『ブリリア ショートショートシアター アートプログラム』-3年に一度のヨコハマトリエナーレ。横浜でアートを楽しみつくそう。

  • 2011年08月31日更新

3年に1度開催される日本を代表する現代アートの国際展ヨコハマトリエンナーレにちなんで、ブリリア ショートショートシアターでは“アートプログラム”を特集。人気テレビ番組「ザ・ベストハウス123」のオープニングアニメーションを手がけるイラストレーター、木村タカヒロ氏の『MEAT』を始め、イギリス、バングラディッシュ、オーストラリア、カナダから集まった厳選アートフィルム6作品を上映。ヨコハマトリエンナーレでアートを体感したら、アートフィルムを見に出かけよう。ブリリア ショート ショートシアター劇場招待券(11月末まで有効/ 長編料金で上映する作品への使用は不可)を3組6名様にプレゼント。(応募締切9月10日)


『MEAT / ミート』
監督:木村タカヒロ/日本/ 2009 / 17:04
「ザ・ベストハウス123」のオープニングアニメーションを手がけるイラストレーター、木村タカヒロ監督作品。“肉”をテーマにつむぎだされるハイレベルなアートアニメーション。肉で出来ている人間は、肉を愛でながら肉を叩き、蹴り、引きちぎり、焼き、喰らい、肉を排泄しながら肉を欲す。めぐりめぐる凝縮『肉ストーリー』。


『カンバセーション・ピース/ Conversation Piece』

監督:Joe Tunmer / イギリス/ 2009 / 6:53
ある日曜日の朝、大事な花瓶が欠けていることに気づいたジーンは、夫のマウリスにあの手この手で白状させようとする。劇中で流れるのは、ジャズ界の名手レックス・スチュアートが1966年に即興で演奏した『カンバセーション・ピース』。コルネットの音色に、夫婦のセリフをテンポよく乗せたユニークな作品。

『ソープ・ストーリー/ Coming Clean』
監督:J.J Winlove / オーストラリア/ 2010 / 7:42
デニスはお風呂場に残された一本の毛で、妻の浮気に気づく。自分も浮気をしてやり返そうとするも失敗した彼は、脱毛サロンから盗んだ毛と風呂場の石けんを使って、妻を負かそうと企む。

▼『ブリリア ショートショートシアター アートプログラム』公開情報
会場:ブリリア ショートショートシアター
上映期間:2011年9月1日~9月30日
大人・学生¥1000/小人(3歳〜中学生) ¥800
シニア(60歳以上) ¥800/ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額) ¥800
●詳細は公式ページでご確認ください:Brillia SHORTSHORTS THEATER公式サイト

文:白玉

  • 2011年08月31日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2011/08/31/3/trackback/