みのり

第12回東京フィルメックス 『CUT』舞台挨拶、Q&A — アミール・ナデリ監督、西島秀俊さん、常盤貴子さんが登場!

2011年11月23日、第12回東京フィルメックスの特別招待作品であり、本映画祭の審査委員長をつとめるアミール・ナデリ監督の『CUT』上映が有楽町朝日ホールで行われ、ナデリ監督と主演の西島秀俊さん、常盤貴子さんが上映前の舞台挨拶および上映後のQ&Aに登場。映画愛で結ばれた3人の、仲の良さが伝わってくるトークの全容をレポート!

【イケメン青田買い】『タクミくんシリーズ あの、晴れた青空』―画像で楽しむ初日舞台挨拶

今回の【イケメン青田買い】は、8月20日(土)にシアター・イメージフォーラムでおこなわれた『タクミくんシリーズ あの、晴れた青空』初日舞台挨拶の模様をお届けします。満員の劇場へ駆けつけたのは、浜尾京介さん、渡辺大輔さん、滝口幸広さん、横井健司監督の4人。4作に渡ってタクミとギイを演じてきた浜尾さんと渡辺さんは、今回でこの役をご卒業。ミニシア恒例、たっぷりの特選画像で楽しむリポート、じっくりとご堪能ください。

【イケメン青田買い】『タクミくんシリーズ あの、晴れた青空』 横井健司監督×浜尾京介さん×渡辺大輔さん インタビュー

今回の【イケメン青田買い】は、『タクミくんシリーズ あの、晴れた青空』の公開を記念して、横井健司監督、浜尾京介さん、渡辺大輔さんのインタビューをお届けします。第2作の『虹色の硝子』からタクミとギイを演じてきた浜尾さんと渡辺さんは、『あの、晴れた青空』でこの役をご卒業。おふたりがどのくらいタクミとギイにシンクロしていたか ― そんな思い出にも話題が及んだインタビュー、たっぷりの画像とともにお楽しみください。

『洋菓子店コアンドル』―スイーツを通じて触れ合う「人生」の物語。

cmain.jpg「コアンドル」とは、フランス語で「街角」の意味。その名の通り、「洋菓子店コアンドル」も様々な人が集まる、さながら都会の街角のよう ― 目にも鮮やかなスイーツは眺めているだけで幸せな気分に浸れるけれど、本作は「お菓子を作る」物語ではなく、スイーツを通じて触れ合う「人生」の物語です。2月11日(金・祝)より、新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ有楽町、シネクイントほか、全国ロードショー。

『ハーモニー 心をつなぐ歌』-心に響く奇跡のハーモニー。

main.jpg_cmyk刑務所に入るというその時に子供を授かる女性がいる。罪を犯しても母親は母親。子供を愛する気持ちに変わりはない。一度その子を抱いてしまえばなおさらその思いは強まる。主人公は刑務所内で合唱団結成し、成功させることを条件に離れ離れになる子供との外泊許可を刑務所に願い出る。塀の中の合唱団。それぞれの事情を抱えた強烈な個性の合唱団メンバーはどんなハーモニーを奏でるのだろうか?実話に基づいて作られたヒューマンドラマ。シネスイッチ銀座、新宿バルト9ほか全国ロードショー

『君を想って海をゆく』

kimimain恋人に会うために、フランスからドーバー海峡を泳いで渡る決意をした青年がいた。彼が無謀な決断をせざるをえなかったのは、難民であるため、正規の手段で渡英することができないから。フィリップ・リオレ監督が難民問題に真正面から取り組んだ感動のヒューマン・ドラマは、12月18日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次ロードショー。

『リトル・ランボーズ』でUKカルチャーと音楽に浸ろう!―カジヒデキさん×松田岳二さん トーク・ショー

kaji1982年のイギリスを舞台に、性格も育った環境もまったく違うふたりの少年が出会って、自主映画を撮るべく奮起する物語、『リトル・ランボーズ』。本作には1980年代のUKカルチャーと音楽が、たっぷりと盛りこまれています。公開を記念して、ミュージシャンのカジヒデキさんと松田岳二さんによるトーク・ショーが、12月8日(水)にシネクイントにて開催されました。おふたりの子供時代にも話題が及んだその模様を、じっくりとお楽しみください。