『さんかく』

  • 2010年06月25日更新

sankakumain伝わらない、伝えきれない。

○でも×でもない、△な人間模様。想って想われての微妙な三角関係。
もどかしさが絡みつつも、三人の心情が面白おかしく、そしてリアルに描かれています。お互いに相手が見えていないから、どの立場であっても思わず共感してしまう。
『恋は盲目』まさにソレなんです! 
一度で三つの恋を楽しめる。不器用だけど、ちょっぴり愛おしいラブ・コメディ。

観終わった後、過去の恋愛を振り返って苦笑いしちゃうかも?!

sankaku3人気アイドルグループ『AKB48』の小野恵令奈さん(妹・桃)が、ちゃっかりしっかりした中学生でありながら小悪魔的に百瀬を翻弄させてしまい、『クローズ ZERO』や『ROOKIES-卒業-』など、硬派なイメージが強かった高岡蒼甫さん(百瀬)が、今作でのダメ男っぷりはお見事です。安定した演技をこなす田畑智子さん(姉・佳代)の、百瀬にウザいと言われても、トコトン付きまとう痛々しい姿もこれまた必見です。
監督は『机のなかみ』、『純喫茶磯辺』の吉田恵輔監督。

sankaku2▼ストーリー▼
ちょっとダメな男、百瀬(高岡蒼甫)と少しズレた佳代(田畑智子)は、お互いモヤモヤしたまま同棲生活を続けていた。
田舎から夏休みに遊びきた佳代の中学生の妹・桃(小野恵令奈)が二人の家に住み着き、奇妙な共同生活が始まる。
『恋人の妹、しかも中学生』だったはずが、百瀬は桃の小悪魔的な気まぐれさに次第に翻弄され、まるで初恋のようにキュンとなってしまい……『これって、まさか恋?!』
自分への愛情が鈍くなっていると感じた佳代は、なんとか百瀬を繋ぎ止めようと試行錯誤し、その想いとは裏腹に百瀬は桃に惹かれていく。夏休みが終わり田舎に帰った桃、果たしてそれぞれの恋の行方は……。

sankaku4▼『さんかく』作品・公開情報

♪監督・脚本・照明:吉田恵輔
♪キャスト:高岡蒼甫、小野恵令奈、田畑智子
♪製作:日活 
♪制作プロダクション:日活撮影所、ジャンゴフィルム 
♪配給・宣伝:日活
(C)2010「さんかく」製作委員会

『さんかく』公式サイト(注:音が出ます)
2010年6月26日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷池袋テアトルダイヤ川崎チネチッタほか全国公開。

文・南野こずえ


改行

  • 2010年06月25日更新

トラックバックURL:http://mini-theater.com/2010/06/25/5778/trackback/