市川はるひ

『エンドレス・ポエトリー』〜アレハンドロ・ホドロフスキー監督による、極彩色のリアリティ&ファンタジー再び!〜

アレハンドロ・ホドロフスキーの自伝作品、第2弾。衝撃的な映像美とみずみずしい感性で、従来のファンをも驚かせた『リアリティのダンス』から3年。前作で少年だったアレハンドロの青年時代を描く。奇妙で魅力的な芸術家の友人や恋人との、美しくも残酷な、愛と幻想の日々。今回も極彩色の映像と、強烈な演出で観客を楽しませてくれる。
2017年11月18日(土)新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク渋谷ほか全国順次公開 ©2016 SATORI FILMS, LE SOLEIL FILMS Y LE PACTE
photo:©Pascale Montandon-Jodorowsky

『Ryuichi Sakamoto: CODA』〜坂本龍一の活動全般を追った、深遠なドキュメンタリー〜

音楽家・坂本龍一に5年間の密着取材を行ったドキュメンタリー作品。撮影期間は、東日本大震災後、坂本氏が思わぬ病を得て闘病、復帰するまでだが、80年代などの貴重なアーカイブ映像も収録。長きにわたり、社会・環境問題に意識を向けてきた坂本氏が、それをどう音楽に反映させてきたのか。時代と音楽の深い関係性も映している。監督は『ロスト・イン・トランスレーション』のプロデューサーとして知られるティーブン・ノムラ・シブル。「これは最終章のはじまりなのか」とうたう通り、坂本龍一の肖像画的な作品だ。
11月4日(土) 角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開 ©2017 SKMTDOC, LLC

『女は冷たい嘘をつく』〜娘を思う母親の執念を描いたサスペンス。「嘘よりも恐ろしい真実」とは?〜

あるシングルマザーが、わが子を連れ去ったベビーシッターの行方を追う中で、恐ろしい真実に出逢うサスペンス。韓国の女優ならではの激しい情念を抱いた迫力の演技が、人間ドラマとしての趣を深くし、本作をただのサスペンスではなく、感動を呼ぶ質の高いドラマに仕上げている。シネマート新宿/心斎橋の特集上映「のむコレ」にて上映。

10月30日(月)より シネマート新宿、11月10日(金)よりシネマート心斎橋にて公開 ※特集上映につき、タイムテーブルにご注意ください。©2016, DICE FILM & MEGABOX PLUS M, ALL RIGHTS RESERVED

『オン・ザ・ミルキー・ロード』〜力強い希望と迫り来る悲劇、陽気な人々とエネルギッシュな音楽がせめぎ合う、クストリッツァ渾身の新作!〜

世界三大映画祭を制し、映画『黒猫・白猫』『アンダーグラウンド』『アリゾナ・ドリーム』などで多くの映画ファンを魅きつけてきた、エミール・クストリッツァ監督、9年ぶりの待望の新作。旧ユーゴの内戦を背景に、陽気でクレイジーな人物とはじけるような音楽で、エネルギーに満ちた作品を作ってきたクストリッツァ監督。今回は「愛」をテーマに、イタリアの宝石ことモニカ・ベルッチをヒロインに迎え、自ら主演も務めた。奇想天外な物語を、驚くべき映像にのせてお届けする。
9/15(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー! ©2016 LOVE AND WAR LLC

『ロスト・イン・パリ』〜絵本のようにキュートな、サプライズいっぱいのコメディ〜

映画『アイスバーグ!』『ルンバ!』などで高い評価を受けてきた現役道化師のカップル、フィオナ・ゴードンとドミニク・アベルによる風変わりなコメディ。パントマイムやダンスを駆使しつつ、レトロなサイレント映画とは一線を画す独創性もみせる。パリの風景を背景に、豊かな色彩で絵本のような映像美を楽しませながら、人生と自由の素晴らしさを、ユーモアたっぷりに描いている。2017年8月5日(土)より渋谷・ユーロスペースほか全国順次公開©Courage mon amour-Moteur s’il vous plaît-CG Cinéma

『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』 〜天才と呼ばれたバレエ界の異端児、その孤独な素顔 〜

19歳で英国ロイヤル・バレエ団史上最年少のプリンシパルとなるも、わずか2年後に、人気と実力のピークで退団。バレエ界きっての異端児、セルゲイ・ポルーニンの知られざる孤独と苦悩の日々、そして再生までを綴ったドキュメンタリー。
2017年7月15日(土)より、Bunkamuraル・シネマ、新宿武蔵野館ほか全国順次公開
© British Broadcasting Corporation and Polunin Ltd. / 2016

『SHIDAMYOJIN(シダミョージン)』 〜 パンク・民謡・盆踊り!福島、沖縄の「限界集落」に寄り添う遠藤ミチロウの歌と旅〜

80年代に過激な歌詞と言動で一大ムーブメントを起こした、ザ・スターリンの遠藤ミチロウの「今」を切り取ったドキュメンタリー。東日本大震災以降、遠藤ミチロウが故郷・福島の「盆踊り」にインスパイアされて結成した民謡パンクバンド「羊歯明神(しだみょうじん)」。福島にとどまらず沖縄や愛知でも歌い叫ぶ遠藤の姿と、観客の興奮をカメラでとらえながら、現在の日本における社会問題も浮かび上がらせる。

新宿K’s cinemaにて2017年5月27日(土)より公開スタート。以降、全国劇場および上映機会にて順次公開

© 2017 SHIDAMYOJIN

『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』〜 知られざる偉業! 絵コンテでハリウッド映画名場面を生み出したベストカップルの60年〜

絵コンテ作家・ハロルドとリサーチャー・リリアン夫妻の「仕事」と「人生」を追ったドキュメンタリー作品。ハリウッド黄金期の名作映画『十戒』『鳥』『卒業』など、だれもが知る名シーンは、この夫婦によって生み出されたという衝撃の事実を綴る。貴重な絵コンテがズラリと並ぶ様は圧巻。本作でインタビューに応えているのは、フランシス・コッポラ、メル・ブルックスなどハリウッドの顔ばかり。さらに波乱万丈な夫婦の人生、愛の60年間も同時に振り返る。2017年5月27日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMA ほか全国劇場ロードショー!
(C)2015 ADAMA FILMS All Rights Reserved

『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』〜 ダニエル・レイム監督がハロルド&リリアンと過ごした日々〜

ハリウッドで映画制作に貢献してきた、絵コンテ作家・ハロルドと映画リサーチャー・リリアン夫妻の偉大な仕事、そして夫妻の人生を綴った『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』が2017年5月27日から日本で公開となります。先立って4月下旬に来日したダニエル・レイム監督にインタビューを行い、古き良きハリウッドのスタジオでの光景が眼に浮かぶような興味深いお話をたっぷりとうかがうことができました。作品を観る前にも、ぜひお楽しみください。

『トトとふたりの姉』 〜 闇の中から未来を掴む!スラムの3姉弟、衝撃のドキュメンタリー〜

ルーマニア郊外のスラムに住むロマ3姉弟のドキュメンタリー映画。ジャンキーの溜まり場と化した、大人不在のアパート。そんな劣悪な暮らしの中でも、明日への希望を見出していく姉弟のひたむきな日々を描く。麻薬捜査官のガサ入れの様子、喜び・怒り・哀しみの涙など、驚くほどリアルでディープな映像が収められている。2017年4月29日(土)よりポレポレ東中野にて公開、ほか全国順次公開
©HBO Europe Programming/Strada Film