『Beauty of Tradition-ミャンマー民族音楽への旅-』― 世界でも稀少な音源CD制作の収録風景を撮影したドキュメンタリー

  • 2015年06月27日更新

変わりゆく国で受け継がれる手つかずのピュアな伝統音楽

ふとしたきっかけで出会ったミャンマーの伝統音楽に魅せられ、その手つかずのピュアな音楽を守りたいという想いからトランク7個分の録音機材とともに現地に赴き、40日間かけて約100曲もの楽曲を録音――。

映画『Beauty of Tradition-ミャンマー民族音楽への旅-』は世界でも稀少な音源CD制作の収録風景を撮影したドキュメンタリーであり、アウンサンスーチーの解放を経て、急速な民主化と経済改革が進むミャンマー最大の都市・ヤンゴンの風景を記録したロードムービーでもある。

監督は写真家、作曲家、プロデューサーとして多数の映画制作に携わり、『黄金花 −秘すれば花、死すれば蝶−』や『夢のまにまに』などの映画音楽を手がけた川端潤。撮影を担当したのは、本来はミュージシャンである万琳はるえ。撮影機材の使い方さえおぼつかなかった万琳に「とにかく何でもいいから撮ってきて」とカメラを渡したそうだが、そこに映し出された景色は、現地の人々の目線に寄り添うような温かみと、流れる時間のゆるやかさや空気の匂いまでも漂わせる不思議な趣があり、観ているわたしたちの感覚をいつの間にか異国の地へと運んでいく。

18世紀より受け継がれてきた譜面の存在しない音楽

バングラデシュ、インド、中国、ラオス、タイの5カ国に囲まれ、近隣諸国の影響を受けながらも独自の発展を遂げてきたミャンマー。8つの主要民族と少数民族を合わせると135部族にもなる多民族国家であり、そのうち70%がビルマ族だ。本作の中で録音されたのも、ほぼビルマ族の伝統音楽。譜面は存在せず、18世紀より人から人へ脈々と受け継がれてきたという。多くの人が本作を通して初めて聴くであろうこの未知の音楽は、強烈なインパクトを放つもどこか懐かしい。そんな不思議な音楽を奏でる楽器も、これまた不思議なものばかり。美しい装飾が施された環状の木枠の内側に音程を変えた太鼓を吊り下げたサインワイン、同じく環状に真鍮のゴングを並べたチーワイン、日本では「ビルマの竪琴」として知られるサウンガウッ、フネーというチャルメラのような笛など、これらの音色とリズムが複雑に絡み合って生まれる曲は、厳かでありながらも時にユーモラス。聴き続けていると軽いトランス状態に導かれるような神秘的な響きもある。(生演奏を聴ける機会はなかなかないと思うので、せめて映画館の大音量で体験してほしいと思う)
録音風景も日本人が思い浮かべるものとはかなり違う。ヤンゴン郊外にあるスタジオでは、録音の合間に子どもが駆け回り、1日に4、5回は停電。それでも現地の音楽家たちは皆マイペースだ。しかし、ひとたび演奏を始めれば、その表情は神々しいほどに真剣そのもの。譜面の存在しない楽曲をどのように合わせていくのか、どのように演奏するのか、音楽家同士の貴重なやりとりも本作には生々しく記録されている。

変わらず守っていきたいものを記録する

撮影が行われた時期はミャンマーの旧正月と重なり、ヤンゴンの街は水かけ祭りに沸いている。水をかけられることで清められるとされるこの祭りの間だけは、誰かれかまわず水をかけ合う。カメラを載せた車にも容赦なくバケツの浴びせる人々。その無邪気な笑顔と歓声は、古より変わらないものの一つだろう。しかし、街の中心部では急速に近代化が進んでいるのも見てとれる。もしかすると、この映画が公開されている今現在、映画の中に映るヤンゴンの街はすでに過去の風景となっているかもしれない。伝統楽器を作る職人たちの数も減っている。時代の大きなうねりの中にあるこの国では、これまで受け継がれてきた伝統も少しずつカタチを変えていくのだろう。だからこそ、変わらず守っていきたいものを記録する。記録して伝えていく。ミャンマーの伝統音楽を語る上で、本作は大きな意味をもつアーカイブ作品となるかもしれないのだ。

 

▼『Beauty of Tradition-ミャンマー民族音楽への旅-』作品・公開情報
(2015年/日本/105分)
監督・音楽・プロデューサー:川端 潤
撮影:万琳はるえ
字幕翻訳:井上さゆり
出演:ウー・セインウィンチョウ、ウー・ウィンチョウ、ウー・ポーラピェ、ウー・ミョーミンタン、ドー・シュンレアウンほか
製作:プロジェクトラム/エアプレーンレーベル
配給協力・宣伝:太秦
コピーライト: © 株式会社プロジェクトラム

『Beauty of Tradition-ミャンマー民族音楽への旅-』公式サイト

※6月27日より夏の夜、ポレポレ東中野にて3週間限定公開! (7/14のみ休映)
チケット購入者には映画内で制作したミャンマー伝統音楽CDプレゼント!

◆関連記事:超高音質で聴くミャンマー伝統音楽に世知れる夕べ―『Beauty of Tradition-ミャンマー民族音楽への旅-』

文:min

  • 2015年06月27日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2015/06/27/beauty-of-tradition-2/trackback/