第8回 ラテンビート映画祭 LATIN BEAT FILM FESTIVAL 2011―津川雅彦主演作やインド映画も。ラテンの祭典、開幕!

  • 2011年09月15日更新

ラテン映画の祭典、開幕! 2011年の秋、「第8回 ラテンビート映画祭 LATIN BEAT FILM FESTIVAL 2011」が、東京、京都、横浜の3都市にて開催される。東京は新宿バルト9にて9月15日(木)~19日(月・祝)、京都はT・ジョイ京都にて9月22日(木)~25日(日)、横浜は横浜ブルク13にて10月7日(金)~10日(月・祝) ― キューバ、メキシコ、スペイン、アルゼンチンはもちろん、インドとアメリカ、そして、日本からの作品も名を連ねる、ヴァラエティに富んだラインナップ。さあ、どの映画で、ラテン気分を味わい尽くす?

― 若かりし頃の津川雅彦がキューバを横断するロード・ムービー。

『キューバの恋人』
1969年/日本・キューバ/95分
原題:”LA NOVIA DE CUBA”
監督:黒木和雄
出演:津川雅彦 ジュリー・プラセンシア フィデル・カストロ

キューバ革命10周年を記念して1969年に製作された作品。現在のところ、日本とキューバ、唯一の合作映画である。津川雅彦演じる船員のアキラが、ハバナで見かけたキューバ人の女・マルシアに恋をして、彼女を追ってキューバを横断するロード・ムービー。マルシアは革命のために民兵になった。彼女を求めて旅をするアキラは、道中、革命に身を捧げる民衆の苦難をまのあたりにする。

― ガエル・ガルシア・ベルナル出演、「映画スタッフ」の視点でボリビアの「水戦争」を描く。

『雨さえも~ボリビアの熱い一日~』
2010年/スペイン・フランス・メキシコ/99分
原題:”TAMBIÉN LA LLUVIA”
監督:イシアル・ボジャイン
出演:ルイス・トサル ガエル・ガルシア・ベルナル エンマ・スアレス

新大陸の発見者クリストバル・コロンをテーマにした映画を撮影するために、監督とプロデューサーがボリビアのコチャバンバを訪れるが、そこでは水道事業をめぐる欧米企業と住民の攻防が繰り広げられていて……。「映画スタッフ」の視点からボリビアの「水戦争」を描いた社会派ドラマである。ガエル・ガルシア・ベルナル出演で、ケン・ローチ監督の『麦の穂を揺らす風』や『エリックを探して』のポール・ラヴァーティが脚本を務める本作。ラテン映画ファンならずとも、見逃せない1本だ。

― ラテンの祭典にボリウッド映画!? スペインが舞台のインド映画にも注目!

個性的な作品が目白押しの中、ミニシアが特に注目しているのは、インド発のコメディ『人生は一度だけ』と、アメリカ・ブラジル合作のアニメーション『リオ! ブルー 初めての空へ』の2本。

『人生は一度だけ』
2011年/インド/155分
原題:”Zindagi Na Milegi Dobara”
監督:ゾーヤー・アクタル
出演:リティック・ローシャン ファルハーン・アクタル アバイ・デーオール

結婚を間近に控えた青年が、親友のふたりとともに、「独身最後のスペイン旅行」へ出かける。スペインの美しい景色をバックに、三人の青年が新しい自分と出会う、青春風味のロード・ムービーである。もちろん、ボリウッド映画ならではの歌と踊りも満載。インドで大ヒットしたエンターテインメント作品、ご堪能あれ。

『リオ! ブルー 初めての空へ』
2011年/アメリカ/96分
原題:”RIO”
監督:カルロス・サルダーニャ
声の出演:ジェシー・アイゼンバーグ アン・ハサウェイ ロドリゴ・サントロ

リオデジャネイロで生まれたコンゴウインコのブルーは、アメリカに売られてリンダという少女と暮らしていた。アメリカに渡って15年が経ったとき、ある問題を解決するため、ブルーはリンダとともに故郷を訪ねることになる。『アイス・エイジ』シリーズのカルロス・サルダーニャ監督が手がけるアニメーション。サルダーニャ監督は、リオデジャネイロの出身である。ジェシー・アイゼンバーグ、アン・ハサウェイ、ジェイミー・フォックス、ロドリゴ・サントロと、豪華な出演者の「声」の演技も必聴。

▼「第8回 ラテンビート映画祭 LATIN BEAT FILM FESTIVAL 2011」開催情報
東京開催:9月15日(木)~19日(月・祝) 新宿バルト9
京都開催:9月22日(木)~25日(日) T・ジョイ京都
横浜開催:10月7日(金)~10日(月・祝) 横浜ブルク13
前売券:1回券 一律1500円/回数券(5枚綴り)6000円 
主催:LBFF実行委員会
プロデューサー&プログラミング・ディレクター:アルベルト・カレロ・ルゴ
運営:(株)ティ・ジョイ
「第8回 ラテンビート映画祭 LATIN BEAT FILM FESTIVAL 2011」公式サイト
※その他の上映作、上映スケジュール、期間中のイベント等に関する詳細は、公式サイトをご参照ください。

文:香ん乃


  • 2011年09月15日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2011/09/15/8-latin-beat-film-festival-2011/trackback/