北欧好きのための映画の会~@「Sweet Sweet Sweden+2011」~ – 浅草のレトロシックなビルで、北欧気分を味わいながら映画鑑賞。

  • 2011年11月23日更新

浅草にある昭和34年築のレトロシックな「ライオンビル」。最小限のリノベーションで古めかしさを残る、アンティークな雰囲気がおしゃれなこのビル、普段はスタジオとして使われていますが、11月26日(土)、27日(日)の2日間は、3階建てのビルが上から下まで丸ごとスウェーデンになるイベント「Sweet Sweet Sweden+2011 ~北欧のふんわり冬じたく~」が開催されます。

期間中、ビルの1Fは雑貨販売のマルシェ、2Fはカフェに、3F・イベントスペースでは、“移動映画館”の活動で知られるシネクラブ「キノ・イグルー」による映画上映会「北欧好きのための映画の会」が催されます。
カフェやギャラリー、書店など、様々な空間で世界各国の映画を上映するキノ・イグルーさん。毎回、映画のテーマや会場のコンセプトに合わせ、フードやお菓子をサーブするなど、映画以外のコンテンツも一緒に楽しめる、斬新な企画を提供し続けています。今回の「Sweet Sweet Sweden+2011」でも、2Fに開設される北欧カフェ「マルカ」のおやつと飲み物が振舞われるという、女子にはたまらないおまけ付き。北欧好きはもちろん、「映画もスイーツも好き!」という方は参加必至のイベントになりそう!

五感で味わう北欧映画。ショッピングしたり、お茶したり、一日スウェーデンの街で遊ぶような気分を味わいながら過ごしてみてはいかが?

<キノ・イグルー「北欧好きのための映画の会」上映作品情報>
『マイ・シスターズ・キッズ』
2001年/デンマーク/70分
監督:トマス・ヴィルム・ヤンセン
出演:ピーター・ガンツェラーほか
デンマーク発、児童心理学者のエリックおじさんとかわいい子供たちによる心あたたまるほんわかストーリー!著名な児童心理学者エリック・ルンド、実は独身・子供なし。そんなエリックが妹夫婦の5人の子供たちの面倒を見ることになってしまった!やんちゃ盛りの子供たちに、学者の理論は全く歯が立たず・・・。本国デンマークでは大ヒットしたハートフルな一作。日本劇場未公開、日本ユニセフ協会推薦作品。

 

<キノ・イグルーとは?>
2003年に中学校の同級生、有坂塁と渡辺順也が設立したシネクラブ。目黒・CLASKAの屋上で行われる食事付き上映会「ルーフトップシネマ」など、カフェ、ギャラリー、書店、雑貨屋、パン屋、美術館など、東京を拠点に全国のさまざまな空間で世界各国の映画を上映。食事、お菓子などのおいしいものや、音楽、展覧会などと一緒に映画が楽しめる、小さな移動映画館。これまでに計100回以上のイベントを開催している。また、映画祭や雑誌でのディレクション、執筆業、公共施設でのイベント企画など、さまざまなかたちで映画の楽しさを伝えている。

▼Sweet Sweet Sweden+2011上映情報
上映日時(2回上映):11/26(sat)16:00〜11/27(sun)15:00〜
会場:浅草ライオンビルスタジオ
住所:東京都台東区雷門2-11-10
料金:¥2,500(マルカの冬カフェのおやつと飲み物付き)
定員:各回40名予定(要予約・先着順)
ご予約は、キノ・イグルーへ kinoiglu@hotmail.com(お名前・日時・人数をご連絡ください)
Sweet Sweet Sweden+2011 サイト
詳細は公式サイトをご覧ください

文:しのぶ

 

  • 2011年11月23日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2011/11/23/sweet-sweet-sweden-2011/trackback/