菅野美穂と夏木マリ、恋とパンチパーマを語る~『パーマネント野ばら』試写会

  • 2010年05月16日更新

2all5月22日公開の映画、『パーマネント野ばら』の女性限定試写会に、主演の菅野美穂と夏木マリが登場し、ガールズトークをくり広げた。映画での共演は3度目で息もピッタリという2人は、今作で港町に一つしかない美容院の母娘を演じている。
(※画像をクリックすると拡大します)

この日、菅野さんはプライベートでのキューバ旅行の直後で、南米の楽園を思わせる、とびきり華やかなファッションで登場。靴のみならず、帽子も含めた全身コーディネイトがとってもキュートでした。

一方の夏木さんは、白シャツとデニムという定番の着こなしが、この上なく決まってます。しかも、靴にワザあり!
「あと2年ぐらいで60(歳)なの」という発言に、客席からは驚嘆の声が。映画の中では、ファンキーなパンチパーマ姿も披露している。
「夏木さんがするとパンチもおしゃれに見えるんですよ」という菅野さんのコメントに、「いつかやってみたいと思ってたんですよ」と余裕の表情をみせた。

mihoツイッターや客席からの質問に答える形式で行われたガールズトークでは、2人の恋愛観がさく裂し、恋に悩む現代女性を叱咤激励した。

まずは、いま流行りの婚活について、菅野さんは、「一人の大切な人を見つけられるかが重要で、早い遅いは関係ないと思います。プライベートの旅行では飛行機で隣り合わせになる人をチェックしてるんですが、なかなか(出会いは)ないですねー(笑)」と、趣味である海外旅行で“劇的な出会い”に期待をしてしまう女心をのぞかせた。

夏木さんは、「婚活という言葉が気に入らないですね(笑)。人それぞれの適齢期があると思いますよ。焦るとブスになるじゃない? しかも変な人つかまえちゃいそうだしね」と、笑いながらもバッサリ否定した。

また、だめんずを好きになってしまうことについては、「もう徹底的につき合えばいいと思う。ぐちゃぐちゃになって嫌になるまでは、どうしようもないものね。そういう時期ってあるのよ」と、夏木さんが貫録のコメント。

パーマネント野ばら二人は、町の女のざんげ室である“パーマネント野ばら”でも、町のおんな達にパーマをあてながら、彼女たちとガールズトークをくり広げている。
「恋は交通事故なんよ。はねられる時ははねられんの」など、数多くの名(迷)言に笑ってしまいながらも、妙に納得させられてしまう。

恋に悩める方、ぜひ『パーマネント野ばら』へ足を運んでみてはいかがでしょうか。
5月22日(土)より、新宿ピカデリー、シネセゾン渋谷、ヒューマントラストシネマ有楽町、シネ・リーブル池袋他全国ロードショー

5月22日(土)『パーマネント野ばら』初日舞台挨拶が決定!
■日時  2010年5月22日(土)
■会場 
新宿ピカデリー 10:30〜(上映前)
登壇者(予定) :菅野美穂、小池栄子、池脇千鶴、宇崎竜童、夏木マリ、江口洋
介、畠山紬、吉田大八監督
チケット発売開始日:5月14日(金)9:00より新宿ピカデリーインターネットに
て販売開始
【パソコン/携帯共通】http://www.shinjukupiccadilly.com//

シネセゾン渋谷 13:40〜(上映前)
登壇者(予定) :菅野美穂、吉田大八監督 ほか
チケット発売開始日:
・一般販売 5/19(水)0:00 AMより受付
・クラブC会員 5/17(月)0:00 AMより受付
WEB販売のみとなります。 URL:http://theatre.smartreserv.jp

※各会場とも登壇者は予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。
※詳細は「パーマネント野ばら」ホームページ(http://nobara.jp/)で確認いた
だくか、各劇場までお問い合わせ下さい。

nobara-main.jpg_rgb原作:西原理恵子『パーマンネント野ばら』(新潮社刊)
監督:吉田大八
出演:菅野美穂 小池栄子 池脇千鶴/宇崎竜童 夏木マリ/江口洋介
配給:ショウゲート  
公式サイト http://nobara.jp/

取材・文/おすず 撮影/南野こずえ

IMG_1027miho.smari.s
改行

  • 2010年05月16日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2010/05/16/4233/trackback/