『オジー降臨』— ロック界の生きる伝説、オジー・オズボーンがスクリーンに降臨!

  • 2011年12月19日更新

ロック界の生きる伝説、オジー・オズボーンがスクリーンに降臨!
ヘビーメタルの元祖と呼ばれ、世界中のファンを熱狂させたオジー・オズボーン。“闇の帝王”と崇められ数々の伝説を残したオジーが、満を持してついにスクリーンに舞い降りる! ハチャメチャだが、世代を超えて愛されるオジーの素顔や、いままで知ることのできなかった心の内に迫る初の長編ドキュメンタリー映画が『オジー降臨』だ。
オジーの末っ子であるジャック・オズボーンが製作・企画し、約3年にわたり撮影された本作は、40年以上の音楽活動の軌跡と、飲酒やドラッグ依存による私生活の崩壊、そして家庭人としての素顔をありのままに捉えた作品。ライブパフォーマンスの模様やバックステージでの様子など、これまで一度も曝されることのなかった秘蔵映像や、ポール・マッカートニー卿、トミー・リー、ヘンリー・ロリンズほか著名人のインタビューも交え、オジーの真実に迫る。


伝説のMADMAN(イカレ野郎)。その素顔とは?
イギリスの貧しい労働階級に生まれたオジー・オズボーンは、21歳の時にブラック・サバスを結成し、後のメタルシーンに絶大な影響を与える存在となる。若くして名声を得るものの、ドラッグと酒に溺れ、私生活は崩壊していく。家族を失い、バンドを解雇され、その生活はまさにどん底。そんなオジーをもう一度舞台に引き戻したのは2番目の妻でマネージャーのシャロンだ。彼女の手腕でソロとして再出発したオジーは3人の子供にも恵まれたが、アルコールとドラッグの依存症は恐ろしいまでに重症化していた。さらに弟のように可愛がっていたギターリストのランディ・ローズ、そして父親の死をきっかけに実に30年も落ち込み続ける。


オジー、人生最大の偉業「禁酒」に成功!
御歳63になるオジーだが、その人生のほとんどが酩酊状態で、覚えていない部分が多々あるらしい。常に朦朧とした意識でいたため、記者会見の席では鳩の頭を喰いちぎり(!!)、ライブではコウモリを喰いちぎる(!!)など、ブッ飛んだパフォーマンスを繰り返す。その時の様子を「鳩あってのコウモリなの」とサラっと語るシャロンの姿に、まさに妻の強さを見た気がした。ハチャメチャな生活を送りながらもオジーが生きてこられたのは、やはり家族がいたからなのだろう。やがて2002年にMTVではじまった『オズボーンズ』で一家はすっかりお茶の間の人気者になるが、その時でさえ依存症はひどかった。やがてジャックの禁酒をきっかけにオジー自身も5年以上もの禁酒に成功する。落ち着いた日常を取り戻したオジーはすっかり丸くなった印象だ。しかし格好悪い姿をさらけ出しながらも、ようやく自分を愛せるようになったオジーの、これもまた成功の記録なのだ。先日(太平洋標準時間 2011年11月11日11時)、オリジナルメンバーでの再結成を発表したブラック・サバスだが、そこでオジーはどんな姿をみせてくれるのだろう。私生活は落ち着いても、ステージではまだまだ派手に暴れちゃってほしい。


▼ 『オジー降臨』作品・上映情報
2011年/アメリカ/94分
原題:GOD BLESS OZZY OSBOURNE
製作・企画:ジャック・オズボーン
監督:マイク・フレイス、マイク・ピシテリ
音楽:ブラック・サバス、オジー・オズボーン、マイク・アインジガー(インキュバス)
出演:オジー・オズボーン、トニー・アイオミ(ブラック・サバス)、ギーザー・バトラー(ブラック・サバス)、ビル・ワード(ブラック・サバス)、ポール・マッカートニー、エイミー・オズボーン、ケリー・オズボーン、ルイス・オズボーン、ポール・オズボーン、ザック・ワイルド、ランディ・ローズ、トミー・リー(モトリー・クルー)、ジョン・フルシアンテ(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)、ロバート・トゥルージロ(メタリカ)、ヘンリー・ロリンズ(ブラック・フラッグ)、ルディ・サーゾほか
字幕監修:伊藤政則
配給・宣伝:ビーズインターナショナル
コピーライト:©2011 Next Films/ Schweet Entertainment.
『オジー降臨』公式サイト
※12月17日(土)、シアターN渋谷に降臨! 他、全国順次公開



● 極悪降臨!『オジー降臨』公開記念で『極悪レミー』も再上映!
▼ 『極悪レミー』作品・上映情報
2010年/アメリカ/117分
原題:Lemmy 49% motherfacker 51% son of a bitch
監督・製作:グレッグ・オリヴァー、ウェス・オーショスキー
出演:レミー (MOTORHEAD)、ラーズ・ウルリッヒ (METALLICA)、ジェームズ・ヘットフィー (METALLICA)、カーク・ハメット (METALLICA)、ロバート・トゥルージロ (METALLICA)、アリス・クーパー、スラッシュ (GUNS’N’ROSES)、デイヴ・グロール (NIRVANA/FOO FIGHTERS)、CC デヴィル (POISON)、ミック・ジョーンズ (THE CLASH)、スティーヴ・ヴァイ、ピーター・フック (JOY DIVISION/NEW ORDER)ほか
字幕監修:伊藤政則
提供・配給:キングレコード
共同配給・宣伝:ビーズインターナショナル
コピーライト:©2010 Lemmy Movie LLC
『極悪レミー』公式サイト
※12月17日(土)、シアターN渋谷にてレイトショー

文:min

  • 2011年12月19日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2011/12/19/20585/trackback/