『第9回ラテンビート映画祭』-ラテンの魅惑的で挑発的な映画をいち早く

  • 2012年09月27日更新

今年で9回目を迎える日本で唯一のスペイン、中南米の映画祭が開幕。ラテン各国からコメディ、ヒューマンドラマ、ドキュメンタリーなどバラエティーに富んだ17作品が上映される。市民運動を始めとする“ムーブメント”をラテンらしいユニークな視点から捉えた見ごたえある作品が集結。今回もミニシアお勧めの作品をご紹介します。










忍者からマーシャルアーツを習得した中年男が立ち向かうのはゾンビ?!― ゾンビ革命 フアン・オブ・ザ・デッド
フアンは、かつてアンゴラ内戦に従軍し、忍者からマーシャルアーツを習得。ブルース・リーを敬愛する中年男だ。娘カミーラを心から愛していたが、日々の暮らしには夢も希望も持てずにいる。ある日突然、人間同士が襲い合う事件が発生。キューバ政府はこの騒動を、アメリカ政府による挑発と発表する。しかし、襲っているのは普通の人間ではなくゾンビだと気づいたフアンは、ゾンビを退治する商売を始める。モンスターの定番であるゾンビと、閉塞感漂うキューバ社会を組み合わせた異色のパニック・ムービー。主演のアレクシス・ディアス・デ・ビジェガスは、キューバ演劇賞を3度受賞するなど、マルチな才能を持ったキューバの人気俳優兼演出家である。
ゾンビ革命 フアン・オブ・ザ・デッド
監督:アレハンドロ・ブルゲス
出演:アレクシス・ディアス・デ・ビジェガス、ホルヘ・モリーナ、アンドレア・ドゥーロ
2011年/コメディ・ホラー/スペイン・キューバ/96分
配給:ファインフィルムズ
10月27日(土)新宿武蔵野館ほかにて公開
© La Zanfoña Producciones – Inti Herrera 2011 all rights reserved
 

世界一予約が取れないレストラン「エル・ブリ」の元シェフが南米ペルーで見つけた食材は?― Perú Sabe
フェラン・アドリアは、かつて世界一予約が取れないレストランと呼ばれていたスペイン北部の高級レストラン「エル・ブリ」の料理長として名をはせていた。2011年の閉店後、料理研究に力を注いでいたアドリアは、新たな展開の場として、食材が豊富な南米ペルーに注目。アドリアは、ペルーのトップシェフであるガストン・アクリオとともにペルー沿岸部や山間部、アマゾン川流域などを旅して周り、ペルーならではのユニークな食材や、伝統料理からインスピレーションを得ていく。タイトル『Perú Sabe』の“Sabe”は、“知っている”“味がする”、の二つの意味がある。ペルー料理の奥深さと、それが世界で通用することを知っている二人のシェフの食を巡る旅と、一流シェフを夢見る料理学校の若者たちの姿を追った料理ドキュメンタリー。
Perú Sabe
監督:ヘスス・マリア・サントス
出演:フェラン・アドリア、ガストン・アクリオ
2012年/ドキュメンタリー/ペルー/70分







失業中男の大博打に笑う。―As luck would have it(英題)
失業中の元宣伝マン、ロベルトは再就職活動もままならず、失意の日々を送っている。かつてロベルトが、コカコーラのキャッチコピー「La chispa de la vida !」を生み出したことなど、もう誰も知らないのだ。ある日、美術展の彫像と一緒に宙吊りにされた挙句、落下するというアクシデントに見舞われる。一夜にして有名人となったロベルトは、事故現場に駆けつけた妻ルイサに、人生を賭けた大博打に打って出る、と言い放つ。2011年のラテンビート映画祭で大反響を呼んだ『The Last Circus』の奇才イグレシア監督の最新エンターテイメント大作。

As luck would have it(英題)
監督 : アレックス・デ・ラ・イグレシア
出演 : ホセ・モタ、サルマ・ハエック、フェルナンド・テヘロ、アントニオ・デ・ラ・トーレ
2011年 / ドラマ・コメディ / スペイン / 98分




▼第9回ラテンビート映画祭開催情報
【開催場所&日程】
東京:9月27日(木)~10月5日(金) 新宿バルト9 シアター8(新宿三丁目イーストビル9階)
横浜:10月4日(木)~10日(水) 横浜ブルク13 シアター3(TOCみなとみらい6階)
梅田:10月18日(木)~21日(日) 梅田ブルク7 シアター5(E-MA(イーマ)ビル7階)
京都:10月18日(木)~21日(日)T・ジョイ京都 シアター12(イオンモールKYOTO Sakura館5階)
博多:10月18日(木)~21日(日) T・ジョイ 博多シアター6 (JR博多シティ9階)

前売券:1回券 一律1,500円/回数券(5枚綴り)6,000円

主催: LBFF実行委員会
運営:㈱ティ・ジョイ
『第9回ラテンビート映画祭』公式サイト
※その他の上映作、上映スケジュール、期間中のイベント等に関する詳細は、公式サイトをご参照ください。

画像は『Sugar Man(仮題)』© CANFIELD PICTURES 2012

文:白玉

  • 2012年09月27日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2012/09/27/25237/trackback/