「観ずに死ねるか!傑作絶望シネマ88」出版記念上映会-観なきゃ夏は終われない、猛毒注意のトークショー10連発

  • 2015年07月30日更新

「観ずに死ねるか!傑作絶望シネマ88」出版を記念して掲載絶望作品12本をテアトル新宿で一挙上映される。「観なきゃ死ねない」圧倒的な作品セレクションはもちろん、注目すべきはなんといってもトークショー。原一男監督×中村うさぎさん、ライムスター 宇多丸さん×三沢和子(故・森田芳光監督夫人)など映画ファンなら一度は聞いてみたいトークゲストがずらりと勢揃い。激しい化学反応が起きそうな、この夏一番の「観なきゃ死ねない」「聴かなきゃ死ねない」イベントを見逃すな。ⒸMosfilm Cinema Concern 1985



さらば愛しき大地―死に物狂いで土地にしがみつく者たちがあげた断末魔の叫び

8/1(土)14:30~
柳町光男映画監督(本作監督) ×  秋吉久美子女優(本作・順子役)×松崎まこと(放送作家、映画活動家)

さらば愛しき大地
1982/日本/130分/35ミリフィルム/作品提供:プロダクション群狼
協力:川喜多記念映画文化財団  ※英語字幕版
脚本・監督:柳町光男
出演:根津甚八、秋吉久美子、山口美也子、蟹江敬三、矢吹二朗、他

典型的な農村風景が並ぶ茨城県鹿島地方で、コンビナート開発が進んでいた1980年前後を舞台に、2人の息子を不慮の事故で失ったことをきっかけに覚醒剤に走るダンブカー運転手と、彼の愛人の崩壊の様を圧倒的なリアリティで活写した傑作人間ドラマ。登場人物がことごとく惨めで哀しく、農村が消えいく中でも都会に出る勇気も無いその姿は、死に物狂いで土地にしがみつく者たちがあげた断末魔の叫びそのもの。主役・根津甚八の鬼気迫る芝居、男に尽くす愛人役の秋吉久美子(居酒屋で酔客に求められ、中島みゆきの「ひとり上手」を外れた音程で唄うシーンは秀逸)、妻役の山口美也子の演技も高く評価された。壊れゆく田園風景を収めた田村正毅のカメラにも注目。1982年キネマ旬報ベスト・テン第2位。©プロダクション群狼



復讐するは我にありー稀代の殺人鬼の生き様を描く今村昌平の最高傑作

8/2(日)14:30~
原一男(ドキュメンタリー映画監督・大阪芸術大学映像学科教授)※本作・撮影助手×中村うさぎ(作家)

復讐するは我にあり
1979/日本/140分/35ミリフィルム/作品提供:松竹
監督:今村昌平
出演:緒形拳、三國連太郎、倍賞美津子、小川真由美、ミヤコ蝶々、清川虹子、他
1963年10月~64年1月、5人が殺害された西口彰事件を著した佐木隆三の同名ノンフィクションノベル(直木賞受賞)を原作とした、今村昌平の最高傑作。稀代の殺人鬼の生き様や深層心理を軸に、人間の業や男女の情欲をあますことなく描き、79年キネマ旬報ベスト・テン第1位に輝いた。一世一代の芝居で主人公を演じた緒形拳はもちろん、父親役の三國連太郎が同年の最優秀助演男優賞、旅館の女将役の小川真由美が最優秀助演女優賞を総ナメに。その他、妻役の倍賞美津子、母親役のミヤコ蝶々、女将の母親で過去に殺人を犯したことのある女性を演じた清川虹子も抜群の存在感を見せている。劇中の福岡での殺人、及び東京・雑司ヶ谷での弁護士殺害シーンが、実際の犯行現場で撮影されたのは有名な話。Ⓒ1979松竹株式会社/今村プロダクション



ときめきに死す―ジュリーの絶望を宇多丸さんの解説でじっくりと

8/4(火)20:00~
ライムスター宇多丸(ラッパー・ラジオパーソナリティ)×三沢和子(映画プロデューサー、故・森田芳光監督夫人


ときめきに死す
1984/日本/105分/35ミリフィルム
監督:森田芳光
出演:沢田研二、樋口可南子、杉浦直樹、他
丸山健二の同名小説の映画化。1983年公開の「家族ゲーム」で賞を総なめにした森田芳光監督が、当時、歌謡界のスーパースターだった沢田研二を主演にとある宗教団体の会長暗殺に失敗するテロリストを追った実験作。映画は、世話役の杉浦直樹と、樋口可南子との奇妙な共同生活を軸に、全編スタイリッシュなタッチが貫かれ、森田映画の中でもカルト的作品として位置づけられている。書籍『観ずに死ねるか!傑作絶望シネマ88』で本作をセレクトした宇多丸氏は「ジュリー演じる主人公は、組織の中でいっぱしの“プロ”のつもりだったけど、最後に自分が実はただの駒、ガキに過ぎなかったことを思い知らされる。その絶望や鬱屈した主人公の心情が、公開当時中学3年で、世界に対して無力感や恨みを抱いていた僕の心に完全フィットした」と語っている。©1984ニュー・センチュリーズ・プロデューサーズ



▼「観ずに死ねるか!傑作絶望シネマ88」出版記念上映会開催概要
【期 間】8月1日(土)~8月7日(金)
【会 場】テアトル新宿
「観ずに死ねるか!傑作絶望シネマ88」出版記念上映会公式サイト

Ⓒ1990 StudioCanal. All Rights Reserved

文:白玉

  • 2015年07月30日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2015/07/30/%88-%10/trackback/