中国インディペンデント映画祭2011-検閲を通さない中国の生々しい“現実”を観る

  • 2011年12月05日更新

12月3日よりポレポレ東中野で『中国インディペンデント映画祭』が開催される。第三回目を迎える今年はフィクション4本、アニメ1本、ドキュメンタリー5本の10本を一挙上映。中国のインディペンデント映画は劇場公開の映画とは異なり、検閲がないため、政府による表現の制約を受けない。地方政府のトップへの密着取材、人口衛星が次々と落ちる村の危険な日常、大学を卒業しても仕事のない若者の焦り、インディペンデント映画にしか描けない生々しい“中国の今”をチェックしよう。会期中には監督によるQ&Aも予定されているので、監督達が世界に発信したい中国を直接聞くことができる。(写真は『占い師』)



独身男
原題:光棍儿 英題:Single Man 2010年/94分
監督:監督:ハオ・ジエ
中国北部の辺鄙な農村に暮らす、年老いた独身男たち。若い頃に恋人と結婚できなかった楊は、年老いた今でも村長の妻となったその女性と密かに通じている。村長の妻は村のほかの老人たちとも関係をもち、村のバランスはいびつに保たれていた。だが、楊が若い女を嫁に買ったことから、村のバランスが壊れ始める。年老いてもなお、女性を追い求める男性達の姿を猥雑にユーモラスに描く作品。東京フィルメックス 審査員特別賞受賞作品。


ピアシングⅠ
原題:刺痛我 英題:PiercingⅠ2009年/74分
監督:リュウ・ジェン
スーパーでは万引き犯あつかいされて暴行を受け、勤めていた工場は倒産し、失意のうちに田舎に帰ることにしたチャン。駅へと向かう途中、交通事故で意識不明になった老婆を助け、病院へ連れて行くが、彼自身が事故を起こした犯人に疑われ、警察署へ連行されてしまう。権力による暴力と閉塞感あふれる都会生活の中でしぶとく生きる人々を描く。中国初のインディペンデント長編アニメとして話題の本作がいよいよ日本に上陸。


天から落ちてきた!
2009年/124分
原題:天降 英題:Falling from the Sky
監督:チャン・ザンボー
人工衛星の打ち上げが盛んな中国。西昌衛星発射センターから上がるロケットは毎回残骸を地上に落とす必要があり、地形の関係から、その落下地点に湖南省綏寧県を選んでいる。落下地点に選ばれてしまった綏寧県の人々は打ち上げのたびにいつ落ちてくるか、どこに落ちるか分からない落下物の恐怖に晒される。落下物による犠牲者いないと発表する政府の発表の裏にある犠牲者家族、発展のために犠牲はやむを得ないという役人、打ち上げのたびに避難する農民、そんな村人たちの様子をカメラは丁寧に写し撮る。



▼中国インディペンデント映画祭2011 上映情報
日程:2011年12月3日(土)~12月16日(金)
会場:ポレポレ東中野
主催:中国インディペンデント映画祭実行委員会
共催:ポレポレ東中野
中国インディペンデント映画祭公式サイト
※詳細は公式サイトをご覧ください。



文:白玉


▼過去の関連記事
ミニシアターに行きたくなる監督達―東京フィルメックス、Q&Aハイライト
最優秀作品賞を受賞した『ふゆの獣』の内田伸輝監督から独占コメント!―第11回 東京フィルメックス 審査員記者会見・閉会式

  • 2011年12月05日更新
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2011/12/05/2011-4/trackback/