小出恵介さん熱唱!『シュアリー・サムデイ』イベントで小栗旬監督が自画自賛?!

  • 2010年07月15日更新

ssss_fs12010年7月11日(日)東京国際フォーラムにて『シュアリー・サムデイ・スーパー・サマー』が開催。
いよいよ7月17日(土)より公開される小栗旬さん初監督作品『シュアリー・サムデイ』の先行上映、トータス松本さん、菅野よう子さんと手嶌葵さんによるゲストの生演奏。そして、主演の小出恵介さんが劇中で結成したバンドの最初で最後のライブなど、盛り沢山だったイベントのレポートをお届け致します!(写真、左より、小栗旬監督、小西真奈美さん、ムロツヨシさん、小出恵介さん、鈴木亮平さん、綾野剛さん)

ssss_s0―『シュアリー・サムデイ』の上映後に登場した司会のLiLiCoさんより小栗監督が客席で一緒に作品を観ていた事を知らされ、会場内は騒然とする。

拍手と歓声の中、客席後方より登場しステージに登壇した小栗監督。

LiLiCo:皆さんに一言、お願いします。
小栗監督:いやぁ、いい映画でしたねー。面白かったなぁ。結構、笑って欲しいところで皆さんが笑ってくれていたので良かったです。(いい役どころで出演している)大竹しのぶはテッパンだなと思いました。(会場笑い)

ssss006ssss002小栗監督:僕ら紅白歌合戦の司会みたいですね。LiLiCo:そうですね。(会場笑い)
そんなやり取りの中、ゲストのトータス松本さん登場。

トータス松本さんが小栗監督から直々に依頼を受けて作曲し、劇中でのバンド『巧(小出恵介)with シュアリー・スターズ』に提供した主題歌をアコースティックバージョンで披露。今回、駆けつけられなかった勝地涼さん、吉田銅太郎さんからのビデオレター、映画のメイキング映像も上映された。
ssss003ssss004ssss005

その後、ゲストの菅野よう子さんと手嶌葵さんが主題歌のアレンジバージョンと、エンディング曲『Because』を披露。
小栗監督は菅野よう子さんのファンで、「今回、音楽を担当して頂けるとは夢にも思っていなかった」と喜びを語り、そしてエンドロールで流れる手嶌葵さんが歌う『Because』については、「この曲のお陰で500倍いい映画になった」と語った。

―今回、主演の小出恵介さんが『巧(小出恵介)with シュアリー・スターズ』として、
映画の主題歌『シュアリー・サムデイ』でCDデビューを果たした。

ssss_k1
『巧(小出恵介)with シュアリー・スターズ』
小出恵介さん(Vo)
勝地涼さん(G)
綾野剛さん(G)
ムロツヨシさん(B)
鈴木亮平さん(Dr)
によって劇中で結成したバンド。

ssss010 ssss011 ssss016

―今回が最初で最後のライブ。演奏を終え、完全燃焼したメンバー達。
小栗監督とスペシャルゲストの小西真奈美さんも登壇し、賑やかにトーク。

ssss_m2LiLiCo:最初で最後のライブですが、どうでしたか?

小出:出る前に泣きそうになっちゃいましたね。久々にこの衣装を着て、作品の上映も観てたんですけど、すごい蘇えるシーンとかもあって……こんなに沢山の人の前で歌うのは初めてだったので、報われた感じがすごいしますね。
ssss_025
鈴木:いやぁ、東京国際フォーラムですよ!こんなにお客さんが入って頂いて。気合入れてやりました。

綾野:今、何かよくわかんないんです、俺。このメンバーでライブをするっていうのが最後なんだなと思ったら、無性に寂しくなってちゃって……感慨深かったです。

ssss_a02ムロ:幕が降りて「さぁ、ベースを弾こう」と思ったらメンバーの3人がめちゃめちゃカッコイイんだもん。緑(ムロの衣装)がいてごめんねと思った。(会場笑い)

小栗監督:いや、すごいねー。格好良かったよー。巧(小出)、本当によくやった。ここに京平(勝地)がいない事が残念。今日のステージ、4人は相当緊張したんでしょうね。さっきから呆然としていて、何か放心状態になっているんですけれど(会場笑い)4人が役の衣装を着ていて、僕的にはけっこうきましたね。

小西:興奮しました。めちゃくちゃ格好良かった。

ssss_a01LiLiCo:映画の現場ではこの熱い男たちの中にいて、小西さんはどうでしたか?

