山田ルイ53世とブルボンヌがミドルエイジにエール!—『シンク・ オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』トークイベント

  • 2019年07月10日更新

スウェーデンに実在する男子シンクロナイズド・スイミングチームをモデルにした映画『シンク・ オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』の “ミドルエイジ限定” 試写イベントが、2019年 6月 25 日(火)に東京・六本木で行われ、トークゲストに髭男爵の山田ルイ53世さんと、女装家のブルボンヌさんが登場しました。

悩める中年男たちが人生の再起をかけてシンクロナイズド・スイミングに奮闘する姿を描き、フランスで動員 400 万人超えの大ヒットを記録した本作。映画の内容にちなんで40代オーバーの観客を招いたこのイベントでは、ゲストの2人がユーモアたっぷりにミドルエイジたちの悩みに回答し、和気あいあいとした雰囲気で盛り上がりました。


響き渡る “貴族の美声” が会場を魅了
ゲストに選ばれた意外な理由とは……!?


進行役を務めるブルボンヌさんの呼び込みで、山田ルイ53世さんが登場!
マイクなしでも響き渡るほど、ハリのある良い声で「ルネッサーーーンス!」とお馴染みのポーズ。客席から笑い声と拍手が沸き上がりました。

6月に第2子が誕生したばかりの山田ルイ53世さん。ブルボンヌさんから「おめでとうございます〜!」と祝福の言葉が贈られると、会場から再び大きな拍手が! 「今は夜泣きの真っ最中。奥さんと3時間交代で見張りですよ」と、“イクメン” な素顔をのぞかせました。

ヨーロッパ貴族に扮した “貴族のお漫才” で一躍ブレイクした髭男爵。公式プロフィールでも「パリのシャンゼリゼ通り出身」と謳っていた山田ルイ53世さんですが、「去年あたりから、事務所公式サイトのプロフィールが、普通に兵庫県になっていました(笑)」と、自虐ネタをまじえつつ、今回の応援ゲストに選ばれた理由が、 まさかのフランスつながり だったことを明かしました。

この映画は全部が生々しい!—山田ルイ53世さん
細かいところがフランス映画らしくおしゃれ!—ブルボンヌさん

俳優としても活躍するジル・ルルーシュが初の単独監督を務め、マチュー・アマルリック、ギヨーム・カネ、ブノワ・ボール ヴ―ルド、ジャン・ユーグ・アングラードといった、名だたる名優たちが、イケてないおじさんを文字通り “裸一貫”で熱演する本作。

映画の見どころについて山田ルイ53世さんは、「自分もテレビ番組のダイエット企画などで脱がなきゃいけないこともあるけど、実は恥ずかしい。でも、そんな恥ずかしい姿スタートの映画。人間に対する監督の信頼感たるや! リアルにおじさんの悲哀を演じさせていて、全部が生々しい。おじさんなんだけどかっこいい、でもちゃんとおじさん! ほぼ断言できますけど、泣きます! 僕も茶色いおじさんの涙を流しました(笑)」と熱弁。

ブルボンヌさんも「まさか、こんなに泣く映画だとは思いませんでした! 王道のスポーツ映画のわかりやすさもありながら、細かいところはフランス映画らしくおしゃれ。おじさんたちを応援する人たちもいいの。見どころ満載の映画です!」と絶賛しました。

 

人生経験豊富な2人がミドルエイジのお悩みをバッサリ!

続いては、事前にインターネットで募集した “ミドルエイジのお悩み” に、人生経験豊富な2人が答えていくコーナー。

「妻ともっと会話がしたい」という52歳男性からのお悩みに山田ルイ53世さんは、「話せばいいじゃない(笑)!」と一刀両断しつつも、「僕だって口数は多いほうじゃない。むしろ、『芸人は普段は無口なんやで』っていうストロングスタイルを奥さんにだけ見せているほう(笑)。それでも、コミュニケーションは取ったほうが絶対に楽しい! トークが苦手なら、スキンシップがいいですよ。僕は奥さんによくコチョコチョをします。話すより、ずっと情報量が多いこともある」と、ちょっぴり恥ずかしいプライベートを明かしつつ真摯に回答。ブルボンヌさんも「そういうの一番大事だと思う!」と大きくうなずきました。

「運命の人と思い2度目の結婚をしましたが、離婚。軽めに励ましてください」という49歳女性のお悩みには、ブルボンヌさんが「まだ、2回でしょ! エリザベス・テーラーさんなんて8回も結婚したのよ! しかも、最後の結婚はアルコール依存症のリハビリ施設で出会った人よ(笑)。 もう、リズ大好き!」と、茶目っ気たっぷりに回答して会場を沸かせました。

 

フォトセッションは “シンクロポーズ” で大盛り上がり!

最後はフォトセッション。「シンクロのポーズで!」という取材陣からのリクエストに答えて、ノリノリのポーズ(笑)! この日はマスコミだけでなく、観客にも写真撮影が許されており、会場はスマホカメラのシャッター音がひっきりなしに響いていました。

締めの挨拶では、もう一度映画の見どころをアピールした2人。山田ルイ53世さんは、「おじさんは、身体もそうだけど、心や人生にもちょっとずつ邪魔な贅肉がついた状態。決してキレイなフォルムじゃない。でも、この映画では、彼らがとりあえず前に進んでいこうとして、それぞれが何かしらのエンディングを迎える。これぞ、ミドルエイジのかっこいい生き様です!」と力強く語り、ブルボンヌさんも「最後は、おじさんたちが本当にかっこよく見えます! それがすべて。おじさんってステキだなって、皆さんの目に映ると思います!」とにこやかに話し、会場を後にしました。

ミドルエイジはもちろん、幅広い年代の人に勇気と笑いをもたらす話題の映画『シンク・ オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』は、7月12日(金)より、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開です!

 

▼『シンク・ オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』作品・公開情報
映画『シンク・オア・スイム』メイン画像(2018年/フランス/122 分)
原題:Le grand bain 英題:SINK OR SWIM
監督:ジル・ルルーシュ
脚本・脚色:ジル・ルルーシュ、アメッド・アミディ、ジュリアン・ランブロスキーニ
出演:マチュー・アマルリック、ギョーム・カネ、ブノワ・ポールヴールド、ジャン・ユーグ・アングラード
日本語字幕:加藤リツ子
配給:キノフィルムズ/木下グループ
©2018 -Tresor Films-Chi-Fou-Mi Productions-Cool industrie-Studiocanal-Tf1 Films Production-Artemis Productions

『シンク・ オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』公式サイト

※2019年7月12日(金)より、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

取材・編集・文:min スチール撮影:ハルプードル

◆関連記事:
7月公開映画 短評 ―New Movies in Theaters―:『シンク・ オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』

  • 2019年07月10日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2019/07/sinkorswim_event/trackback/