『イノセント・ガーデン』― 18歳の誕生日に届いた謎の鍵が、少女を禁断の世界へと誘う――。不穏な旋律に彩られた、美しきサスペンススリラー

  • 2013年06月01日更新

パク・チャヌクのハリウッドデビュー作は、かつてないほど美しく衝撃的なミステリー
韓国映画界の巨匠パク・チャヌク監督が、ハリウッドからの熱烈オファーを受けてメガホンをとる――そのニュースを聞き、世界中の俳優たちが色めき立ったという。『オールド・ボーイ』(03)『親切なクムジャさん』(05)『渇き』(09)といった代表作でタブーとバイオレンスを叙情的な映像美で描き、既存のアートを挑発し続けてきたパク・チャヌク。名だたる俳優たちが出演を熱望し、多くの映画人が注目する存在となった鬼才の全米デビュー作『イノセント・ガーデン』は、製作に映像派の第一人者リドリー&故トニー・スコットを迎え、『ブラック・スワン』の美術・音楽チームがスタッフとして名を連ねる。さらに出演者にはミア・ワシコウスカ、ニコール・キッドマン、マシュー・グードという豪華な顔ぶれが集結した。しかし、パク監督はそのネームバリューに少しも甘んじることなく、巧みな演出で俳優たちの新たな個性を引き出し、かつてないほど繊細で美しく衝撃的なミステリー作品を誕生させた。

するど過ぎる感覚を持つ少女、インディア。18歳の誕生日に届いた、謎の鍵が開けるものとは――?
するど過ぎる感覚を持っているために世間から孤立する少女、インディア・ストーカー(ミア・ワシコウスカ)。美しく華やかな母親エヴィ(ニコール・キッドマン)とは、なにひとつ理解し合えない。インディアの18歳の誕生日、謎の鍵が届き、唯一の理解者であった父が自動車事故で命を落とす。葬儀に列席したインディアの前に現れたのは、行方不明だった叔父のチャーリー(マシュー・グード)。その日から、チャーリーはインディアとエヴィの生活に入りこんでくる。ハンサムでスマートなチャーリーに、夢中になっていくエヴィ。そんな様子を冷ややかに見詰めていたインディアも、なぜかチャーリーに魂の疼きを隠せなくなってゆく。しかし、彼が来てからインディアの周りで次々と人が消え、不可解な事件が起こり始める……。

ハリウッドを生き抜く役者たちの力量と、パク・チャヌクという監督の並々ならぬ才能

インディアとエヴィが暮らすのは、広大な敷地に建つ一軒家。緑があふれるその場所は、まるでおとぎ話の世界のように幻想的だ。しかし外部と遮断されているがゆえに“イノセント(無垢)”を保っていたその場所が、突然現れた侵入者によって次第に不穏な色に染まってゆく。典型的なガーリームービーにみられる、少女が女性へと変貌を遂げる物語と違うのは、その過程があまりにも官能的で、予想をはるかに上回るエキセントリックさを纏っているからだろう。常に気難しい顔を崩さないインディアの自慰シーンの恍惚の表情、チャーリーとの官能的な連弾のシーンはミア・ワコウスカのイメージを大きく覆す極上の“エロさ”に満ちている。完璧なまでにスマートなチャーリーが、ある瞬間から幼稚性だけが際立ったアブナイ男にしか見えなくなり、白雪姫の意地悪な継母のようにしか見えなかったエヴィに、報われない母の痛みを感じるとき、生馬の目を抜くハリウッドを生きる役者たちの力量と、パク・チャヌクという監督の並々ならぬ才能を再確認せざるを得ない。とにかく「芸が細かい」監督であることは間違いなかったパク監督は、『ブラック・スワン』のスタッフとタッグを組むことでさらにそのお家芸に磨きをかけている。おそらく、一度観ただけでは見逃してしまう細かな演出は、目をこらし耳を澄まして何度か観るたびに、新鮮な驚きを与えてくれるだろう。最後に、本作の脚本を正体を隠しながら8年という歳月をかけて完成させた、謎の脚本家の正体は大人気TVドラマシリーズ『プリズン・ブレイク』の主演でブレイクしたウェントワース・ミラーである。この意外なエピソードもまた、本作を彩る気の利いたミステリーの一つといえるだろう。

 

《パク・チャヌク監督インタビュー記念! 特別プレゼント》
パク・チャヌク監督から、ミニシア読者へ直筆サイン入りプレスを1名様にプレゼント!
締め切りました

▼『イノセント・ガーデン』作品・公開情報
2012年/アメリカ映画/99 分/PG12
監督: パク・チャヌク
原題:STOKER
原作:ウェントワース・ミラー
製作:リドリー・スコット、トニー・スコット、マイケル・コスティガン
出演: ミア・ワシコウスカ、ニコール・キッドマン、マシュー・グード
配給:20世紀フォックス映画
コピーライト: ©2012 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
『イノセント・ガーデン』公式ホームページ
※ 2013年5月31日(金)TOHO シネマズ シャンテ、シネマカリテ他 全国ロードショー

文:min

  • 2013年06月01日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2013/06/01/18-2/trackback/