『パラレルライフ』

  • 2010年07月28日更新

もし、自分が誰かと同じ運命を辿っていると知ったら、あなたはどうしますか?
ただの偶然、と片付けるだろうか。それとも……。

ParallelLife_03アメリカ合衆国の大統領だった、エイブラハム・リンカーンとジョン・F・ケネディ。この2人の最後は悲劇的な暗殺によって幕を閉じた。100年の時を経て生まれ、違う時代に生きた2人が同じ運命を繰り返した。
このような出来事は、『パラレルライフ』(平行理論)と呼ばれている。
その存在を、あなたは信じるだろうか。
何を信じて、何を疑うだろうか?
偶然では片付けられない、不可解な出来事が世の中には無数に存在している。パラレルライフも1つの可能性として、十分にあり得ると言えるだろう。

この作品を観終わった後、自分自身の存在を思わず疑いたくなる。

【あらすじ】
ParallelLife_01最年少部長判事のエリートであるソクヒョン(チ・ジニ)は、誰もが羨む名誉と美しい妻と娘に囲まれ、絵に描いたような人生を送っていた。ところがある日、妻が無残な変死体で発見される。失意の中にあったソクヒョンは、女性記者から30年前に起きた事件とソクヒョンが同じ人生を生きる『パラレルライフ』に巻き込まれていると言われるが、信じるはずがない。
ParallelLife_04次々に起きる事件と重なり合う事実を目の当たりにしたソクヒョンは、次第にパラレルライフを確信し30年前の事件の真相を追う。しかし、事件の資料が意図的に破棄されている事を知る。同じ運命を繰り返すのであるなら、6日後に大惨事が起きてしまう……。最愛の娘を守れるのだろうか。
そして、彼の運命は果たして―。

スリリングな展開とミステリーが平行しながらも、もどかしく絡み合う作品である。

ParallelLife_main▼『パラレルライフ』作品・公開情報▼
監督:クォン・ホヨン
脚本:ハン・ジュンエ
出演:チ・ジニ(『宮廷女官チャングムの誓い』)、イ・ジョンヒョク(『マルチュク青春通り』)、ハ・ジョンウ(『チェイサー』、『ノーボーイズ、ノークライ 』)、ユン・セア(『宮女』)、パク・ビョンウン(『サイボーグでも大丈夫』)
2010年/韓国/110分/韓国語/35mm/カラー/原題:Parallel Life 配給:CJ Entertainment Japan
<『パラレルライフ』公式サイト>(注・音が出ます)
2010年7月24日(土)よりシネマスクエアとうきゅう ほか全国ロードショー
(C) 2010 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved

文・南野 こずえ

  • 2010年07月28日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2010/07/28/8288/trackback/