先生みたいな暖かさ?内に秘めたる緊張感? あなたは市川準からなにを感じるか?-メモリーズオブ市川準イベント

  • 2010年09月17日更新

トニー滝谷 2人を観ることに喜びを感じ、市井の人々の日常を描く映画を作り続けた監督。その一方、表現をする苦しみを誰よりも感じていたクリエイター市川準。2008年9月11日に急逝した監督の三回忌を迎えるにあたり、神保町シアターでは「メモリーズオブ市川準」と題し市川監督の珠玉の7作品を一挙上映。期間中には、市川監督をしのぶトークショーや、監督のドキュメンタリー作品を上映、出張喫茶「カネコーヒー」の無料コーヒーサービスデーなど、イベントが盛りだくさん。
今回は9月11日の鈴木卓爾さん(「ゲゲゲの女房」監督)のトークショーの模様を一部掲載。撮影現場の監督を想像しながら、改めて作品を楽しんでみよう©2005 Wilco Co.,Ltd


やわらかく、先生のような暖かさを感じさせる市川準監督
-鈴木卓爾監督トークショーレポート。
9月11日、『トキワ荘の青春』に出演された鈴木卓爾さん(『ゲゲゲの女房』監督)を迎えてのトークショーが行われ、市川監督独特の撮影現場をについて語っていただいた。

鈴木監督CMディレクターとしてヒットのCMがある方なので、最初のイメージはおしゃれで怖い、近づきがたい方だと思っていました。撮影で初めてお逢いしたのは、『トキワ荘の青春』の撮影でしたが、申し訳ない位に(俳優を)尊重してくださったんです。友人が「市川監督は先生みたいだ」といっていたのですが、まさにその通り。どんなことやっているのかとか、なにを考えているのかとか、市川さんなりに照れながらお話してくださったことを思い出します。市川組の皆さんの間合いというのは絶妙で、静かに粛々と準備を進められていて、俳優として芝居をする上では、とてもやりやすい現場でした。柔らかいんです。それは市川監督が作られたものなのでしょう。

トキワ荘の青春(C)カルチュア・パブリッシャーズre『ゲゲゲの女房』の企画をもらって、漫画家を撮る、昭和を撮るということで、『トキワ荘の青春』を見直し、話し合いました。(この映画を見てもらって)少しやきもちくらいやいてもらったらいいなと思って頑張ったつもりでいます。二本はとても似ていると思うんですよ。名画座で将来、「トキワ荘」と「ゲゲゲの女房」が併映されるといいなと思っています。今回の特集上映での注目するのは、「トニー滝谷」と「東京夜曲」。「トニー滝谷」は怖い映画だなと思います。手法とかも含めて、「東京夜曲」はぐっとメロドラマによっていて、好きです。©カルチュア・パブリッシャーズ

市川監督に触れる、コーヒーでくつろぐ、秋の夜長を楽しむイベントが目白押し。
神保町シアターでは市川準監督の作品だけでなく、今後も撮影現場や人柄を知るイベントなどを開催。希代のクリエイターのルーツを探るチャンスを見逃すな。

トニー滝谷_11.市川準夫人(市川幸子さん)さんから見た、市川準。ドキュメンタリー映像から観る市川準。

市川監督の命日にあたる、9月19日(日)は市川幸子さんの舞台挨拶と「トニー滝谷」出品の際に訪れたロカルノ映画祭のドキュメンタリー映像「市川準の背中」の上映イベントが行われる。素顔の市川準に触れてみよう。©2005 Wilco Co.,Ltd

東京兄妹re2.出張喫茶“カネコーヒー”のコーヒーを飲みながら市川作品を見る夜!
9月23日(祝)「東京兄妹」ご来場の方に出張喫茶“カネコーヒー”による挽きたて淹れたてのこだわり珈琲が無料で提供される。秋の夜長にコーヒーを飲みながら、ゆっくりと作品を楽しんで。©ライトヴィジョン

大阪物語(C)『大阪物語』製作委員会 3.評論家から見た市川準とは?
9月25日(土)川本三郎氏(作家、評論家)と尾形敏朗氏(映画評論家)のトークショー。市川作品のパンフレットに寄稿した川本氏。氏の市川監督への思いをかみしめよう。©『大阪物語』製作委員会

詳しくは神保町シアターHPでご確認ください。

市川チラシメモリーズ・オブ・市川準  三回忌追悼上映
2010年9月11日(土)~10月1日(金)
会場:
神保町シアター (公式サイト)
入場料金(当日券のみ)一般 ¥1,200/シニア・学生 ¥1,000

文:白玉

  • 2010年09月17日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2010/09/17/10261/trackback/