第3回座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル

  • 2012年02月11日更新

座・高円寺では2月8~12日ドキュメンタリーフェスティバルを開催中。第3回を迎える今年は原発事故後の福島の現状を映し出す作品を含むコンペティション部門4本の上映他、各界の著名人が選ぶゲストセレクションと、バラエティ豊かなドキュメンタリー映画を堪能できる。作品上映後はより深くドキュメンタリー作品を知るトークイベントも開催。目の前に映し出される真実をそれぞれに見て、素直に感じてもらいたい。(C)東映







ゲストセレクション『ゆきゆきて神軍』-田原総一朗セレクション(2/12 (日) 16:00~)
1987年/122分 監督 原一男
天皇の戦争責任に迫る過激なアナーキスト・奥崎謙三を追った衝撃のドキュメンタリー。神戸市で妻とバッテリー商を営む奥崎謙三は、たったひとりの「神軍平等兵」として、今日も日本列島を疾駆する。生き残った元兵士たちの口から戦後36年目にしてはじめて、驚くべき事件の真実と戦争の実態が明かされる…。

トークイベント開催:18:05~田原総一朗トークイベント 対談x原一男(映画監督)

 

コンペティション部門公開審査会と授賞式はUstream配信で
会期中に84作品の応募作品の中から選ばれたコンペティション部門入賞4作品を一挙上映。田原総一朗さんを始め、ドキュメンタリーの目利きが大賞を決定する公開審査会の模様が2月12日19時~Ustreamで配信される。
Ustream中継はこちらから



第3回 座・高円寺 ドキュメンタリーフェスティバル
期間:2012年2月8日~2月12日
会場:座・高円寺2
● 第3回 座・高円寺 ドキュメンタリーフェスティバル公式サイト

※ 詳細は公式サイトでご確認ください。

文:白玉

 

  • 2012年02月11日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2012/02/11/21414/trackback/