運営(ライター)スタッフ

『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』—名優マイケル・ケインがナビする60年代

映画『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』メイン画像音楽、ファッション、アート、写真、カルチャー……さまざまなムーブメントが開花し、世界中に影響を与えた60年代のロンドンを、イギリスを代表する名優マイケル・ケインがナビゲートするドキュメンタリー。当時の貴重な映像には、60年代のカルチャー・アイコンともいうべきアーティストたちの若かりし日の姿が、時代の熱狂とともに映し出される。“スウィンギング・ロンドン”の空気と興奮を肌で感じることのできる、ノスタルジックでありながらもとびきり新鮮な一作だ。1月5日(土)より Bunkamura ル・シネマほか全国順次公開

1月公開映画 短評 ―New Movies in Theaters―

映画『天才作家の妻』メイン画像1月公開映画の中から、ミニシアライターが気になった作品をまとめてピックアップ! 今回は、香港返還を控える中国を舞台にした重厚サスペンス、人気お笑い芸人の監督が本名でメガホンを執った人間ドラマ、家族への愛と尊厳をかけてISと戦う女性兵士の物語、ヴィクトリア女王の知られざる晩年を描いた実話、天才作家の夫を巡る夫婦の秘密と愛憎を描く問題作など、バラエティ豊かな5作品を紹介! 【LINE UP】1/5(土)公開 『迫り来る嵐』、1/18(金)沖縄先行上映、2/9(土)全国公開 『洗骨』、1/19(土)公開 『バハールの涙』、1/25(金)公開 『ヴィクトリア女王 最期の秘密』、1/26(土)公開 『天才作家の妻 40年目の真実』

年末年始にオススメ! 3時間超えの名作DVD 

「年末年始にオススメ!3時間超え名作DVD」トップページ画像2018年も残りわずか。待ちに待った冬休みももうすぐそこ。今回は趣向を変えて、普段は長くて敬遠しがちな3時間超え映画の中から、オススメのDVD作品『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』『ファニーとアレクサンデル』『ドクトル・ジバゴ』をご紹介。この年末年始、見応えたっぷりの不朽の名作を観て、贅沢な時間を過ごしてはいかがだろうか。

【スクリーンの女神たち】『宵闇真珠』アンジェラ・ユンさんインタビュー

映画『宵闇真珠』インタビュー_アンジェラ・ユンスクリーンで女神のごとく輝く女優にスポットを当て、出演作品とその素顔の魅力に迫る本コラム。今回は、2018年12月15日(土)より全国順次公開となる映画『宵闇真珠』で、ヒロインを演じたアンジェラ・ユンさんにご登場いただきました!共同監督&撮影を務めたクリストファー・ドイル氏の撮影秘話や、共演のオダギリジョーさんの印象、そしてご自身のことについて伺いました!(撮影:ハルプードル)

12月公開映画 短評 ―New Movies in Theaters―

映画『宵闇真珠』メイン画像12月公開映画の中から、ミニシアライターが気になった作品をまとめてピックアップ! 今回は、ロシア最後の皇帝とバレリーナの悲恋物語、世界的名カメラマンのクリストファー・ドイル監督作、伝説の映画作家による1934年作品の4Kレストア版など、バラエティ豊かな7作品をご紹介。平成最後の年末も、気になる作品はぜひ劇場で! 【LINE UP】12/1(土)公開 『彼が愛したケーキ職人』、12/8(土)公開 『マチルダ 禁断の恋』『暁に祈れ』、12/15(土)公開 『宵闇真珠』、12/22(土)公開 『シシリアン・ゴースト・ストーリー』『クマ・エロヒーム』、12/29(土)公開 『アタラント号』

映画の未来を照らす珠玉の作品が大集結! ―『第19回東京フィルメックス』

第19回東京フィルメックス_ポスター画像19回目を迎える『東京フィルメックス』が11月17日(土)〜25日(日)に開催される。アジアを中心に各国の独創性豊かな作品が30作以上も上映されるほか、多彩なゲストによるトークや関連イベントも連日開催予定だ。ここでしか観ることのできない作品や、映画の未来を照らす珠玉の作品に出会える激アツの9日間。ラインナップと見どころをご紹介!

『ポーランド映画祭2018』— 独立回復100周年記念・名作映画、女性監督ほか多彩な特集を展開

「ポーランド映画祭2018 フライヤー11月10 日(土)~23日(金・祝)、第7回を迎える『ポーランド映画祭』が恵比寿・東京写真美術館ホールにて開催される。昨年に引き続き、監修はイエジー・スコリモフスキ監督。今回は時代もジャンルもさまざまな選りすぐりの26作品を上映。秋も深まるこの時期に、ポーランド映画の奥深い魅力を十分に堪能してほしい。