小西:お芝居もそうですが、実際の人間性も熱い方なので、現場にいてこれだけ同年代の方たちがいい意味でライバル心があり、自分自身と戦ってる姿を感じながら一緒にいれたので、すごく素敵な現場でした。

LiLiCo:小栗監督は、普段からよく会う方達だと思いますが、現場では役者としてどのように接していたのでしょうか?

小栗監督:さっきメイキング映像を観てたら、ちゃんとみんなと作っていたなぁという感じがすごいして、本当に嬉しくなっちゃいますね。みんながイキイキしている顔をしていて、良かったなぁと思いました。各個人と役について色々話しましたし、後は勢いに任せてやってもらう瞬間があったりだとか、撮影期間もそんなにあった訳ではないので、かなり過酷な状況を強いてやってもらいました。

LiLiCo:『シュアリー・サムデイ』、―「いつか、きっと」―という思いを込めて
皆様にメッセージをお願い致します。

ssss_fs2綾野:勝地涼君を入れて、皆さんの前でもう一回演奏したいです。それが、僕の「いつか、きっと」です。

ムロ:これからいつか、きっと何をしたいかが見つかるまで「いつも、ずっと」みんなとお酒とか飲んでいたいなぁと思います。

鈴木:今日ここに集まった時に、昔の恋人にあったような、おセンチになっちゃったんですよね。 皆さんにとって『シュアリー・サムデイ』がそういう映画になったらいいなって思うので、何回、何十回観ても「いつまでも、ずっと」皆さんの心の中に残っている作品になれればいいかなぁと思います。

小西:今日ここに来てくださった皆さんにとって、すごく楽しかったでもいいですし、この作品が自分の人生の何か勇気の一歩になったなど、何でもいいんですけれど「いつか、きっと」この作品をいい思い出として思い出して頂けるような日になったら嬉しいなと思います。

ssss_k0小出:緊張していたんですけど、すごく楽しめました。撮影でも出来上がった作品を観ても、これは2度と絶対出来ない事だし、今の彼(小栗監督)の全てを本当に注いでいて、今の僕らでしか出来ない事というのがちゃんとフィルムに残って、それを観てくれる人がいるっていうのは、贅沢だなって、素晴らしい事だなって思います。現場では監督が一番大変だったと思うんです。でもそれを全く見せないというか、自分で飲み込んでいる姿に周りが付いて行って、すごくパワーになっていて、そういうのを含めて形として残るんだなっていうのは嬉しいです。

小栗監督:親戚のおじさんに「いつか、きっと」を英語にしたらどうなるのかな? って10代の時に聞いて生まれた『シュアリー・サムデイ』。その言葉が今日を迎えるまでにこんなに大きな物になって、色んな形で人々の所に届いてすごく嬉しいです。僕たちに出来る事はやってきたので、ここからは皆さんにこの作品を育てていってもらえたらいいなぁと思います。

ssdaymain▼『シュアリー・サムデイ』作品・公開情報▼
監督:小栗 旬
脚本:武藤将吾
音楽:菅野よう子
キャスト:小出恵介/勝地 涼/鈴木亮平/ムロツヨシ/綾野 剛/モト冬樹/原 日出子/遠藤憲一/山口祥行/高橋光臣/須賀貴匡/高橋 努/笹野高史/井上真央/阿部 力/大竹しのぶ/津田寛治/妻夫木 聡/上戸 彩/小西真奈美/横田栄司/竹中直人/岡村隆史/吉田鋼太郎
上映時間: 122分/配給: 松竹
(C)2010「シュアリー・サムデイ」製作委員会
2010年7月17日 全国ロードショー
<「シュアリー・サムデイ」公式サイト>(注:音が出ます)

取材・編集・文・スチール撮影 南野こずえ


  • 2010年07月15日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2010/07/15/7431/trackback/