【画像で楽しむイベントレポート】-第4回したまちコメディ映画祭レッドカーペット

  • 2011年09月18日更新

下町ならでは、近い、賑やか、笑いの映画祭。画像で楽しむレッドカーペット
コメディ映画専門の映画祭、第4回したまちコメディ映画祭のオープニングセレモニーが9月17日浅草公会堂にて行われた。レッドカーペットには浅草ゆかりの喜劇人から最新作喜劇『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』の出演俳優陣まで多彩なゲストが結集。観客とレッドカーペットの距離が近く、沿道からゲストに声をかけたり、握手を求めることが気軽にできるのはしたまちコメディ映画祭ならでは。イベントは熱気を帯び、賑やかなお祭りのスタートを切った。したまちコメディ映画祭は9月19日まで。厳選の喜劇映画と喜劇映画を愛するゲストが登場するイベントで下町を笑って楽しみつくそう。

  恒例。地元のバンド浅草ジンタさんの演奏でスタート。
   台東区ゆかりのキャラクターも大集結。台東くん、おくあさちゃん、かっぱちゃん。台東くんはパンダバージョンでの登場です。
   「人力車から降りたくない」。
いたく車夫の方がお気に入りの内海桂子師匠。
89歳とは思えないしっかりした足取りと声の張り。
「(レッドカーペットは)そのまま歩いちゃ悪い気がする」と遠慮がちに歩き始めていらっしゃいました。
  エノケン×笠置シヅ子のブギフェスに出演するポカスカジャンの皆さん。持ち歌の『ガリガリ君のうた』を熱唱してレッドカーペットを盛り上げる。 

 
『極道めし』からは永岡祐さんがキリリと登場。『極道めし』は19日(月・祝)に浅草公会堂でワールドプレミア上映されます。
  コメディ栄誉賞を受賞した伊東四朗さんは人力車から手を振る。したまちコメディ映画祭では特集上映、『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』と“喜劇の重鎮 伊東四朗”を様々な作品で楽しめる。 
   『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』からは小池徹平さんと生瀬勝久さん。人力車の二人を見た観客からは一際たくさんの掛け声が。
   『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』小池徹平さん登場に観客の皆さんはヒートアップ。
   『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』左から吉田照幸監督、堀内敬子さん、小池徹平さん、生瀬勝久さん、伊東四朗さん、したまちコメディ映画祭総合プロデューサーいとうせいこうさん。小池さんは豹柄、生瀬さんは虎柄、堀内さんは白地に花柄の華やかなお着物で勢揃い。
   したまちコメディ映画祭の楽しみはレッドカーペットとの近さ。ファンの握手に丁寧に答える『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』チーム。
   賑やかで熱気あふれるレッドカーペットに引き続き、笑いがこぼれるフォトセッション。

▼ 『第4回したまちコメディ映画祭in台東』開催情報
2011年9月16日(金)~9月19日(月・祝)
「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会
● 詳細は公式ホームページでご確認下さい:したまちコメディ映画祭in台東 公式サイト

 

 

▼関連記事
第4回したまちコメディ映画祭in台東—モンティ・パイソン、エノケン&笠置シヅ子……今年も『したコメ』のコメディ映画講義が気になるっ!
レッドカーペット写真館―したまちコメディ映画祭編
「映画」「音楽」「笑い」をテーマにどこまでも個性的な映画祭がスタート―第3回したまちコメディ映画祭オープニングセレモニー
全てが喜劇で、コメディ。お腹が痛くなるまで笑い倒そう―第3回したまちコメディ映画祭in台東

取材・文:白玉 スチール撮影:細見里香

  • 2011年09月18日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2011/09/18/18681/trackback/