香里奈さんと北乃さんがブーケトス!―『ラブコメ』初日舞台挨拶。

  • 2010年09月27日更新

lovecome5_main012010年9月25日(土)、新宿バルト9(東京)にて『ラブコメ』初日舞台挨拶が行われました。香里奈さんと北乃きいさんによる、サプライズのブーケトスもあり、とても華やかだった当日の様子をお伝え致します!(写真、左より、渡部篤郎さん、北乃きいさん、香里奈さん、田中圭さん、平川雄一朗監督)

― それでは皆様に、一言ずつご挨拶を頂きたいと思います。

lovecome_ka01香里奈 今日はお忙しい中お集まりいただいてありがとうございます。やっと初日を迎え、皆さんの前でこの映画を観せられることをすごく楽しみにしていました。沢山の人に広めていただけたら嬉しいなと思います。

北乃 今日は短い時間ですが、映画を観てくださった後ということで、話せることが沢山あると思いますので、楽しんでいってください。

田中 観終わった後ということなので、色々話していきたいと思いますので、短い時間ですけれどよろしくお願いします。

渡部 渡部でございます。私は歳を取っていますので、なかなか上手く答えられないことがありますので(一同笑)、その辺はよろしくお願いします。

平川監督 日本と中国が外交問題で揺れている中、こうやって幸せな映画が公開されて、本当に嬉しいです。

― それぞれ個性的なキャラクターを演じるにあたって、気をつけたところは? 

lovecome5_07司会 香里奈さんは、男まさりで、女性から見ても格好いいなーという真紀恵を演じられていましたが、いかがでしたか?
香里奈 そうですね。普段もちょっとオヤジっぽいところがあったりする女性ですが、男性に対して、たまにフッとかわいい女性らしい部分が出たりとか、泣くところはすごく思いきり泣いたりとか、ギャップをつけるようにやりたいなと思いながら演じました。

司会 今、オヤジくさいという言葉が出ましたが、実際の香里奈さんはどうですか?
香里奈 ないと思ってます。 ……ちょっとあるかもしれないですね。(笑い)

lovecome_ki02司会 北乃さん、お花屋さんの店員とキャバクラ嬢を演じてどうでしたか?
北乃 今まで演じさせていただいた中で、一番テンションが高い役で、結構朝から(テンションを)上げて入らないとできない役でした。香里奈さんがクールな役なので、そことの温度差が難しかったです。

司会 渡部さんもかなり個性的なキャラクターを演じられていましたけど、注意したところはありましたか?
渡部 注意した点は、遅刻をしないようにっていう……。(笑い) ちゃんと、起きて行こうということを一番注意していましたね。あと、監督の名前を覚えよう、と。(笑い)
改行
lovecome_t01司会 美晴役の田中圭さん。ヘアスタイルが変わりましたね。
田中 はい、ヘアスタイルが……。 あ、その話します? 明日から舞台の本番が始まるので、皆さん見に来て下さい。(笑い) えー、気を付けたというか、結構アドリブを入れてたんですけれど、無意識で『俺』って言っちゃうんですよね。美晴は『僕』と言うので、そこは気をつけていたのですが、あまりに普通に『俺』って言っちゃうもんだから、あ、言っちゃった!と。でも監督が「はいOK!」と言うので。「監督、申し上げにくいんですけど、いま『俺』って言いましたよ」と申告しました。
平川監督 自然だったからね。(笑い)


― 男女問わず、こんなしぐさや言葉をかけられたら、キュンとするなとか、映画の中だったらここでキュンときた。というのがあったら教えて頂きたいのですが。

lovecome5_main02香里奈 基本的にギャップのある男性とか、女性もなんですけど、すごく素敵だなと思うので、映画の中では、草食男子と呼ばれる美晴くんが、普段はどうしようもない感じですが、ここっていう時には手を引っ張ってくれたりとか、そんなところに女性とかはキュンとするんじゃないかなって、私も思います。

田中 香里奈ちゃんが演じる真紀恵は、すごい男らしいっていうか、勝気なコですが、僕から見ると香里奈ちゃんもそんな女性に映ってたので、「恋人とか好きな人の前ではどういう態度なの?」と聞いたら、「それは好きな人の前でしか見せないから」って言われて、「コイツやるな、いろいろと理解してるな」と、すごい印象に残っています。

lovecome_w01渡部 北乃さんとは、相当年齢が離れています。初日はいつになく緊張しまして、北乃さんにも失礼があってはいけないんじゃないかっていう感じでしたが、笑顔で迎えてくださいました。助かりました。改行

北乃 監督が好きです。(笑い) すごく素敵な方って言うほど喋ってないんですけど、人の良さが現場で伝わってくるというか、気さくで面白くて、お話に登場してきそうな方です。芝居とかも、俳優になった気分でやってくださるので、それがすごく分かりやすかったです。
平川監督 初めて言われました。ありがとうございます。
改行
改行
lovecome5_0― 最後に一人ずつ、お言葉をお願いします。

平川監督 この映画は幸せになれる映画だと思っています。クランクイン前にみんなに話してたのは、恋がしたくなる。観た人が恋をしたくなる。そして、お花がいっぱい出てきてますが、お花を買いたくなるような、心の余裕を持って頂けたらなと思って、この作品を作りました。

lovecome_ka02北乃 観たあとに幸せな気持ちになれるようなそんな作品だと思っています。撮影をしているときも本当にみんな楽しく、作品からもその感じが伝わったんじゃないかなと思っています。

田中 観終わったあとに、僕はほっこりしたというかですね、僕は何回も観てるので、何回でも観れますよってアピールをしたいです。

渡部 こういう日が我々にとって、一番幸せな日です。若いメンバーに交じって、一生懸命やりました。初日はいつも、感謝の気持ちでいっぱいです。

香里奈 今回、この作品で主演をやらせて頂いたんですけれども、主演と言いながらも、キャストや監督をはじめ、スタッフの皆さんの協力があって、1つの作品として、いいものができたなとすごく感じています。自分が演じていても、何回も観れる映画だなと感じています。男女問わず、年齢問わず、きっと感じるものが全く違うものとして観れるんじゃないかなと思いますので、是非、色んな方と観て頂けたら嬉しいです。今日はありがとうございました。

サプライズとして、『ラブコメ!』の掛け声に合わせ、香里奈さんと北乃さんより、観客へのブーケトスが行われた。

lovecome5_main03 lovecome5_main04 lovecome5_main06

改行
改行
<セレブの靴チェック>(左より、香里奈さん、田中さん、北乃さん、渡部さん)

lovecome_kutu02 lovecome_kutu03 lovecome_kutu01 lovecome_kutu04

改行

lovecome_main▼『ラブコメ』作品・公開情報▼
出演:香里奈、北乃きい、田中圭、中越典子、塚本高史、渡部篤郎、
原作:松久淳+田中渉「ラブコメ」
監督:平川雄一朗
主題歌:WEAVER 「僕らの永遠~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~」 (A-Sketch)
ⒸKDDI /配給:ショウゲート
2010年9月25(土)より、新宿バルト9、ほか全国公開中。  ●『ラブコメ』公式サイト 

取材・編集・スチール撮影:南野こずえ  取材・編集・文:那須ちづこ

  • 2010年09月27日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2010/09/27/10904/trackback/