キャスト全員であのギャグを!? 『恋するナポリタン』初日舞台挨拶

  • 2010年09月15日更新

koinapo_main1相武紗季、塚本高史、眞木大輔の豪華トリプル主演でお送りする、“おいしい”ラブストーリー『恋するナポリタン ~世界で一番おいしい愛され方~』。2010年9月11日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷(東京)にて、初日舞台挨拶が行われました。これが初メガホンとなる監督・村谷嘉則も登壇。終始笑いが絶えない、アットホームな雰囲気の『恋ナポ』メンバーの様子を、存分にレポートします。(写真、左より、岡山智樹さん、塚本高史さん、相武紗季さん、眞木大輔さん、秋月三佳さん、村谷嘉則監督)

改行

koinapo_a1相武 今日は皆さんお越し下さいまして本当にありがとうございます。こうして初日を迎えられて本当に嬉しいです。皆様に楽しんで帰ってもらえるように、舞台挨拶で色々お話ししたいと思います。よろしくお願いします。
眞木 今日は皆さん本当に足を運んでいただいて、公開初日に来ていただいて本当にありがとうございます!本当に皆様と素晴らしい作品ができたと思いますので、今日は皆さんの心に何か残っていただけたらいいなと思っております!ということで、楽しんでいってください!ありがとうございます!
塚本  どうも、塚本高史です。EXILEのライブの前にひと映画観て行ってくれればなと思います。(渋い顔でキャラを作っている塚本)
村谷監督 僕にとっても初日なんですが、本当に、皆さん来ていただいてありがとうございます。観終わった後、まあ色んな思いがあると思いますけど、この3人を見て、映画を観て、いい満足度で帰れると、僕は思っております。楽しみにしていて下さい。

― 今回の役どころは、恋に悩む、2人の男性の間で揺れ動くシーンも沢山ありましたが、瑠璃という女性については、ご自身共感できる部分はありましたか?
koinapo_sub1相武 共感出来る部分は、けっこう少なくてですねー。瑠璃役に入ってから、あー、こういう気持ちだったのかなーと思うことはあったんですけど、相武紗季として「わかる~」とか「共感できる~」ってところは少なくて。実際観てくださった方、女性の方でも、瑠璃の展開が理解できる人とできない人、なんでこの人を選んだんだろう、なんでそっちに行くんだろう、色んな気持ちになると思うんですけど、その後に感じる感情を大切にしてもらいたいなと思います。……ねぇ、眞木さん?
眞木 間違いな…… あっ、(マイクが入ってないことに気付き、再度キメ顔で)間違いないです。 びっくりしましたよ、スイッチがオフでしたもん!(会場笑い)

― 大切な人に思いを伝えることの大変さや素晴らしさが描かれていますけれども、相武さんご自身、いかがでしょうか?
相武 これを観てもらって、その時感じた感情を、やっぱり大切な人に伝えるということの大切さを分かっていただければ。隣の人に素直に自分の気持ちを伝えられるようになればうれしいなあと、素敵だなあと、思います。……ねぇ眞木さん?
眞木 間違いないです。……俺、この役みたいになっちゃってんじゃん!間違いないです担当みたいな(笑)

― 眞木さんは、ピアノを弾いたり、お料理をするシーンなど、様々なシーンがありましたが、何か具体的に練習をなさりましたか? 
koinapo_m1眞木 はい。普段はあんまり料理とか、ピアノに関しては、本当に殆どやったことなかったんですけれども、その役をやらさせていただくということで、どういう気持ちになるのかな~という好奇心がありました。料理だったり、ピアノの方も練習させていただきました。映画の中で出てくるメロディは、自分で弾けるような感じになって。料理に関しても、オムライスがすごい……。 まぁ、これから観ていただくので、ネタバレになっちゃうとアレなんですけど、出てくる料理の中では、キーになる料理なんですけど、大切な思いを込めて作る料理ということで、今回はオムライスを練習して、作りました。

koinapo2_002司会 塚本さんも、映画の中でお料理を沢山してらっしゃいますよね?
塚本 ……(渋い顔のまま) 料理していますね、いっぱい。
司会 この映画の中では、練習か何かは……。
塚本 いや、全然してないっす。
相武 普通のキャラでいてください!(笑)
koinapo_t3塚本 マスコミの方がいるので、イメージ作っておかないと!(急にキャラが戻り、饒舌になる)
司会 お料理は映画に入る前に練習をしましたか?
塚本 (大声で)してません!!(会場笑い)
司会 でも手つきが素晴らしかったですよね?
塚本 だって僕じゃないもーん!(会場笑い)
司会 そんなこと言っちゃっていいんですか?
塚本 僕がやったとこもそりゃもちろんありますけど、めちゃめちゃ天才的なシェフの役ですから。田中武って役なんですけれども、田中武として見ていただければと思います。

