「桃まつりpresents すき」―9人の女性監督が手がけた、9種類の「すき」。

  • 2012年03月16日更新

ご鑑賞の直後に、その作品の監督へ直接ご感想を伝えられるチャンス。

 2006年に始動した「桃まつり」は、「若手女性監督たちにもっと上映の場を!」という声で立ちあがった、女性監督による製作・上映集団。毎年3月に東京・渋谷のユーロスペースでおこなわれるこの企画が、2012年の今年、第5回目を迎える。本年は3月17日(土)~30日(金)に開催。会場はもちろんユーロスペースで、連日、21:10よりレイトショーだ。

 映画作りのみならず、企画から宣伝活動まで、すべてが監督たち自身の手でおこなわれている。特筆すべきは、監督が自作の上映の場に立ちあうことが原則である点。上映終了後、鑑賞なさったお客さまと監督が直接対話をして、刺激的な意見交換をする機会を設けたい、という思いからだ。ご来場のお客さまは、観たばかりの作品に対する率直なご感想やご質問を、ぜひその場で監督にぶつけていただきたい。

9人の監督が手がけた、9種類の「すき」。

 今回のテーマは「すき」。恋の相手、家族、場所、具体的な対象は観る者の想像に委ねられるなにか ― さまざまなかたちの「すき」を、9人の監督による短編映画で味わえる。これら9本の作品を、「壱のすき」、「弐のすき」、「参のすき」と、日程を分けて3本ずつ上映する。

【壱のすき】 3月17日(土)~21日(水)
『帰り道』 監督:竹本直美
『フィガロの告白』 監督:天野千尋
『the place named』 監督:小森はるか

【弐のすき】 3月22日(木)~25日(日)
『春まで十日間』 監督:ステファニー・コルク
『口腔盗聴器』 監督:上原三由樹
『最後のタンゴ』 監督:熊谷まどか

【参のすき】 3月26日(月)~30日(金)
『さめざめ』 監督:星崎久美子
『LATE SHOW』 監督:佐藤麻衣子
『SAI-KAI』 監督:名倉愛

『フィガロの告白』、『最後のタンゴ』、『SAI-KAI』―台詞と会話の妙を堪能させてもらえる3本。

 個性あふれる9作品の中から、「台詞・会話の妙を堪能できる3作」を、ピックアップしてご紹介する。

『フィガロの告白』
日本/2012年/22分       
監督・脚本:天野千尋
出演:米本来輝/岩佐和明/影山樹生弥/
清水尚弥/田代りさ/橋野純平

 思春期真っ只中で、生意気で、頭の中はエッチな妄想でいっぱい ― そんな中学生の仲よし男子4人組は、今日も秘密基地に集まってエロ本をまわし読みしている。「好きな女子は誰?」というお決まりの話題になった流れで、全員が今すぐその女子に告白を決行することになり……。4人の少年を演じる若い俳優たちの、まるで素かと思わせる自然な演技が愛くるしい。彼らの生々しい会話、爽快感のある展開、劇的かつユーモアたっぷりのタイミングで挿入されるオペラ『フィガロの結婚』の曲 ― 22分間、終始、にやにや笑いを抑えられない快作。観る者へのサーヴィス精神にあふれた、エンターテインメント作品である。

『最後のタンゴ』
日本/2012年/31分        
監督・脚本・編集:熊谷まどか
出演:幸田尚子/松岡依都美/郷志郎/杉浦千鶴子

 3年もつきあっていた同棲相手の男・シュンジが、突然、家出をして音信不通になった。残されたレイコは、彼の荷物を次から次へとかたづけて、自身も引っ越しの準備を進めるが……。友人や母親に心配をされたり、近所の住人に干渉されたりするたびに、レイコはシュンジへの怒りを募らせる。しかし、独りきりになると、悲しみ、疑問、なにより「幸せだった頃の想い出」が不意打ちのように襲ってくるのだった。「人と会って話をしている」と、目先の苦悩と向きあう時間を遮断される。周囲の人間と「会話」をするレイコ、独りきりで現状に身を置くレイコ ― それぞれのレイコを見て、怒りやつらさを消化するにしろ、苦しみをつきつめるにしろ、どこかのタイミングで必ず「独り」になる必要があるのだ、と考えさせられる。

『SAI-KAI』
日本/2012年/27分        
監督・脚本:名倉愛
出演:松浦祐也/礒部泰宏/前彩子/桐谷裕介/
星宗哲/松添琢也/古谷克実 ほか

 刑事の西村は、暴力団の摘発に携わることになる。下っ端ヤクザの伸雄は、やばいシゴトを任された。ふたりは幼なじみである。なぜ、今このときに再会しなくてはならなかったのか……。日本刀、ドス、拳銃、暴力、流血、因縁、人情 ― 純粋でストレートなヤクザ映画である。台詞、衣装、展開から「昭和の裏社会」とも言いたくなる雰囲気がぷんぷんと匂ってきて、悲壮感の漂う物語であるにもかかわらず、「この『男臭さ』、たまらない」と思わずにやりとしてしまう。烈しく愉しい27分はあっという間で、「この監督のヴァイオレンス・ムービーを長編で観たい!」と、エンド・クレジットを迎えた瞬間にリクエストしたくなる。

▼「桃まつりpresents すき」開催情報
日時:2012年3月17日(土)~30日(金) 連日21:10よりレイトロードショー
会場:ユーロスペース
配給:桃まつり
協賛:SHISEIDO はたらいく
コピーライト:(C) 2012 momomatsuri.com All Rights Reserved.
「桃まつりpresents すき」公式サイト
※詳細は、上記の公式サイトをご参照ください。

文:香ん乃


  • 2012年03月16日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2012/03/16/presents/trackback/