「ジョセフ・M・シヴィット」の検索結果: 3 件

『ポーランド映画祭2017』-古典的名作からアニメ、ドキュメンタリー、話題の最新作まで一挙上映

2017年11月25日(土)~12月15日(金)、恵比寿・東京写真美術館ホールにて、イエジー・スコリモフスキ監修『ポーランド映画祭2017』が開催される。6年目を迎えた今年も、充実したラインナップが揃った。
今回はポーランド派を代表する監督のひとり、イエジー・カヴァレロヴィッチの没後10年特集として、『影』『夜行列車』『尼僧ヨアンナ』『太陽の王子ファラオ』の4作品が上映される。また、幻の傑作『早春』が上映されるスコリモフスキ監督など、多彩なゲストによるトークイベントも予定されている。

『アウェイクニング』 - 寄宿学校に棲む幽霊の正体は? 美しくも哀しい英国ゴシックホラー。

第一次大戦で多くの人が家族を亡くし、国全体がその暗い影を引きずっていた1920年代のイギリス。その時代の陰鬱な雰囲気、もとは私邸だったという広く薄暗い寄宿学校というゴシックホラー格好の要素を従え、背筋が凍るような超常現象とその背景を切なく美しく描く。7月28日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷にてレイトショー公開。(C)StudioCanal/BBC 2011

『果てなき路』—幻影と現実の境目を彷徨う、終わりなきロマンティック・ミステリー。

『断絶』でニューシネマの伝説となったモンテ・ヘルマン監督。21年ぶりの長編作品『果てなき路(みち)』は映画製作現場を舞台に描くロマンティック・ミステリー。愛と欲望、夢と野心が交差し、不思議な官能美に彩られた極上のフィルム・ノワール作品。1月14日(土)より、渋谷シアター・イメージフォーラムにて公開。(C)2011 ROAD TO NOWHERE LLC