更新)

世界の映画祭で話題沸騰! ヴィム・ヴェンダース監督『PERFECT DAYS』―公開記念舞台挨拶に役所広司・柄本時生・中野有紗が登場! 監督からのX’masプレゼントも!

映画『PERFECT DAYS』イベントレポート映画『PERFECT DAYS』ヴィム・ヴェンダース監督名匠ヴィム・ヴェンダースが長年リスペクトしてきた役所広司を主演に迎え、東京・渋谷の公共トイレ清掃員の日々を描いた映画『PERFECT DAYS』の公開記念舞台挨拶が2023年12月23日(土)にTOHO シネマズ シャンテ(東京・千代田区)にて行われ、主演の役所広司とメインキャストの柄本時生、中野有紗が登壇した。 ©Peter Lindbergh2015

>> このイベントレポートの続きを見る

(12月28日更新)

フォト&動画ギャラリー

選りすぐりの動画&画像をご紹介します!

巨匠ブライアン・デ・パルマの初期の悪夢的傑作『悪魔のシスター デジタルリマスター版』予告編

『悪魔のシスター デジタルリマスター版』2024年1月19日(金)よりシネマート新宿ほか全国順次公開! ハリウッドを代表する巨匠ブライアン・デ・パルマの記念すべき日本デビュー作にして初期の傑作が、初のデジタルリマスター版で蘇る!開当時は鈴木清順監督も「背筋がゾッとする」とコメントを寄せたという、世にも奇妙で悪夢的なサイコスリラーの傑作。

>> このフォトギャラリーを見る

(02月18日更新)

インタビュー

ミニシアターを愛する映画人の声をお届け。

【インタビュー】『悪魔がはらわたでいけにえで私』― 恐怖が痛快で爆笑でハートウォーミング!? 宇賀那健一監督の “リーサルウェポン” がついに劇場公開!

奇才・オブ・奇才、宇賀那健一監督が「僕のリーサルウエポン!」と語る、脳髄直撃の暴走ホラー活劇『悪魔がはらわたでいけにえで私』が2月23日(金)についに日本での劇場公開を迎える。海外映画祭でも上映は満席が続出、北米配給も始まり、すでに海外のマニアの間では話題沸騰中の作品だ。“観る危険物”との呼び声も高い本作にかける思いを監督に聞いた。

>> このインタビューを見る

(02月19日更新)

コラム&トピックス

『ミニシアターに行こう。』独自の切り口の特別企画。ミニシアター映画作品、監督、俳優の新たな魅力が満載!

【インタビュー】ジャンルレスで描く究極の愛! 宇賀那健一監督が “超セカイ系”映画『Love Will Tear Us Apart』を撮った理由

宇賀那健一監督が “究極の愛” を描く最新長編作、『Love Will Tear Us Apart』が8月19日(土)より全国順次公開となる。主演の久保田紗友をはじめ、青木柚、莉子、吹越満、麿赤兒、前田敦子、高橋ひとみ、ゆうたろう、田中俊介ほか魅力いっぱいのキャストが集結する本作は、観ている人の感情をぐちゃぐちゃにかき回すサスペンスホラー&ラブロマンス作品。日本公開に先駆け海外映画祭でも話題を呼んでいる本作の裏側に迫った。

>> このコラムの続きを見る

(08月15日更新)

かつて心の拠りどころだった映画とミニシアターへの思い―『銀平町シネマブルース』主演・小出恵介さんインタビュー

新宿武蔵野館ほかで2月10日(金)より公開中の『銀平町シネマブルース』は、時代遅れの⼩さな名画座 “銀平スカラ座” を舞台に映画を愛する人たちが繰り広げる群像悲喜劇。城定秀夫監督をメガホンを執り、いまおかしんじ氏が脚本を手がける本作で、主人公の映画青年の近藤猛を演じたのが小出恵介さんだ。自身も学生時代に映画監督を目指し、ミニシアター文化に心酔したという小出さん。本格的な映画主演復帰となる本作への思いや、ミニシアターにまつわる思い出などを語っていただいた。

>> このコラムの続きを見る

(02月14日更新)

ミニシアター検索

ミニシアターのアクセス・上映作品・スケジュールをチェック!お得なキャンペーン情報も。