『ママはレスリング・クイーン』― 冴えない人生にラリアット! 汗と涙と笑いに溢れた女性応援ムービー

  • 2014年07月20日更新

名女優ナタリー・バイが全身青あざで役づくり!? 笑って泣ける女性応援ムービー
それぞれの悩みを抱えながらスーパーのレジ係として働く4人の女性たちが、ひょんなことからプロレスラーを目指すことに! リングデビューに向けて奮闘する彼女たちは、時にぶつかり合いながらも少しずつ本来の自分を取り戻していく。主演のマリルー・ベリを筆頭に、オドレイ・フルーロ、コリンヌ・マシエロ、そしてフランスを代表する名女優ナタリー・バイという4人の個性的な女優陣が、全身に青あざをつくりながらトレーニングを積み、役に挑んだという本作。初めはへっぽこレスラーとしか言いようのない彼女たちが、徐々に成長していく姿はプロレスファンでなくとも十分に楽しめる。異色のスポ根物語で映画監督デビューを果たしたのは、テレビドラマの脚本家やディレクターとして活躍してきたジャン=マルク・ルドニツキ。自身の出身地でもある北フランスの片田舎を舞台に、汗と涙と笑いに溢れた女性応援ムービーを完成させた。


昼はスーパーのレジ係、夜はプロレスラー。4人のヒロインが人生再起をかけた闘いに挑む!
事件を起こして服役していたシングルマザーのローズ(マリルー・ベリ)は、息子ミカエルと再び暮らすことを支えに刑期を終え、スーパーマーケットに就職も決める。しかし、5年ぶりに再会したミカエルはまるで心を開いてくれず、代理母のもとに帰っていく。ある日、ミカエルがWWEの大ファンだと知ったローズは、息子の心を取り戻すためにプロレスラーになる事を決意。職場の同僚であるコレット(ナタリー・バイ)、ジェシカ(オドレイ・フルーロ)、ヴィヴィアン(コリンヌ・マシエロ)を巻き込み、かつての名レスラー“獅子心王”ことリシャール(アンドレイ・デュソリエ)の道場に入門する。百戦錬磨のメキシコ女子プロレスラー軍団との対戦も決定し、猛特訓を始める4人。しかし、ズブの素人がリングに上がるのは容易なことではなく、徐々にスーパーの仕事やそれぞれの家族、恋人との間にもトラブルが生じるようになる……。息子との関係修復に必死になるローズ、夫の浮気と無関心に傷つきながらも自分を抑え込むコレット、本当の恋愛を知らない色情魔のジェシカ、優しい心の持ち主でありながらも不気味な容姿から変人扱いを受けるヴィヴィアン。心の中に空虚感や傷を抱えたヒロインたちは互いを励ましながら、一歩一歩前に進み始める。そして4人のコーチであるリシャールもまた、彼女たちと向き合う事で妻の死から立ち直っていくのだった。
果たして彼女たちは、無事にプロレスラーとしてデビュー出来るのか? そして、それぞれの問題を克服できるのか? 今、人生再起を懸けた闘いのゴングが鳴る!!


気楽に鑑賞するのがおすすめ。個性的なキャストの魅力にも注目!
素人の、しかも決して若くない女性たちが、いきなりプロレスラーを目指すという奇想天外なストーリーではあるものの、随所に散りばめられたユーモアが人生のほろ苦さを優しく包み込み、観終わった後はじんわりと心が温まるチャーミングな作品だ。大きな感動を求めてというよりも、気楽に観ていたら不思議と元気をもらった……そんな感じの映画ではないだろうか(ちなみに、本作のリメイク権をWWEが獲得したというから、近いうちにハリウッド版も観られるかもしれない)。さらに、個性的なキャスティングも本作の大きな魅力であり、個人的にはヴィヴィアン役のコリンヌ・マシエロの怪演と存在感が印象的に残った。日本ではほぼ無名の女優だと思うが、『君と歩く世界』(12年/ジャック・オーディアール監督)のアナ役で記憶に残っている方も多いかもしれない。そんなコリンヌだが、フランスでは数多くのテレビドラマに出演する名バイプレイヤー。ちなみに、8月公開予定の韓国映画『マルティニークからの祈り』(パン・ウンジン監督)では、権力と暴力で刑務所を支配する看守役を演じる。気になった方は、こちらもぜひ鑑賞予定に入れていただきたい(ミニシアでも作品紹介予定!)。



▼『ママはレスリング・クイーン』作品・公開情報
2013年/フランス/97分
原題:Les Reines du ring
監督:ジャン=マルク・ルドニツキ
製作総指揮:マイケル・ルイージ(WWEスタジオ 代表取締役)
配給:コムストック・グループ
配給協力:クロックワークス
出演:マリルー・ベリ、ナタリー・バイ、オドレイ・フルーロ、コリンヌ・マシエロ、アンドレ・デュソリエ、イザベル・ナンティ ほか
コピーライト:©2013 KARE PRODUCTIONS – LA PETITE REINE – M6 FILMS – ORANGE STUDIO – CN2 PRODUCTION

『ママはレスリング・クイーン』公式サイト

※2014年7月19日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー

文:min

  • 2014年07月20日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2014/07/20/29032/trackback/