「NHK」の検索結果: 4 件

【スクリーンの女神たち】『四月の永い夢』主演・朝倉あきさんインタビュー

【スクリーンの女神たち】朝倉あきスクリーンで女神のごとく輝く女優にスポットを当て、出演作品とその素顔の魅力に迫る本コラム。今回は、2018年5月12日(土)より全国順次公開となる『四月の永い夢』で主人公の滝本初海を演じる、朝倉あきさんが登場!透明感あるたたずまいで、恋人を失った主人公の心の光と影をみずみずしく演じた朝倉さんに、本作出演への思いと、少し意外とも思える最近の趣味などについて語っていただきました。

『LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版』~被災20年後の神戸と、福島をつなぐ青春ロードムービー。それぞれが大切なものに気づく旅

2015年放送の東日本大震災をテーマにしたNHK特集ドラマに、未公開シーンを加えた劇場版。青春ロードムービーでありながら、福島・神戸の両震災で傷ついた多くの人々の、すれ違いと「気づき」を濃厚に描く。女子高生のヒロインにE-girlsの石井杏奈、恋人の教師役に黒猫チェルシーの渡辺大知。 監督は連続テレビ小説『あまちゃん』のチーフ演出で知られる井上剛、音楽も『あまちゃん』で井上監督とタッグを組んだ大友良英とSachuko M。劇中には作品テーマに絡む重要な楽曲も登場し、音楽ファンの注目も集めている。2016年1月23日(土)より、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開(1月16日(土)より、フォーラム福島、シネマート心斎橋、元町映画館にて先行公開)(C)2015 NHK

『その街のこども 劇場版』

sonomain1995年1月17日 午前5時46分、街は一瞬にして破壊され、ぼくたちは生き残った ― 阪神・淡路大震災からちょうど15年目にあたる2010年1月17日に放映されたテレビドラマが、遂に劇場版となりました。ニュースやドキュメンタリーが訴えかけてくる「震災」とはまた違う側面のリアリティ、共感を得られる作品です。1月15日(土)より、東京都写真美術館ホール、池袋シネマ・ロサほか全国順次ロードショー。

『日本のいちばん長い夏』

ichibanmain「原爆は落とされなかったかもしれない」―倉内均監督作品『日本のいちばん長い夏』。現代の文化人たちを俳優として起用する「文士劇」スタイルをとった異色の本作は、戦後60年を過ぎた今、あの大戦について考えるための指針のひとつとなる。8月7日より、新宿バルト9(東京)、丸の内TOEI2他にて、全国順次ロードショー。