第5回したまちコメディ映画祭in台東-この週末はひと笑いしに下町に

  • 2012年09月15日更新

日本の喜劇発祥の地「浅草」と、日本有数の芸術・文化施設の集積地域「上野」を舞台に地元の人々が作り上げる映画祭『したまちコメディ映画祭in台東』。喜劇映画にこだわった映画祭の面白さはなんといっても総合プロデューサーで“笑いの目利き”でもある、いとうせいこうさんが世界中のコメディ作品から、「今一番観るべき喜劇映画」をセレクトして上映するという事。もちろんいとうせいこうプロデュースは作品セレクションにとどまらず、劇場空間でなければ味わえない、しかけやパフォーマンスも楽しみの一つ。今回はミニシア流笑いのツボとともにお勧め上映作品をご紹介。この週末はひと笑いしに下町に出かけてみてはどうだろう。
第5回目となる今年の映画祭メインビジュアルはみうらじゅんさんが担当!ザ・ドリフターズをはじめ、したコメ・浅草・上野にゆかりのある方々のイラストが描かれています。(c) 2012 みうらじゅん/「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会

その1:ザ・ドリフターズ特集
笑いを通して、多くの人々に喜びを与え続ける方に敬意を表し、表彰する”コメディ栄誉賞。今回、コメディ栄誉賞を受賞したザ・ドリフターズの過去の作品、リスペクトライブを通してザ・ドリフターズ笑いをたどって行こう。
特集上映
『ズンドコズンドコ全員集合!!』
1970年/日本/89分
出演:野川由美子、中尾ミエ、佐山俊二、田子の浦親方

加藤岩四は恋人鮎子と駆け落ちするため、碇鮫吉の不良グループから逃げ出す。テレビとは対極にある過激なドリフ映画16作品を手掛けた渡邊祐介監督作品からセレクトした『ズンドコズンドコ全員集合!!』『ドリフターズですよ!特訓特訓また特訓』『舞妓はんだよ全員集合!!』の3本を2日に渡り上映。© 1970 松竹株式会社

ザ・ドリフターズリスペクトライブ

国民的コメディアンとしてだけでなく、音楽グループとしてブームを巻き起こしたザ・ドリフターズのヒット曲の数々は、まさに伝説。彼らの笑いと音楽に敬意を表して豪華アーティストが集結!今回限りのセッションや楽曲が飛び出すかも!? 出演は浅草ジンタ、ポカスカジャン、OKAMOTO‘S、怒髪天、ホフディラン、レキシの皆さん





笑いのツボ!
日本を代表する国民的コメディグループがついにコメディ栄誉賞を受賞。映画作品を振り返り、ザ・ドリフターズを敬愛するアーティスト達による音楽を聞きながら、タイムレスなドリフターズの面白さを再発見しよう。
『舞妓はんだよ全員集合!!』© 1972 松竹株式会社




その2:声優口演ライブ

『シーフキャッチャー』
1914年/アメリカ/8分
監督・出演:チャーリー・チャップリン
ゲスト:大野裕之(日本チャップリン協会会長)、羽佐間道夫、野沢雅子、若本規夫、山寺宏一
生演奏:古後公隆、川嶋杏奈

大好評企画<声優口演>。日本初上映の幻のチャップリン映画『シーフキャッチャー』を始めチャップリン作品三本を声優口演で。羽佐間道夫さん、野沢雅子さん、若本規夫さん、山寺宏一さんと言った日本を代表する声優陣が、字幕とは一味違う新たなチャップリンの世界を作り上げていきます。オール声優陣と大野裕之(日本チャップリン協会会長)を迎え、チャップリンの魅力について語るトークショーも併せて開催。写真提供:ELEVEN ARTS JAPAN LLC


笑いのツボ!
何といっても役以上に役にハマりきった驚愕のアテレコ。声優の皆さまの妙技に酔いしれて。





その3:特別招待作品『ボス その男シヴァージ』
『ボス その男シヴァージ』
2007/インド/185分
監督:シャンカール
出演:ラジニカーント、シュリヤー・サラン、スマン

『ロボット』のラジニカーント主演。シャンカールが監督し本国インドで大ヒットしたスリラー・アクション映画。
故郷インドで無料の病院や学校を建設するシヴァージだったが、裏金を使った妨害に会い、自身も裏取引を繰り返してのし上がっていく。したまちコメディ映画祭がジャパンプレミアとなる。見逃さないで。作品上映終了後に出演者シュリヤー・サランを迎えて舞台挨拶有。
© Ayngaran International. All Rights Reserved.

笑いのツボ!
上映が盛り上がるように、観客は、手を叩いたり、歌のシーンでは踊ったり、好きなときにクラッカーを鳴らしてしてもOKなマサラシステムでの上映。映画と観客が一緒になって盛り上がれる鑑賞方法です。
先着200名様にクラッカーを配布!(入場時)持ち込みも可です。会場一体となって盛り上がろう。
※ただし、「散らからないクラッカー」、「音だけクラッカー」に限ります。



▼第5回したまちコメディ映画祭in台東開催情報
期間:2012年9月14日(金)~17日(月・祝)
会場:【浅草地区】浅草公会堂/浅草中映劇場
【上野地区】東京都美術館講堂/上野恩賜公園野外ステージ(不忍池水上音楽堂)ほか
主催:「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会
『第5回したまちコメディ映画祭in台東』公式サイト
※上映スケジュール・チケット購入方法等の詳細は、上記の公式サイトをご参照ください。
© 2012 映画『紙兎ロペ』プロジェクト

文:白玉

  • 2012年09月15日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2012/09/15/in/trackback/