第23回東京学生映画祭-東京からカンヌへ。世界に飛び出す学生映画人の登竜門。

  • 2011年05月15日更新

一年後はカンヌで入選!東京学生映画祭から映画人のキャリアが始まる。
5月29日より北沢タウンホールにて第23回東京学生映画祭が開催される。東京近郊の44学校41団体、106作品から選ばれた16作品(アニメーション部門7作品、実写部門9作品)を一挙公開。東京学生映画祭は23年間の歴史の中で青山真治、中村義洋、園子温など国の内外を問わず目覚ましい活躍を続ける映画人を輩出している映画祭。日本映画の才能をいち早く見つけることのできる絶好のチャンスだ。 なんと本年度のカンヌ国際映画祭短編映画部門で入選を果たした田崎恵美監督も昨年の東京学生映画祭グランプリ受賞者。今年の東京学生映画祭でも田崎監督に続く才能が注目される。

まずは予告編から。生々しい学生パワーに圧倒される映画祭
まずは本選に選ばれた作品の予告編を見ていただきたい→予告編はこちらから

アニメーション部門、実写部門ともに自由でユニークな視点を持った作品がずらり。テクノロジーが進化する中、技術を超えて誠実に映画と向き合った学生の作品は生々しいパワーに満ち溢れている。会期中はゲスト審査員とパワー溢れる学生監督のトークセッションが多数予定されており、今後の映画界を担う映画人の熱い意見を直に聴くことができる。ぜひ参加してみよう。

トークセッションゲスト審査員
・新海誠 氏(『ほしのこえ』脚本/監督等)
・ヤマサキオサム 氏(『イタズラなKiss』『薄桜鬼』監督等)
・大森立嗣 氏 『まほろ駅前多田便利軒』監督)
・田口トモロヲ 氏 (『色即ぜねれいしょん』監督)(29 日のみ)
・林家しん平 氏 (『落語物語』、『駕瞑羅(ガメラ)4 真実』監督)

※イベントスケジュールの詳細は、公式サイトをご参照ください。

  

▼第23回東京学生映画祭情報
2011年5月27日(金)~5月29日(日) 3日間
会場: 世田谷区 北沢タウンホール

第23回東京学生映画祭公式サイト
※上映スケジュール、チケット購入方法等の詳細は、公式サイトをご参照ください。

▼関連記事
●東京学生映画祭-未来の日本映画を変える監督たち東京学生映画祭授賞式―グランプリは早稲田大学女性監督の手に映画の達人―東京学生映画祭番外編(崔洋一監督/中村義洋監督/伊藤さとりさん)

文:白玉

  • 2011年05月15日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2011/05/15/16117/trackback/