『+1 vol.3』の3日連続で開催された舞台挨拶を一挙リポート!

  • 2010年07月13日更新

plus1_v4_c1
株式会社アプレの「俳優ワークショップ」から発展した、究極のインディーズ短編映画集『+1(プラスワン) vol.3』が、2010年7月3日(土)からユーロスペース(東京)にてレイトショー中です。

山川直人監督の『驚かさないでよ!』、冨樫森監督の『今夜のメニュー』、篠原哲雄監督の『下校するにはまだ早い』、熊切和嘉監督の『鶴園家のめまい』の4作品からなる『+1 vol.3』。

公開初日の7月3日から3夜連続で、各監督とキャストのみなさまが登壇する舞台挨拶が、ユーロスペースにて開催されました!

7月3日:『驚かさないでよ!』(山川直人監督)
『今夜のメニュー』(冨樫森監督)

100703odoro

山川直人監督のコメント
久しぶりに、自由に楽しみながら作ることのできた作品です。
最初は、その「自由」の範囲がよくわからなかったんですが、作っていくうちに、「これもやっていいんだ。あれもやっていいのか。あ、これもできるな」と、いろいろと発見しながら楽しく作れたので、そういう点が、僕としては、とても嬉しかったです。
キャストのかたがたには、いろいろと無理も言ってしまいましたが、俳優ワークショップから発展する『+1』プロジェクトが、これからも続いていくと嬉しい、と思っています。

100703menu

冨樫森監督のコメント
脚本家の窪田信介さんが、僕がいつも撮る映画とはまったく趣の違うシナリオを書いてくださったので、僕としてはチャレンジングな作品となりました。スタッフやキャストのみなさまと、悩みながらも楽しんで作った映画です。
僕がこれまで商業映画でやったことのなかったタイプの物語なので、「冨樫が、こういう作品を撮るのか」という思いで観てくださるかたもいらっしゃると思います。(物語の)落としどころを、スタッフやキャスト全員で探りながら、わいわい議論をして撮っていった作品なので、そういう部分はとても楽しませてもらいました。
キャストのみなさまは、「これから」の人たちばかりです。本作を観て、キャストさんの演技を気にいったら、ぜひ、ご自分の作品等に出演させてあげてください。本作の感想も、ぜひ伝えてあげていただければ嬉しく思います。

取材・編集・文:香ん乃 編集:秋月直子 スチール撮影:吉濱篤志

7月4日:『鶴園家のめまい』(熊切和嘉監督)

PLUS1_20100704_07

熊切和嘉監督「鶴園家のめまい」の舞台挨拶には出演者、スタッフを含め圧巻の16名が登壇。舞台挨拶では、出演者の北山ひろしさんが撮影前日に用意されたお寿司を食べてお腹を壊してしまった話などを披露し、会場は爆笑の渦に。音楽を担当された松本章さんが三線を奏でるなか、楽しい現場の風景が伝わる舞台挨拶となりました。

PLUS1_20100704_08熊切和嘉監督のコメント
他の監督の作品はまだ見れていないのですが、真剣に一生懸命に撮りました。いかがだったでしょうか?アプレさんのワークショップは前にもやらせていただいていて、その延長で一本撮るということになりました。大人数が出て、一晩で撮るというのがあったんで、そういう部分から考えて、その中では本当に好き勝手自由にやれたので、楽しかったです。あっという間に終わりました。ありがとうございました。

取材・編集・文:白玉 スチール撮影:南野こずえ

7月5日:『下校するにはまだ早い』(篠原哲雄監督)

PLUS1_20100705_05篠原哲雄監督のコメント
ワークショップでは最初この倍以上の人数がいまして、その中から4日間くらいワークショップをやって選んだ方々です。実はキャスティングに物凄く苦労して、誰がどういう風に組み合わせたらいいのかっていうのは大変で、ここには選ばれなかった20数名の方がいるという中で出来ているので、ある人がAチーム、Bチーム2通り撮ればいいじゃんという事を言ったんですけれど、本当にそれも有りだなって思うくらいバラエティに富んだ方々が集まってくれて、でも今こうして作品が出来てすごく良かったなと思っているんですね。
PLUS1_M02今映画界も、どこの世界も、やっぱり底冷え状態がまだ続いているので、俳優さんの仕事もない、監督の仕事も通常より少ないという時代の中でだからこそ数を見出す為のアプレワークショップの中から俳優が出来るだけ多く世に出てくれれば、僕たちとしてはこれ以上の喜びはないっていう感じなので、すごくいい機会を与えられたなぁというのが正直なところですね。こうやって4人の監督が作って、それぞれのスタンスで撮られていると思うんです。皆さんには応援団になって頂いて、俳優たちを応援してあげてください。

取材・編集・文:南野こずえ スチール撮影:さとうまゆみ

▼『+1(プラスワン) vol.3』作品・公開情報
2010年/日本/100分
プロデューサー:立石義隆
宣伝美術:ル・グラン・オーガズモ
製作・配給・宣伝:株式会社アプレ
コピーライト:(C)2010 plus1.
『+1 vol.3』公式サイト
『驚かさないでよ!』
監督:山川直人
脚本:村瀬綾嶺
出演:長野賢 佐伯恵 津川苑葉 沼倉正幸 他
『今夜のメニュー』
監督:冨樫森
脚本:窪田信介
出演:中澤聖子 笹木重人 伊藤久美子
竹内智大 和田光沙
『下校するにはまだ早い』
監督:篠原哲雄
脚本:日比野ひとし
出演:安藤聡海 藤本浩二
齋藤嵩瑠 高森ゆり子 他
『鶴園家のめまい』
監督:熊切和嘉
脚本:宇治田隆史
出演:北山ひろし 山田ゆり
北風寿則 山下ケイジ 他
※2010年7月3日(土)より、ユーロスペース(東京)にてレイトショー。

▼関連記事
『+1 vol.3』 熊切和嘉監督・篠原哲雄監督・冨樫森監督 インタビュー
『+1(プラスワン) vol.3』 立石義隆プロデューサー×山川直人監督 インタビュー
改行

  • 2010年07月13日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2010/07/13/6729/trackback/