年月の記事

『ハーモニー 心をつなぐ歌』-心に響く奇跡のハーモニー。

main.jpg_cmyk刑務所に入るというその時に子供を授かる女性がいる。罪を犯しても母親は母親。子供を愛する気持ちに変わりはない。一度その子を抱いてしまえばなおさらその思いは強まる。主人公は刑務所内で合唱団結成し、成功させることを条件に離れ離れになる子供との外泊許可を刑務所に願い出る。塀の中の合唱団。それぞれの事情を抱えた強烈な個性の合唱団メンバーはどんなハーモニーを奏でるのだろうか?実話に基づいて作られたヒューマンドラマ。シネスイッチ銀座、新宿バルト9ほか全国ロードショー

『ソウル・キッチン』―口角あがりっぱなしの人間模様、ご賞味あれ。

main寂れたレストランを舞台に、「できることなら、お近づきになりたくない面々」が繰り広げる人間模様。観ているあいだじゅう、にやにやと口角があがってしまうこのコメディは、『愛より強く』や『そして、私たちは愛に帰る』を手がけたファティ・アキン監督待望の新作です。1月22日(土)より、シネマライズほか全国順次ロードショー。

『180°SOUTH/ワンエイティ・サウス』―“人生の旅”を描くライフ・ドキュメンタリー。

180°SOUTHメインかつて、未開の地・南米パタゴニアを目指した2人の若いアメリカ人がいました。その40年後、2人の残した映像に魅せられたアメリカ人青年が彼らの足跡をたどって追体験の旅を試みたのです。彼は旅の終わりに何を見たのでしょうか?―自然を愛するスペシャリストたちの“人生の旅”を描くライフ・ドキュメンタリー。1/22(土)より、渋谷・シネクイントほか全国順次公開です。

『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』-嘘つきの嘘はほんと?

サブ1middle嘘つきと言われないまでも、嘘はつくもの。あなたはどんな嘘をついていますか?自分の保身のためにつく嘘?それとも誰かを欺く嘘?嘘つきと呼ばれたみーくんの嘘はとにかくバリエーション豊か。その嘘の中に見えるのは「守りたい嘘」。自分のためではなく、自分の大切なもののためにつく嘘。あなたはこの映画でいつく見つけ出すことができるだろうか?合計100万部以上を売り上げる入間人間原作の同タイトル映画実写化。

『ヤコブへの手紙』 クラウス・ハロ監督 インタビュー

手紙1月15日(土)より銀座テアトルシネマ他全国順次公開の、フィンランド発『ヤコブへの手紙』。盲目の牧師・ヤコブと、刑務所から出所したレイラの物語です。公開を記念して、クラウス・ハロ監督にお話を伺いました。本作の演出と撮影にまつわる秘話から、現代のフィンランドに生きる女性たちの志向にまで話題が及んだロング・インタビュー、じっくりとお楽しみください。

スターショート-ガエル・ガルシア・ベルナルも要潤も短編から始まった

シークレット・ショウ今をときめくスターもキャリアのスタートは短編映画だった。ブリリアショートショートシアターではスター映画人が出演、制作をしている作品を特集上映。短時間でもくっきりとその個性が印象的に残るのがスターの証。短編映画と彼らが現在携わる長編映画を見比べてみてはいかが? また2月にはシアター創立3周年イベントとして別所哲也さんとLiLicoさんの“アカデミー短編を語りつくすイベント”が開催。
ブリリア ショート ショートシアター劇場招待券(2月末まで有効/ 長編料金で上映する作品への使用は不可)を5組10名様にプレゼント。(応募締切1月30日)

『その街のこども 劇場版』

sonomain1995年1月17日 午前5時46分、街は一瞬にして破壊され、ぼくたちは生き残った ― 阪神・淡路大震災からちょうど15年目にあたる2010年1月17日に放映されたテレビドラマが、遂に劇場版となりました。ニュースやドキュメンタリーが訴えかけてくる「震災」とはまた違う側面のリアリティ、共感を得られる作品です。1月15日(土)より、東京都写真美術館ホール、池袋シネマ・ロサほか全国順次ロードショー。

笑う門には福来たる。年の始めは大笑い-新春!喜劇映画デラックス

誰よりも金を愛す_C_国際放映2新しい年の始まりは映画を見て大笑いしよう。お正月は家でゴロゴロお笑い番組を見てすごした人も多いはず。そろそろ外に映画でも見に行きませんか?神保町シアターでは昭和の喜劇が大集合。理屈抜き、見れば腹の底から笑いがわきあがる笑いの世界。そのアクション、そのセリフ、50~60年前とは思えない洗練された笑いの世界に驚くはず。©国際放映

【イケメン青田買い】『タクミくんシリーズ Pure~ピュア~』―画像で楽しむ初日舞台挨拶(東京)

IMG_21511『タクミくんシリーズ』の映画化第4弾『Pure~ピュア~』の公開初日舞台挨拶が12月18日(土)におこなわれ、出演者の馬場良馬さん、内藤大希さん、浜尾京介さん、渡辺大輔さん、そして、横井健司監督がシアター・イメージフォーラムに駆けつけました! 馬場さんへのスペシャル・サプライズも盛りあがった当日の模様を、たっぷりの画像と共にお楽しみください。

『オボエテイル』 明石知幸監督(第2話『前世の記憶』) インタビュー

akashi2005年の作品完成から約5年。諸事情から公開が凍結されていたオムニバス・ミステリー映画『オボエテイル』が、2011年1月8日(土)より新宿K’s cinemaほかにて、ついに緊急公開されます! プロジェクトの中心を担い、また第2話『前世の記憶』のメガホンをとった明石知幸監督に喜びの声をお聞きしました。独占ロング・インタビュー、たっぷりとお楽しみください。