― 今回初監督ということで、映画初挑戦はどうでしたか?
村谷監督 現場は全然問題ない。この3人がひっぱっていってくれたので、非常に楽しく、撮影をさせていただきました。あと、さっきから眞木さんが、オムライス、オムライスと……。 でもタイトルは『ナポリタン』なんですよね。でもそれが観たら、なぜだったのかっていうのが分かると思いますので、期待しておいてください。
司会 さすが監督、すばらしい。
眞木 素晴らしい。すごいです。

― 眞木さんと塚本さんは、お誕生日が同じなんですよね?
眞木 はい、同じです。10月27日です。
司会 撮影中に迎えられたそうですが。
眞木 そうです、はい。撮影中にちょうど、サプライズしていただいて。スタッフの方に、ピアノの形と、オムライスの形のケーキを出して頂きました。

― 今日は公開初日を記念しまして、“幸せを呼ぶ天使のケーキ”をご用意させていただきました!koinapo_main3
“幸せを運ぶ天使”として、武と瑠璃の子供時代を演じた、岡山智樹さん、秋月三佳さんがケーキを持って登場。
登壇者6人が揃って、ケーキカットが行われた。 
― それぞれの子供時代を演じられたお二方に、ご挨拶をいただきましょう。
岡山 岡山智樹です。僕は、塚本さんがいた現場を見学しに行って、塚本さんが金髪で、僕も金髪にしなきゃいけないのかなと思って……。ドキドキしてました。
秋月 瑠璃の中学生時代を演じさせていただきました、秋月三佳です。私も撮影に入る前に、相武さんと塚本さんの現場に見させていただいて、スプーンの持ち方とか、食べた後の表情とか、そういうのを勉強させていただきました。
― 最後に、これから映画をご覧になる皆様にもう一言ずつメッセージをお願いいたします。
koinapo_main2相武 恋愛要素もぎゅっと詰まった、とても美味しい作品になっております。楽しんで帰って下さい。ありがとうございました!
眞木 本当に映画を楽しんでいただけたらと思います。本当に観ても美味しいと思いますし、音楽もありますし、五感を使って、楽しんでいただけたら、最高だと思います!今日は本当に来ていただいてありがとうございました!
塚本 ありがとうございました!(と終わろうとするが、司会に促されて) え? いや、EXILEのライブの時間が迫ってるから!行かなきゃいけないんですよ、日産スタジアム。
眞木 大丈夫、まだ大丈夫!
塚本 『CHU CHU TRAIN』出なきゃいけないし。
眞木 『CHU CHU TRAIN』出ないし!
相武 塚本さんが出るなら、私も出ます!
塚本 あ、じゃあ皆で出ようよ、ちょっと!
眞木さんを筆頭に、登壇者が順に手を挙げ、最後に監督が手を挙げた所で……
登壇者一同 「(村谷監督を差し)どうぞ!どうぞ!」(会場笑)
塚本 絶対明日使われるよ、これ。ワイドショーで!

koinapo_sub2 koinapo_sub3 koinapo_sub4

改行
koinapo_t1塚本 和気あいあいとやっていますけど、どんな映画なんだっていうのは、多分分かってないと思いますが、観たらこんなに仲良くて、こんな芝居やったんだって、ちょっと思っていただければ嬉しいです。僕らがここで、あーだこーだ喋ってても、もう疲れたと思うので、早く観てください!
村谷監督 言葉は悪いのですが、(三角関係ならぬ)五角関係なラブストーリーになっていると思います。僕の言う『五角関係』というのが、どういう関係なのか、観て色々考えてみてください。楽しみにして下さい。ありがとうございました。
改行
改行
koinapo_main▼『恋するナポリタン~世界で一番おいしい愛され方~』作品・公開情報▼
出演:相武紗季、眞木大輔、塚本高史、市川知宏、岡山智樹、秋月三佳、茂木健一郎、真琴つばさ、市川亀治郎、北大路欣也
企画/プロデューサー:野間清恵 監督:村谷嘉則 脚本:鈴木勝秀 マクロビオティック・コーチ:西邨マユミ 音楽:かみむら周平
主題歌:エリック・マーティン「Love Is Alive」(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル) 上映時間:105分
配給:日活 ©2010「恋も仕事も腹八分目」フィルムパートナーズ 
『恋するナポリタン~世界で一番おいしい愛され方~』公式サイト(注:音が出ます)
2010年9月11(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー
●関連記事 『恋するナポリタン~世界で一番おいしい愛され方~』作品紹介記事

取材・編集・スチール撮影:南野こずえ  取材・編集・文:しのぶ
改行
当サイト恒例<セレブの靴チェック!>(左より、塚本さん、相武さん、眞木さん)

koinapo_kutu1 koinapo_kutu2 koinapo_kutu3

改行

  • 2010年09月15日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2010/09/15/9998/trackback/